Dear Friend,Gentle Heart
2010/10/27  フェデラー好調、我不調  テニス

え〜、テニスです。

フェデラー、ストックホルム・オープンで優勝
優勝数歴代4位、サンプラスの記録に追いつく
http://news.tennis365.net/news/today/201010/57627.html

フェデラーが、本来の強さに戻ってきたらしい。
素晴らしい記録とともに、とっても嬉しいです。

そういえば、クルム伊達さんが、
大阪で、ストーサーを破り、準決勝でタナスガーンに負けた、
熱いニュースを書いてなかったね。

月曜の朝まで、ぜんぜん知らなかったんです(><;
で、ネットを繰ってみた。

伊達さんの対ストーサー戦術。

まず、
ストロークは、フラットぎみのロングボールとスライスで
ネット低く走り抜けるアンダースピンを駆使する。
その二つをうまくミックスして相手をコートの左右に走らせる。
その次だ。
意外性のあるショットが打ち放たれる。
ダウンザラインにクロスに、緩急自在だ。
そして、相手の弱点を見すまして針で刺すように打ちこむ。

たとえばサーブでは、ストーサー選手の不調なフォアハンドの
リターンを狙ってサーブする。
これによるポイントに加えてサービスエースの積み重ねた数
は大きい。40歳の女性がエース!?

意外性はそれだけではない。
ネットプレーでのここ一番の貴重なポイントもある。
意外性にやっつけられた打撃は忘れ難く大きいものだ。

■そのような意味あるボールを持っているのがクルム伊達選手だ。
「絶対無二」の一球に意味をもたらせるプレイヤーは、
そう世界にはいない。

以上、[TENNIS FAN] HPオープン特集 #6
クルム伊達公子がサマンサ・ストーサーに競り勝ち準決勝へ!
より抜粋。


はあ〜

戦術。。。。。。。。。。
テニスに絶対必要な戦術。。。。。。。。。

戦術を考えるなら、うってつけの商品が、これ!?

クリックすると元のサイズで表示します

テニスシステム手帳 2940円
http://art-sports.shop-pro.jp/?pid=23343372

しかし、
私の目標は、ネットの向こうにとにかくボールを返す。
できるだけ、相手のコートに入るように。

というレベルなので、猫に小判かの

意外性のあるショットに驚いているのは、いつもワタシだし。。。。。

最近のレッスン中のごろ寝の醜態は目に余るんですよ。
中級のレベルにまったく付いて行ってないっ

先週は、先々週休んだ分のレッスンと合わせ、2コマやった。
2コマ目、残り30分を残して、がっくりと力が抜け、
足にもガタが来て、頭も朦朧、あげく具合が悪くなった。
レッスンの終わりの模擬試合では、相手チームのコーチが、
やさしいボールをくれて、やっとこポイントゲット、
嗚呼、情けないことこの上ない。

さて、

クルム伊達は、試合中、すっごく怖いらしい。。。。
睨みつけの伊達、と言われているらしい。
審判をにらみつけ、カメラの音やフラッシュをにらみつけ、
泣き騒ぐ観客席の子供をじっとじ〜っと「ながめ」。。。。。。。

決勝試合後のインタビューも拒否したそうだ。
これをプロ中のプロと言うべきか、
伊達さんの性格というべきか。

とにかく一度は、生で見なくてはっ

2010/10/25  松方弘樹のマグロの重ね丼  お料理

久しぶりに、バラエティ?の松方弘樹を見た。

クリックすると元のサイズで表示します

テレビ朝日 「二人の食卓」松方弘樹、内田有紀
http://www.tv-asahi.co.jp/shokutaku/

相変わらず、チャーミング。
体つきに似合わず、やさしい物腰で、
ときおり女性語を交えながら、如才なく調理している。

やっぱ、どう見ても、こりゃモテルわねえ。

嫌みなく女性語を操る大人の男・・・・と言えば、
「バークにまかせろ」のエイモス・バークよ〜ん
ジーン・バリーに若山源蔵の吹き替え、最高だったなあ。

こちらを読むと、
http://teleplaybooks2.jugem.cc/?eid=631

へえ〜、「バットマスターソン」、ジーン・バリーだったっけ???

ほんとだ〜
http://teleplay.seesaa.net/article/11259607.html

♪ばっ ますたーそ〜ん♪

これも観てたなあ。
小学校の頃のテレビって、なんであんなに面白かったんだろ。
タマシイ、ガッツリ奪われてましたね。

わっ!!
年とっても、めちゃかっこええわ〜
クリックすると元のサイズで表示します

って、そういう話でなく、

松方弘樹作「マグロの重ね丼」は、実に豪勢だったのねえ!

マグロは、赤身に中トロのサクを使い、
中トロは、ワサビを付けてフライパンであぶりにし、
更に中トロを細かくたたいてねぎとろを作り、
全部ご飯に盛るという・・・・・・・( ̄mm ̄;)ううう〜

土曜日には、
築地の贔屓の立ち食い寿司に行こうと思っていたのに、
体調が悪くて行かれなかったワタクシ、
これを作って食べたい!と勇躍スーパーに繰り出したが、

・・・・・・・・高いじゃん。

中トロと赤身買ったら、お値引き品買っても3000円は超える。
第一、二人分だし。

あほくさっ。。。。。。。

考えた末、4切れづつ切り身の入った刺盛り880円を買い、
サケの切り身は、ワサビ醤油を塗って、フライパンで焼き、
まぐろ、ほたて、白身は、全部ヅケ状態にして、
寿司酢とワケギをふりかけたアツアツごはんに乗せました。

これはね、うまいよ〜!うまかったのよ〜
おすすめだよ!
パックのお刺身のあのパックの匂い?も消えて、ナイス!

味噌汁は具だくさんで、庶民の美味しいご飯、できあがり!
880円ですっ

クリックすると元のサイズで表示します

例によって、
腕をふるってくれたのはTちゃんでございます

2010/10/21  字幕映画情報!  テレビ/映画

難聴の映画ファンのみなさん、出た出た、出てますよ〜

日本語字幕付き映画情報
http://www.jimaku.info/movie/

「武士の家計簿」
「ゴーストもう一度抱きしめたい」
「十三人の刺客」
「雷桜」
「桜田門外ノ変」
「大奥」
「君に届け」
「君が踊る。夏」


みんなで、ドッと押しかけようぜい!





AutoPage最新お知らせ