Dear Friend,Gentle Heart
2010/12/13  ヒンギス結婚ですっ  テニス

ヒンギス結婚!!

またまた、ピンキーさんからの情報です!

「ピンキーズ・リマークス」
http://pinky.blog.tennis365.net/archives/article/301867.html

この際、グダグダ言わずに、きっぱり。

 おめでとう!
      マルチナ!
   幸せになってね!


2010/12/9  飲み過ぎで海老蔵  テレビ/映画

カイロの先生から、年末のご挨拶状をもらった。
いつもながら、センスがいい。

「年末は忘年会も多いですが、食べ過ぎでメタボ、カラオケで声枯れ、
飲み過ぎて海老蔵にならないように、お互いに気を付けましょう。」

カイロプラクティックくまくら
http://www.yoo2ok.com/

くまくま先生、これが書きたくてはがき書いたの?(笑)

市川海老蔵、時の人。
いまや歌舞伎界の朝青竜?!

当初は、まるで通り魔にでもあったような扱いだったのが、どうも、、
酔っぱらってケンカしてやられ、ホウホウの態で逃げてきたようだ。
ふふん、荒くれ者だあ、海老さまは(笑)

面白い!

トム・クルーズの「遥かなる大地へ」なんか、殴り合いばっかよ。
「クローズゼロ」とか「ケンカ屋右近」とか、男はケンカ大好き。
今は、医学も発達して、かなりなケガでも死なないし、元に戻る。
たとえ、元に戻らなくてもしかたないよ、ケンカなんだから。
どっちが悪いとか、突き詰めても仕方ない、

ケンカ両成敗、っていうじゃない。

今朝は、海老蔵の新妻がテレビで謝罪。まるで保護者だな。
新妻が、動転して、「119」に電話するつもりが「110」にかけたそうで、
奥さんが、今一番後悔?苦悩しているかもしれぬ。
あの会見も、本人が引っ込んだままだと、どんどんぼろが出てくるので、
周囲があわてて設定したみたいに感じる。
だけど、あんな会見、

つまらない。

いっそ会見でも、
天下の二枚目、伊達男、名代の歌舞伎役者らしく、

   (以下、私が海老様だったら)

こんな騒ぎになり、関係者・ファンの皆様に会わす顔がない。
酔っていたので、なにがもとでケンカになったかわからないが、
自分は酒好きで、以前から酒癖が悪いと言われいた。
過去にも飲んで諍いになり、周囲に迷惑をかけたこともしばしば。
こんな大けがをしたが、私も殴られてばかりじゃなかった。
ケンカをした元リーダーとは、飲み友達、仲直りがしたい。
自分は、手厚い手当のおかげで、このとおり元気になったが、
彼のけがは大丈夫か、心配だ。
もう、しばらく酒は、飲みません。(絶対にとは言わない。)


とかさ〜、世間があっと驚くかっこいいセリフを聞かせてほしい。
ある意味ここ、見せ場なんですけどっ!

そんでもって、今までこんなことあった、あんなことあったって、
覆面でもいいから、この際、どんどん関係者に話してほしいな。
酒癖が悪いギョーカイ人ならほかにもたくさんいますよね。

「海老蔵よりすごい芸能人!」ぜひ特集組んでほしいな。

酒がらみの失敗談、そういう話も芸能人も、ごろ寝は面白くて好きです。
ケンカ自慢に酒の上の失敗談、一番たわいないし、楽しい。
だから、和田Aさんが、大好きですっ

2010/12/7  腹具合どうです?  つれづれ日記

のっけから、下の話ですみませんが。

10月に風邪で胃腸を壊してから、どうもいけません。
いまいちスッキリしないまま、ビールも飲む気がしない。
先々週からずっと軟便が続き、だんだんその間隔は狭まって、
トイレに行くたびにニュルニュル出る始末。
果ては、おならとともニュルッと来ちゃったもんだから、
ビックリ仰天。
先週がピークで、少しばかり熱もあるし頭も重く、いよいよピーピー。
あたふたと病院に行ったが、今度もやっぱり流行り風邪らしい。

あんまりたびたびの下痢だと、ぢになっちゃうよなあと思っていたら、
ついに痒みが襲ってきた。。。。。。。。。。

これは、めちゃくちゃ苦痛!

みなさんのなかにもいらっしゃいませんか?
腹具合がなかなか治らない方?
寝込むほどじゃないんですが、ほんとに困っちゃう。

今年は春先にもおなかを壊す風邪に見舞われて、えらい目にあった。
ごろ寝の人生で、こんなに胃腸に困った年はございません。

先週、テレビで、お笑い芸人アンタッチャブルの山崎さんが、
「あんまり下痢が治らないので、ヨーグルトを100本買った。」と。
おお、山崎くんよ、君もかと。ちょっと嬉しかった。
撮影→放映のタイムラグは多少あるだろうが、
やはりマジ、こんな風邪が流行ってるんだなと。

現在は医者の薬でまあまあ落ち着いているが、いまだスッキリせず。
なんなのかなあ。

こういうと、周囲は皆、
いまは抗がん剤のせいもあるなどと、したり顔(笑)で言うのですが、
ごろ寝の打ってるハーセプチンは、がん細胞をたたくタイプでなく、
兵糧攻めにする画期的なクスリなので、一切免疫は下がらないのね。

この下ネタを、介護施設に入ってる叔母にしたところ、大受け。
大声で笑ってもらって、ごろ寝、非常にうれしかったです。

そういえば、デイホームで勤務している介護士の友人が、
「利用者さんに、下ネタはなにしろ受ける!」と話していた。
昔話「屁っぴリ嫁」だっけな?そういうのがバカ受けるんだそうだ。
そういうのを普段から準備して、お年寄りを喜ばせているのだ。
えらいものですね、介護士さんというのは。
そういうことも考えなければならないんですね。

まあ、私は自虐ネタで笑ってもらい、まさに不幸中の幸いであったが、
テニスも不調なので、早くなんとかなってほしい。




AutoPage最新お知らせ