Dear Friend,Gentle Heart
2010/12/14  映画いろいろ〜  テレビ/映画

この1ヶ月、字幕映画以外にも、いろいろ見ました。

11/11
「義兄弟」シネマート新宿
非常に面白かった。
ソン・ガンホ、ポン・ジュノ監督映画で、さすがの私も名前を覚えました。
ぜんぜん二枚目じゃないが、ガサツな中に温かみのある持ち味を生かし、
北朝鮮の暗殺者を密かに捜索し続ける元警官の役を楽しく演じている。
最期のオチは、ちょっとアメリカ映画っぽくゴージャスなんだけど、
もっと地味な、たとえは、ローカル電車のようなシチュエーションのほうが、
私は好み。ほのぼのと余韻も残ったんじゃないかなあ。
星5つ もう一度見たい。

11/13
「桜田門外ノ変」丸の内TOEI
原作吉村昭と、やはり史実に忠実なので、話が固い。
幕末の動乱に決起した若者たち。
みごと計画通りに井伊直弼はしとめるが。。。。。。。
ただ単に大勢で切りつけたのでなく、しっかり分担があって、
戦争のように参謀役がおり、計画通りに事を運んだ事実に目が鱗。
事件後、妻子は許されたが、囲っていた妾が拷問の末殺されたり、
なにか、やりきれない鬱憤がたまっちゃう内容でした。
監督佐藤淳彌、「敦煌」良かったよなあ。
星2つ 良い悪いより、重いから、もう観ないかもしれない。

11/14
「エクスペンダブルス」丸の内ピカデリー
ジェット・リーが出ているから、観に行きました。
ジェット以外は、みな怪物のように人間離れ、怪物のようです。
いかにもアメリカ人の好きそうなボカスカドンパチドラマ。
ジェットは、これでいいの?こういう映画、いやじゃないの?
星1つ←ジェット分 もう観なくてもよい。

11/25
「黒く濁る村」丸の内TOEI
主人公が、暴力的な警官に自白を迫られ、「カセットテープ」で
反撃するところから始まる。
そういえば、この主人公を演じるパク・ヘイルは、「殺人の記憶」で、
刑事にボコボコニされながらも自白せず、解放される最期の容疑者役。
これって、パロディね?
青年が、父の葬式のため山奥の村にやってくる。。。。。次々と起こる殺人。
あら?「八墓村」みたいすね。
金で顔をたたくようにして人を踏みつけ、使いまわし、尊大に振る舞う。
巨悪?なんだろうけど、ここはなんで?いい思い?(これが?)3人だけ?
いろいろ突っ込みたくなるところも満載ですが、結構楽しみました。
テレビでやっていたら、また見るかも。星3つ

12/01
「ミスにんじん」DVD
これも韓国映画。主人公の高校教師は、劣等感のかたまり。
だからといって、なんでそんなんなっちゃうのかな〜!????
しかし、生徒の中に親友を見つけてからは、ちょっと面白い展開に。
観ているうちにだんだん引き込まれ、思ったより、楽しめた。
主人公が本当は美人。
理性的な同僚教師の妻が、かっこいい。
もう一度見てもよい。星3つ

「アンティーク〜西洋骨董洋菓子店〜」DVD
ん?この感じ、どっかで見たことがあるな〜と思ったら、テレビドラマ。
ちゃんと見ていなかったが、ポニー(椎名桔平)が出ていたようだ。
映画は、非常に面白かった。
張り込んでいる刑事のひとこと。
「えらいな。あんな怖い目にあったのに、明るく働いてる。」
そう!そうなんだよね!この刑事に言われて気が付いたの!
辛い目にあっても、しっかりした大人になって、明るく働いている。
だから、気持ちがいいし、とても感動したのだ。
「魔性のゲイ」が出てくるので、こりゃてっきりゲイ映画?と思ったけど、
どうしてどうしてサスペンス、最期のクライマックスもうまいっ!
見逃したシーンがあるに違いないと思い、即座に2度目を観賞。
2度目はもっとおもしろかった。タッキーのもDISCUSで借りようかしら?
星5つ

12/09
「SP/野望編」スカラ座
チョイ前にテレビで、この前篇?をみたような。
しかし、どうも様子がよくわからない。
脳のどっかが悪いのかな、この主人公?
予知能力があるの?
(彼は耳がよすぎて、それがストレスになってるそうですね。)
しょっぱなから、犯人を追って走る走る、なかなかおもしろく観た。
また、香川照之が!出過ぎです(笑)
突っ込みどころは、結構あるけど、もう一度、テレビでやってたら、
観ちゃうかもね。星3つ

12/13「サイコ」BSNHK
いや〜、初めて最初から最後まで通して見た。
結末は知っていたので、残念だったが、面白かった。
アンソニー・パーキンス、そんなに若くないのにどこか、気弱な、脆弱な、
ちょっと郷ひろみを思わせる。とっても魅力的。
この、そんなに若くないのに、っていうところが、抜擢の理由かな。
ヒッチコックの選ぶ女優は、みんな極上だわ。星5つ。




AutoPage最新お知らせ