Dear Friend,Gentle Heart
2011/1/27  ナダル〜うっ!!  テニス

サッカー日本は、韓国戦で大盛り上がりだった真夜中、
ごろ寝は、フェデラーの美技に酔いしれておりました。

フェデラーって、ほんとに、すてきだ。
堂々として、控えめで、上品、エレガント。
他の選手とテニスが全然違う。
スススッとあたりまえのように打点に入り、ひらりと打つ。
そのフットワークと攻撃は蝶のようだ。
表情は常にポーカーフェイス、不利な場面でもとにかく冷静。

相手は、そんなフェデラーにだんだん気圧され、
平静を失っていく。

バブリンカもついにキレて、ラケットをコートに叩きつけた。
みごとにグンニャリ曲がったラケット。
あいや〜、ラケットって、ものすごく固いんですよ。
正しいラケットの叩きつけ方しないと、ああはならんのよ(笑)
良い子はマネしないようにしましょうね

フェデラーの華麗なる股うちショットも見られたし、よかった。

そして、ふと、思った。

ごろ寝は、テニスというものをこんなふうに勝つものと、
思いこんでないかにゃ?

仲間内での試合でも、ゲームに負けがこんでくると、
ポーカーフェイスどころか、前夜のバブリンカ状態になるごろ寝。

ぎゃあぎゃあわめく。地団太踏む。寝っ転がってジタバタ泣く。
ラケットは、もったいないので叩きつけないが、しばしば投げる。

特に、勝てるはずなのに!
と、頭から、相手を下に見ているのが、

良くない。。。。。。。。。

テニスは、1ゲームを勝ったり負けたり、ドロドロになって、
勝利を得るものだ。
決して、フェデラーも真実「平気」なわけじゃない。
とくに、あんた(ごろ寝)は、フェデラーじゃない!

誰が相手でも、全力で。

ブラッド・ギルバートも言っている。

「勝とうと思うな、負けないようにがんばるんだ。」

そういえば、ギルバートは、今期西織のコーチになったのだ。
いやらしいテニスをますます磨き、ランキング50位内をめざそう!

さて昨夜の準々決勝、

ナダル敗退!
なだるはいたい!
ナダルは痛い!

左股は相当痛いようだった。。。。。。。
見ていて、苦しくなっちゃったよ。。。。

こりゃ、すぐにも、棄権するなと思っていたのに、そうでもない。
こういう場面では、いったい何がどうなっておるのか、
解説者の声がまったく聞こえないので非常に困る。

あとで聞いたら、絶対に棄権はするなとコーチに言われていると。
辛いなあ。
女子は、なんか変だなと思っていたら、セレナもケガで脱落して、
いないのだ。
スキアポネもウオズニアキに負けて、残念無念!!



昨夜は、全豪放映の後、杉山愛さんのテニス講座があった。
ウォームアップが、すごいです!
膝まづいて、ボディボールを肘で押し、腹筋でまた戻す。
これを12回?!って、無理だろ。。。。。。

講座のテーマは、ボレー。
ほお、両手バックと片手バックの打点は違うんだねえ。
両手バックは、片手バックより打点が後ろ。
とりあえず、両手で構えてテイクバックすれば、
早いボールのも対処できるってもんだよね。
勉強になった。

そして、早速杉山さんの夢を見た。
ばかなごろ寝は、杉山さんにひたすら話しかけ、
コーチしてをお願いするのを忘れていた。。。。。。

はて?

サッカー韓国選手が、サルまねしたって、テレビでやってる。
なんだい、ごろ寝のほうがうまいよっ(笑)


2011/1/24  如空さん、全豪20108強出そろいましたね!  テニス

WOWOWで、毎日、熱狂オーストラリアオープン見てます。
男子2回戦、フェデラー対シモンには、焦りました。
1、2セット、皇帝らしく華麗に先取したフェデラーですが、
3セット目から調子を上げたシモン、猛反撃にフルセットとなり、
あわや!の大苦戦となって、私テレビの前でのたうちまわりました。
辛くも皇帝が勝利をもぎ取りましたが、その間うちは大変でした。

伊達さんも西織も残念だったけど、悔しいのは森上ですよ!
いや、素晴らしい試合でした、あともうちょっとで勝てた!

と思うな。

4回戦進出となればね、「16強」と言われるんですから!
16強!」なんといい響きじゃありませんかっ
いや、実に惜しかった。次に期待いたしましょう。
しかし、いよいよ、日本勢が上位に進出する時代が来ましたなあ。
なにか夢のようですね。
伊達さんの奮起が、日本テニス界に喝を入れたのでしょうかね。

さて、昨日のスキアポネ対クズネツオワ戦、すごかったですねえ

46,61の1−1で迎えた3セット目、
ごろ寝ここいらから参戦、じゃない観戦しました。

最終セットは、5−5になってもタイブレークをせず、
2ゲーム連続取った方がセットを取るんです。
なんと3セット目だけで3時間!30ゲームですよ!!
試合時間、4時間44分!!どっひょえええ〜
グランドスラム女子最長記録だそうです。

クズが取る!スキアポネ取り返す、またクズが取る、取り返す、
スキアポネ取り、クズが取り返す。。。。

そのたびに、ごろ寝は「ぐえええ〜っ」「づあああ〜っ
うるさいのなんのって(笑)

休憩中、
スキアポネはエビアンを手に注ぎ、頭から顔から手足にもペタペタ、
身体と気持ちを落ち着けているのでしょうか。
クズは、集中を途切らすまいと一点を見つめ水を含む。。。。
こんなとき、いったい、いかなる胸中なのか。
いやあああ〜ごろ寝のほうが半狂乱(笑)
(ごろちゃん見てる方が面白い!とT子に言われていますた。。。)

ああ、いやだいやだ、
こんな息がつまるような事態に落ちいるんなら、
いっそ、テニスなんかしなけりゃよかった!
どっかに、静かな誰もいないところへワープしたいっ

そんなごろ寝みたいな感覚は微塵も持ち合わせていないでしょう。

もちろんプロなんで、これを落としたら、賞金半減だもん、
死に物狂いです。
だけどさ、プロでも、明らかに途中投げちゃう人もいますよね。
だから、お金だけじゃないんですね、意地でしょうか、それとも
自分との戦いに負けることを拒んでいるんでしょうか。。
そして、見ている人たちに与える、この押し寄せるような感動は、
いったい何なんでしょうか。

テニスの試合って、長くって長くって、途中居眠りしちゃったり、
チャンネル回したりしちゃうごろ寝ですが、
こんなハラハラドキドキ充実の3時間なら、大歓迎。

結局、窮地に何度も陥りながらも終始冷静を保っていた(ように見えた)
スキアポネが、クズネツオワを退けました!

いやいやしかし、素晴らしい、両者の健闘を日本の下町の片隅から、
大拍手大拍手〜

ってか、これだけ、ビデオが回ってないじゃないかああああっ
バカバカバカバカ!

あ〜、よく騒いだ(笑)


それにしても、試合のたびに気になっているのは、電脳網庭球寺如空さん。

いつも素晴らしい観戦録を読ませていただいておりましたが、
ずっと、ブログが滞っておるのです。
なにか、お仕事が一気に忙しくなるということでしたが、
昨年6月から、ブログが途絶えたままです。。。。。
如空さんなら、今回の全豪オープン、
どんなふうに感動を伝えてくれるのだろう。

如空さ〜ん!お元気でしょうか?
復活をお待ちしていま〜す!

2011/1/21  映画「アイコンタクト」上映予定  テレビ/映画

ろうの女性たちが、台北デフリンピックサッカーに挑戦した、
ドキュメンタリー映画「アイコンタクト」の上映あります〜!

【日時】2011年2月11日(金・祝)

    上映開始10:30/13:30/16:30/19:00

【会場】さいたま市民会館うらわ(さいたま市浦和区仲町2-10-22)

【問合せ】埼玉聴覚障害者福祉会後援会 048-814-3351

お近くの方は、ぜひぜひ、お運びくださいまし。

予告編が見られます↓
http://navy.ap.teacup.com/applet/margacchaman/20101004/archive

ごろ寝の感想文↓(^^;
http://navy.ap.teacup.com/applet/margacchaman/20101004/archive




AutoPage最新お知らせ