Dear Friend,Gentle Heart
2011/2/24  映画いろいろ  テレビ/映画

1/14「SPACE BATTLESHIP ヤマト」2010年日本
監督 山崎貴 出演 木村拓哉

 これね、映画化されると聞いてから、楽しみに待ってたんです!
 暮れからずっと、頭の中には♪宇宙戦艦 や・ま・と〜♪
 私は、ヤマト世代でもないし、内容もほとんど知らない。
 ただ、私の大好きなつる姫が、ヤマト好きだったの。
 お付きの腰元タネと温泉へ行くときに、道みちずっと歌ってた。
 しかしその主題歌も、年明けから
 ♪白い〜マットの〜ジャ〜ングルに〜♪
 タイガーマスクの歌にごろ寝の脳は乗っ取られました〜(笑)

 「キャプテン・ハーロック」は昨年、単行本で通読しました。
 実に不思議なドラマ。
 地球を守るため、日夜航行し続ける宇宙船。
 ひたすらストイックで、ドンパチよりも正義や使命感という
 精神性が重視されているのね。
 で、あの、ハーロックをキムタクがやるんだ!って感じのノリで、
 楽しみだったのかもしれません。

 しかし、残念ながら、
 クライマックスが「波動砲」だけってのが。
 「やったあ!」ってみんなして喜ぶのが、子供じみていて。
 見ていて、恥ずかしかったです。

 あのイスカンダル星人が、自分たちのことを、
 聖書に出てくる「神」の呼び名で呼ぶんですけど、
 これって、やはり、世界を意識して作ったんだろうな〜
 日本人、聖書知らないし。
 ヤマトの乗組員も知らなかったもんね〜

 ところで、松本零士の「男おいどん」は、大嫌いでした(><;
 星は〜2つかな〜キビシイ?では、3つで。

1/22DVD「息もできない」2010年韓国
製作・監督・脚本・編集・主演ヤン・イクチュン!
http://www.bitters.co.jp/ikimodekinai/cast.html

 すばらしいの一言ですね!
 ちっとも作りものを感じさせない、意外?なことがあっても、
 いや実際はこんなものかもしれない、と思わせる。
 ヤン・イクチュン、すばらしい!星☆5つのお花丸っ!

 個人的には、主人公の友人の存在感が、特によかった!
 そして、子供時代を平和に生きることがどんなに大切か、
 また、それがどんなに難しいか、考えさせられました。
 私なんか、何の苦労もなかったもん。。。。

1/31DVD「トンマッコルへようこそ」2006年韓国
監督 パク・クァンヒョン
出演者 チョン・ジェヨン シン・ハギュン カン・ヘジョン
音楽 久石譲

 朝鮮戦争の最中、とある山上に平和な村がありました。。。。。

 バリのホテルCHEDIで観ました。
 最初は、あ、そういうことね、わかった、と思ったけど、
 やっぱり俳優がいいのかなあ、ぐんぐん引き込まれ、
 最後のすさまじくも哀しいクライマックスまで、非常に
 面白く観ました。
 韓国映画には、北という「命題」(題材)があって、
 そこがまた変な言い方ですが、身につまされます。
 どっかの国みたいに平和ボケしてない。
 気合いの入ったいい映画。星5つ。

2/2DVD「シュリ」1999年韓国
監督 カン・ジェギュ
出演 キム・ユンジン チェ・ミンシク ソン・ガンホ
   チン・ヒギョン

 これも韓国映画です。ソン・ガンホ、若い〜細い〜
 韓国映画、好きですね、はい、最近はっきり思います。
 これも北がらみのすざまじい人生を生きる人たちの話です。
 スパイ対警察。
 それに切ない恋愛が絡み、怒涛のクライマックスへ。
 よくわからないところもあって、頭が悪いせいでしょうけど、
 そこがまた、魅力的、魅惑的。
 もう一回見ないと!って、思わせてナンボじゃないですか?
 しかし、韓国の俳優はうまい、いい!星5つ。

2/7DVD「フライ・ダディ」2006年韓国
監督 チェ・ジョンテ 
出演 イ・ジュンギ イ・ムンシク ナム・ヒョンジュン キム・ジフン
   イ・ヨンス

 これも、面白かったな。
 主人公は、韓国版グッチ裕三(^^;だはは、似てるんですよ〜
 ダメおやじが乱暴された娘の仇を討つため、一念発起奮闘努力、
 みるみる引き締まっていく顔つきに身体。
 男性って、本気出して1週間も鍛えるとすぐに効果が出るのよね。
 女はそうはいかないんだ。
 バスとの競争場面は、乗客の表現にめっちゃ笑えるけど、
 つい感動したりして。
 やっぱり、お父さんは頼り甲斐なくっちゃ!星4つ。
 日本版と比較せねばっ

2/8DVD「ターゲット・ブルー」1993年香港
監督 コリー・ユエン
出演・製作 ジェット・リー

 中国じゃSPって、軍人なのかしら?!
 目撃者を護衛する、スーパーSPジェット・リー!
 寝室だろうがベッドの中だろうが、アリの這い出る隙間もない、
 徹底したSP振りがかっこいい!
 彼が護衛するのは、はいはい、ハイソでグラマーな美人です。
 恋愛どころじゃないだろうけど、ああ誘惑されちゃあね(笑)
 任務に忠実、純真なジェットの狼狽、動顛の様子がステキ!
 しかし、任務が終われば、冷徹に引き挙げる非情のSP!
 もちろん、アクションはちょーカッケーよ!
 特に、中2階?に飛び上がって、あっという間に降りてまた、
 ぶら〜んて片手でぶら下がるところはすごいっ!
 ・・・・・・・・これじゃわかんないですよね(^^;
 プールサイドの場面のセット?がちょいカキワリみたいだけど、
 ジェットが最高にかっこいいから、星5つです!

2/13WOWOW「第9地区」2009年アメリカ
監督・脚本 ニール・ブロンカンプ
キャスト シャールト・コプリー デヴィッド・ジェームズ

 何気なく見始めたんだけど、面白かったなあ。
 例によって、CGがいいですなあ。
 宇宙船が、3年間空に浮いたままっていう設定もいいわ〜
 なんとか共存する人間と宇宙人。
 なるほど〜、納得できるじゃないの!
 でも宇宙人の「味」が海老って(ーー;;
 最後の最後、「3年待って!」もいいね。
 なんだって、あっという間に片付くわけがないんだから。星4つ。

2/14WOWOW「G.I.ジョー」2009アメリカ
監督 スティーヴン・ソマーズ
出演 チャニング・テイタム レイチェル・ニコルズ

 これがまた、面白かったんですね。
 G.I.ジョー、ここではチームなのね。
 これは、なんつっても乗り物がかっこええ〜!
 空飛ぶだけじゃなく、海の中ってのも夢がある〜!
 流星号みたいじゃん!
 CGもよかった。
 エッフェル塔が蝕まれるところなんて迫力十分でした。星4つ。

2/14WOWOW「オーシャンズ」2009年フランス
監督 ジャック・ペラン ジャック・クルーゾ

 ああ、これが、例の日本のイルカ漁を撮ったなんだって
 話題だった映画ですね。
 でも、映画としては、いまいち、感動なかったなあ。
 このてのドキュメントならテレビのほうが勝ってる。
 あんまり、面白いという映画じゃない。星2つ。

2/17DVD「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」2009年
監督: トラン・アン・ユン
キャスト ジョシュ・ハートネット 木村拓哉 イ・ビョンホン

 これは、チョーよかった!
 カッコつける暇を与えられなかったせいか、
 キムタクがすごくよかった!
 いや、でも他のふたりの美形もすごくよかった。
 ストーリーもよかったし、私はものすご感動しました。
 なにより、「イエス」をこんな風に考えたことがなかった。
 私は、人の痛みを自分の痛みとするってことを、
 ここまで想像したことはなかった。
 これが事実だ真実だと言っているわけではありません。
 この想像が、すごいと思います。
 そういう意味では、あの猟奇殺人犯の思考がわからなくもない。
 惑わされる警官の気持ちもよくわかる。

 なんか初めからね〜、
 この題名の「アイ・カム」は聖書的だなと思ったんですよね。
 受難のイエスの絵画をちょっとセクシャルとか、
 美しいと思う人はたくさんいるようです。
 映画の中でそれを否定していながら、この3人、
 痛めつけられ、苦しむ男たちはまあ、なんて美しいのでしょうか。
 ま、鍛えた肉体でなくっちゃだめよ、っつーこってすが。星5つ!

2/20日曜洋画劇場「アイアンマン」2008年アメリカ
監督 ジョン・ファヴロー
出演 ロバート・ダウニーJr. テレンス・ハワード

 こんなにコマーシャルが入るんだ、民放は?!
 イライラしながら見たけれど、面白かった。
 単純男のこういうピュアな?正義感は好きです。
 ロバート・ダウニー、私好きかも
 CGもいい、内容はマンガだけど、ってかマンガだったわ。星5つ。

2011/2/23  地震雲  事件あれこれ

先週木曜日に、母校の手話サークルがあって、
休憩時間に、2年上の先輩が、

「昨日、まっすぐな地震雲を見たの!
 以前見たことがあって、その1週間後に大地震が起きたの!」

ふうん、へえ、そうなんですか、

っと、特に感動もせずに聞き流したのに、

今、クライストチャーチ、えらいことになってます。

地震雲って、本当なんでしょうか。


2011/2/22  字幕のおかげで楽しいテレビ  テレビ/映画

土日は、好きなテレビがたくさんあって、楽しい。

土曜の夜は「デカワンコ」だ。
多部未華子 沢村一樹 手越祐也 升毅 大倉孝二 水上剣星
渡辺直美 石塚英彦 田口トモロヲ 吹越 満 佐野史郎 
伊東四朗 って、この出演者のメンツを見て、これはいける!と
直感したが、いやはやこれほど笑えるとは思わなかった。
デエクと呼ばれるハンサムな帰国子女、って、もう、
これを思い出すだけで何度も笑えちゃう

「踊るドクター」の周りからの突っ込み演技で開花したのか、
ワンコ役の多部未華子が可愛くて、演技もすばらしい!
2ちゃんねるでも大人気↓写真いっぱいありますwww
http://2r.ldblog.jp/archives/4031450.html

長年のご調達「世界ふしぎ発見!」を録画にまわすほど、
お気に入りで、とにかく次回が楽しみでしかたない。

日曜日は、TOKIOの「鉄腕ダッシュ!」
最近はずっと、40歳になったリーダーが大活躍で(笑)
リーダーのお嫁さんに、だれかいい人来てほしいよ。
今回の「ヒヨコ村長大凧」は、ちょっと感動モノでしたね。

その後の「世界の果てまで行ってQ」も好きなんです。
なんといっても、イモトさんのファイトはすごい!!
大輔さんのお祭り男の土根性もすばらしい!
手越くんは、見ているだけで可愛いし。
今回は「アワード」ってことで、森三中・大島さんのおかげで、
私もT子も、危うく笑い死ぬところだったです。
パラシュート降下の「風圧地獄」にも笑ったけど、
物好きなおっさんが作った自然のウォーターシュートで、
池に向かってぶっ飛んでいくシーンは、世界的にすごいよ(笑)
爆笑に次ぐ爆笑で大騒ぎの後は、「蒼穹の昴」の再放送。
ああ文秀、いよいよ絶望の淵へ・・・・
日曜、ちょい体調壊して寝てたけど、退屈しませんでした。

これも、番組に字幕がついているおかげです。
ほんと、スポンサーさん、ありがとう!!という気持ち。
おかげさまで、楽しい週末でした。

ああっとっ!
「蒼穹〜」裏番組は「Dr.伊良部一郎」だった!
また見逃したあ〜





AutoPage最新お知らせ