Dear Friend,Gentle Heart
2011/6/30  何度でも立ち上がるぞ  テニス

今朝は、早朝6時のクラスに振替レッスン。
生徒はたった4人だったので、がっつり10ゲームもできた。

そして、なんと、

ごろ寝、10連敗。。。。

はあ〜

もう、あかんな〜

まじ、情けないです

なにしろミスの多さがダントツ。

だれかにスタッツつけてもらいたい(笑)

意気地と集中力のなさ!

それにしても、10連敗って。。。。。

おまけにその一部始終を、T子に見られていた。

そのほかにも、今朝は(今朝、も、だな〜)ドジ連発。

ごろ寝のうっかりで、T子の耳をゴツン!申し訳ない。

レッスン後にシャワーを浴びようと素っ裸になったとたん、
タオルを忘れたことに気がついた。。。。がびーん

身支度に時間がかかり、通勤バスにギリギリ間に合ったが、
今度はうっかり1つ手前のバス停で下車してしまい、
やむなく職場まで走った。。。。。(5分前に滑り込み!)

こういうしょうもない輩に勝利の女神はほほ笑まないだろう。

「道を究める人には、共通したことがある。
 それは第一にどうしようもない苦難と挫折の経験である。
 そしてそれでも、その人には根拠なき成功への確信がある。」

   シスター鈴木のことばだそうです。
    浅野史郎さん(元宮城県知事・現慶応大学教授)
    月刊年金時代2011年7月号「新言語学序説」
    「勇気を与える言葉について」より

「根拠なき成功への確信」の持ち合わせは充分なのだが。

2011/6/29  誉められるとうれしいよね  スポーツ

ジョギングの通勤路に外国人旅行客のための安い宿がある。

今朝、その前を、
リュックにバイザー私服といういつものスタイルで走って行ったら、
背の高いひょろっとしたメガネの若い白人男性が、
ごろ寝を見て、笑顔でパチパチパチパチ!(笑)

「グッモーニンッ!」

と、私も得意の英語で(笑)余裕の挨拶(これ以上の会話はなく済む)、
なにか、気持ちいいではないですか。

まるでマラソンの選手にでもなったみたい(*^。^*)うふふ

アチラの人は誉めて育てるのがめちゃくちゃうまいって、
ジンタくんのパパも言ってましたから、乗せてくれたんだな。
どんなことでもいくつになっても誉められるとうれしいものだ。

豚もおだてりゃ木に登るってね。

うっしゃ、今日も元気に仕事すっかい!

2011/6/24  よかった!良性だった!  病気

神さま、感謝です!

ちゃーすけさんは、良性腫瘍とのこと。
なによりなにより、ほっとしました。

病院玄関に「スタバ」があるってんで、
すわっ、ごろ寝と同じ病院かっ、と思いましたが、
残念?ちょい違いました。
でも、日本最高峰の大学病院です。

1.眼科の先生が異常に気づいてくれたこと。
2.良い病院を紹介してもらったこと。
3.病巣がハッキリ確認でき、それも良性だったこと。
4.手術で治ること。

どうです、すべてオッケーですよ〜、本当によかった。
つまり、治ったも同然です。

手術は怖い、ドキドキでしょう。
手術が平気な人なんて、ひとりもいやしません。
この、ごろ寝だって、「ぐえ〜、やだ〜!」って思いましたもん。

でも、どきどきするのは、入院してからで大丈夫です。
入院した日は、特に何にもないし、あっても検査か点滴ぐらい。

だから本当にドキドキするのは、手術の前夜と手術の朝だけで充分です。
ドキドキしながら手術室へ入っても、先生に会うとほっと安心しますよ。
手術台に乗ってドンドコドキドキでも、麻酔ですこっと寝ちゃいます。

麻酔から覚めて、思いました。

「腹減った〜」

さて、ちゃーすけさん書いています。
http://kotatuneco.blog59.fc2.com/blog-entry-1843.html#comment3166

  >無事だったら、これから先、生き方変えます。

無事に決まってま〜すっ(^^)v

  >何か、人様のお役に立つことを。
  >小さくてもいい、何かするようにしたいと思いました。

ったく、若いもんはこれだからさ(笑) 泣)
人は、生きてるだけで、周りの人の役に立ってるんだよ。

治ったら、もういやなことは絶対にしない!
好きなことを徹底的にやってやるっ!

っと思った私とは、やはり人間がぜんぜん、違います(^^;)

しっかり!といっても、ときには泣きたくなるでしょう。
落ち着いて!といっても、時にはパニックになると思います。
それでも、日は着実に淡々と過ぎていきますからね。

どうかお大事に、
ご無事に、手術の日を迎えてくださいますよう。




AutoPage最新お知らせ