Dear Friend,Gentle Heart
2011/7/28  心理ゲーム  ゴタク

ダヴィンチの絵解きを糸口にネットをうろついておりましたら、
ごろ寝の趣味にばっちりはまったブログがありました。

「ダビンチコードの解説」
http://blogclub.livedoor.biz/

私は聖書も大好きですが、
聖書を中心とした陰謀説や秘密結社の話も好きなんですよ、えへ。

で、
こちらのブログにこんな心理ゲームがありまして、
http://blogclub.livedoor.biz/archives/cat_50035876.html

そこ、はまるんかいっ(笑)

管理人、知と悠久の伝道者さまのお許しを得まして、
こちらのゲームをここにご披露いたします。
ちなみに「チェンメ」だそうで〜す。
だめよ〜、ここからチェンメしたら(笑)

ま、やってみてちょ(笑)

以下、知と悠久の伝道者さまの文章をほぼそのまま、掲載いたします。
では、スタートっ!!


『行動深層心理学ゲームマジックを応用した行動深層心理学ゲーム』


2011/7/26  ジェットの新作「白蛇伝説」  テレビ/映画

「海洋天堂」上映中!!

バナーにもございます「海洋天堂」絶賛上映中です。
http://kaiyoutendo.com/

あの世界的アクション俳優ジェット・リー、リー・リンチェイが、
ノーアクション、アクションなしです、ノーギャラでも出たいっ!
と言った、いわくつきの(笑)名作です。

ノーアクション、ノーギャラ、そしてノーメイクで、
障害を持った息子のために奔走する父親をほんとに自然に、
なんつったらいいのか、そのまんま、素のまんま、
すばらしいんですっ!o(T▽T)o

東京ではこちらで上映しています。

シネスイッチ銀座
http://www.cineswitch.com/index.htm

みなさんもぜひぜひ観てくださいね!

さてさて、

ジェットの新作、「白蛇伝説」の予告編がございました。
「海洋天堂」で息子役を演じた文章も共演のようです。
うにゃ〜、面白そうですぞ〜
110719《白蛇传说》预告片
http://www.youtube.com/watch?v=bYJhN-q3Qk4&feature=youtu.be

下は完成記念の記者会見でしょうか?
ジェットがたくさんお話していますよ〜
《白蛇傳說》殺青發佈會
http://www.youtube.com/watch?v=QUFYaopsGGE&feature=related

このほかにももう一本、アクションの新作が控えているようで、
ジェット大忙し〜

こないだ、WOWOWで「ブラック・ダイヤモンド」やってましたけど、
また観ちゃって、いや〜チョーカッコよかったなあ!

これからのジェットもますます楽しみ〜

あ、そうだ!

ごろ寝、20日の「スーパーJチャンネル」全国放送、映りましたよ。

オープニングから出ちゃうところなんか、さすがですね〜(何が?)
だもんで、ごろ寝の同じコメントシーンが、2度流れました(笑)
本編では、連れのFちゃんも堂々アップのセリフ入りです。

放映後の週末、水道橋○つ吉にまたご来店の我々一行でしたが、
店長からは、特になんのお構いもありませんでした〜たはは!

2011/7/26  ナデシコに会いたいな!  テレビ/映画

サッカー、なでしこ大人気ですね!

昨日の特集番組で、ナデシコの勝利の分析、しかと拝見しました。

私の見たとおりじゃないですか?(笑)

いや、ほんとにすばらしい!
強くて、かわいくて、賢くて、やさしくて、頼もしい女性たち。

敵国の観衆、マスコミも絶賛する、まさにヤマトナデシコ。
まじ、日本の誇りだな。
なんつーか、ありがとうって、私滅多にスポーツじゃ言いませぬが、
ありがとうって言う気持ちでいっぱいです。

それに、選手の皆さん、全員がプロってわけじゃないんですよ!?
普段は普通に、地味に(^^;働いていらっしゃる。

う〜ん、でも、それって、本来の姿のような気もするけど。。。。。

ごろ寝は、男子サッカーはあまり興味ないが、
格闘技系女子は、ほんっと、リスペクト(初めて使った)ですね。

そもそも男子は、格闘技に適した肉体を持っている。
男子は強くて当たり前、力も闘争心もあり余ってるんだから。

それで思い出しましたが、

先日、韓国の女子ボクサー、たしか世界チャンピオン、
に、お笑いの3人が本気で挑戦するという、
嫌〜なバラエティ番組がありました。

チャンピオンが、実に、気の毒だった。
非常にむかっ腹が立って、チャンネルを回しました。

こんなものバラエティでも何でもない。

いかなチャンピオンでも、女性相手に本気の殴り合い!?
いやらしい。
日本男児も落ちたものだ。

こういう場合は、

チャンピオンのセコンドに、
和田アキ子、高島ちさ子、ダンプ松本、陣内喜美子など、
気の短く、かつ乱暴そうな女性をがっちりつけて、
チャンピオンが劣勢になったら、
リング飛び入りで反則かます方式にすべき。

それでこそ、バラエティ。
そういう番組なら、いますぐに見たい。

ってか、私も、ぜひイス担いで、ぜひぜひ参戦したい。

いやいや、

その前にぜひ、ナデシコのサッカーを観に行きたい。




AutoPage最新お知らせ