Dear Friend,Gentle Heart
2011/9/6  あっちもこっちもにっちもさっちも  ゴタク

昨日の「クローズアップ現代」
いまだ震災の被災者の自立は進展せず。

せっかく命を取り留めたに、仕事がない人たちが大勢苦悩している。

仕事さえあれば、帰るところがたとえ避難所だったとしても。
くつろげる楽しい我が家にもなりえる、と思います。
いずれ、避難所を出る、新しい暮らしの目処も立つでしょう。
自分で働いて、ほしいものを手に入れる。
それでなくちゃあ、本当の自立、自由とは言えないですから。

震災前に福島に住んでいた年金暮らしの父親を、
自宅に引き取った友達がいるんですが、
先ごろ父親にガンが見つかった。
早期のガンだったから大丈夫、もし、田舎にいたら検査もせず、
そのまま悪化させちゃったかも、ある意味よかった〜と言ってます。
そういうこともある。
お父さんにしてみたら、娘家族と同居できて喜んでいるかもしれない。
この場合、仕事は関係ない。
収入は年金だ。

くっそ〜、仕事、雇用。
なんかないのか、新しい仕事。

ワタミとか、頑張ってくれてる企業もあるけど、数百人単位。

この円高で、また一段空洞化が進みそうだっていうけど、
ここも、ぐっと耐えるところでしょう、社長さんがたよ。
しかし、会社をつぶすわけにはいかないしな。

いっそ、法人税をゼロにして、海外企業を誘致するのはダメか。
ラスベガスは、所得税もないから、ガンガン人口が増えているらしい。
そうすっと、石原さんのカジノ構想はよかったのかも。
津波の日本にカジノ作って、みんな遊びに来るか?

第一、問題は、金(かね)なのか?!

ああ、だれか、頭のいいやつ、考えてくれ〜

  

ニュースをつけると、台風の爪痕がひどい有様です。

日本だけでなく世界中でハリケーンだの竜巻だの水害だの、
いよいよ終末の様相を呈していますが、

きっとまだまだなんでしょうね。
もっともっと耐えなければならない災難苦難が襲ってくるのでしょう。

―最後まで耐え忍ぶものは救われる―

聖書に書いてある。

それにしても、ごろ寝の住む東京下町周辺は、
不思議に、(不気味に、か)
さしたる災害に見舞われていない。
日々の通勤、帰宅、食事、安眠が、保たれています。
ある意味、すっごく怖いですよね。
そのとき、どんだけ耐えねばならいの。。。。。。

どんだけ〜!?(><;

―未だかつて邪は正に勝たず―  菅原道真

今月の神社庁の「いのちの言葉」です。
はあああああああ〜っ
みなさん、勇気を出しましょう。ファイっ!


2011/9/2  もう9月  テニス

昨日は、伊藤竜馬くんの試合を録画で見ました。
ラッキーな繰り上がりで本戦出場、シード25との力の差は歴然、
スピードに追いつけない場面が多かったようです。
が、なかなかいいショットもありましたね!

さて、9月になってしまいました。
そろそろ年賀状が心配です。

ジンタくんは、3ヵ月も夏休みがあった!
http://blog.livedoor.jp/jinta2tennis_champ/

アメリカ、すごいなあ!なんでそんなことができるんだろ。
羨ましい!って、
わしゃ、もうすぐ定年だ。

ジンタクンも夏休み中、試合をこなしてちゃくちゃくとランクアップ、
ほんと楽しみですわ。

わしは相変わらず、牛歩の歩み

お、スキアポーネ、勝ちました!よっしゃあ!
注目ゲルゲスが、クビトバのクビトバしました!うっしゃあ!
きれいなんだよね、ゲルゲス。
ゲルゲスは、東レプロにも来るようですね!
あら?スキアポーネは、来ないのかな。





AutoPage最新お知らせ