Dear Friend,Gentle Heart
2011/11/2  映画「海辺の家」  テレビ/映画

またまた、昨日と同チャンネルで。

「海辺の家」
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id237117/

不幸な生い立ちを背負った人間の人生最後の夢。。。
みたいな映画はあんまり好きじゃないんだけど。

息子役ヘイデン・クリステンセンが、とってもかわいいので、
ついつい最後まで観た。

一昨日見た「サンシャイン・クリーニング」では、
妹がドラッグ&パンクだったが、
こういう子供たちは、アメリカでは珍しくない光景なんだね。
隣家の奥さんは、娘の彼氏とできちゃって。
まだティーンの娘は、彼氏が母親と関係しても冷やか〜。
はたまた、妻が、毎日元の亭主のもとに通って、
息子といっしょに家づくりを手伝っていても、平気を装う亭主。
なんつーか、モラルってものにもう鈍感になってるのか、
慣れっこになって、嘆きも悲しみも怒りもしないのか。。。。

主人公の死で、なにもかもすっかりさっぱり水に流して、
残った人々にはそれぞれの明るい未来が。。。。。
後味がいい映画、ってことでしょうか。

それにしても、

家を自分たちで建てるっていうのはロマンがありますよね。
男の夢かもしれません。
ごろ寝も男だったら、ログハウスぐらいは建てたいもんな。

で、☆5つです〜(^^)だはは!

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ