Dear Friend,Gentle Heart
2012/4/16  バックハンドとサービス改善  テニス

先週土曜日は大忙し。

朝寝坊したのでバタバタ、玄関で靴をはこうとしたら、
ふと気がついた。

左腰が痛い。

ここ1、2ヶ月ちょっと左股関節が不調だが、
こんだ腰に来た?!(==;やば

そのまま、いつものレッスン。
レッスン中げんこつで左腰をゴンゴンやって、少し復活。

レッスン後、ラッキーにもカイロ予約を入れていた。
先生にぎゅうぎゅうやってもらい、かなり改善。
ほっ

2時15分から、個人レッスン第2弾〜若いO貫コーチ。

当然、今回も「バックハンドストローク」を希望。

しばらくボール出しで様子を見ていたO貫コーチ。

基本は、左足に体重を乗せてためを作り、
インパクトで右足に体重移動ですが、

左足に乗ったまま打っていいのです。
このまま打ちましょう。

え?!
まずいのは手じゃなくて、足でっか?!

つまり、
左足への体重移動がうまくできていなかったのだ。

もうね、ごろ寝の左半身は本当に不器用。
半身不随と言っても過言でない。。。。

フォアでは、
スプリットステップしてすぐに左手は伸ばし、
右足先を右に向け体重移動、準備できるのに、
バックは、いったい、んじゃ、

どうなっていたのだろう????

ちゃんとやっているつもり、だったのか、

なかなか言われてすぐにできるもんでもないが、
とにかく左足体重のままで打つ練習。

@ スプリットステップ後、左足先を左に向け体重移動。
A 右肩で、ボールを指す。
B 左足体重のまま、身体の回転でインパクト。
  右足は、開いたままでもよい。

しばらくこれを練習したら、
バックはこんなもんでよしと判断されたのか、

「まだ時間がありますが、他にやりたいことは?」と。

で、サービスも見てもらいました。

@ トス上げ後、左足が動いてしまう。
A トスは、真上にあげる。(眉間の上←ごろ寝の感覚)
B 手首は伸ばさない。(コックを保ったままインパクト)

これもなかなか目から鱗でした。
高いところで打とうとして、手首を伸ばしていたのだ!

そうして打ったボールは、回転も伸びもぜんぜん違う!

「やはりジャンプしたほうがいいですよね?!」と質問したら、

「それにはまず筋トレが必要です。」

たしかに。

しばらくジャンプなしで地味に行ってみるわ。

いや〜、よかった!
ありがとう、O貫コーチ!
ものすごくためになった。
やっぱりいいな、マンツーマン。

さて、翌日曜日はキミカさんに田起こしを頼まれていた。

心配した腰痛もなんのその、いや、かなり不安だったが、
けっこう平気でスコップふるって、
ついでに芝の草むしりしてきました。
もちろん、めっちゃ美味しいおひるご飯付き〜

そして畑には、また美味しい「紅はるか」を植えてもらいます!

いよいよ暖かい春がやってきましたな〜

2012/4/14  ヒンギスのテニスとは  テニス

ごろ寝、テニスを始めたのが9年ほど前。
正直言って、過去の知識はほとんどないのです。

WOWOWヒンギス特集で初めて、
まじまじと、グラフやセレスを見ました。

グラフのフォアハンドの強烈さ!
ヒンギスもバックへバックへ狙って打つのだが、
するりと回り込まれて強烈なフォアが炸裂。
で、かたやバックはほとんどスライスなんだよねえ。
一昔前はバックってスライスが当たり前だったよな。

で、

ちょっとお、セレスって、すごいです(^^;

フォアも両手バックハンドもとにかく強打。
ヒンギスのテニスが全く通用しない感じですだよ。
この強さはあこがれますな。

ラリーのテンポが速いから、ヒンギスもつられて早くなり、
甘いムーンボールはバチコン叩かれる。

いつだって、フンフンって感じで、
笑ったり、悔しがったりするヒンギスに比べ、
セレスってば、ガットしか見てないのよっ!
打ち合っているとき以外はずっとガット直してるの!
獲っても獲られてもカンケーない、過去は振り向かない。
その集中力に恐れ入りました。

さて、

久々に如空さんのブログを繰ってみたら、

第013房
天真爛漫なる女王 マルチナ・ヒンギス (2004/11/14)
http://ktaa078.kan-be.com/yumedono/yume013.html

聴覚障害のごろ寝には、解説どころか、
フランスの観衆の大ブーイングも
グラフへの大拍手や応援も聞こえないので、
実はこれほどの感覚がなかった。

如空さんは言う。

「ロッカールームで泣きじゃくるマルチナを
 母メラニーがつれて表彰式に連れ出すが、
 それに際してもブーイングを浴びせる観客達は
 非常に不愉快だった。」

ここで初めて私も悔しくて、不覚にも涙がよ〜(TT)

「ヒンギスのテニスが好き!」と言う人は多い。

でも、如空さんのおっしゃるように、
ゲームやウィナーでニッコリ、ミスにはふくれっつら、
ラケットで頭をゴンゴン、舌をぺろっ・・・・・・・

まるで遊んでいるような、テニスが楽しくて仕方がない、
そういう天真爛漫な少女のままのヒンギスが、
好きなのだ、見ていたいのだとあらためて思いました。

だから復帰は本当にうれしかったんだよ。

短い期間だったけど、あんなに盛り上がったことはない。
これはやっぱり言わないと。

ってか、いつも思ってるんだけど。

ヒンギス、ありがとう!!って。

あらいやだ、なんだ恥ずかしい(笑)

2012/4/13  バックハンド強化に決意新た  テニス

下手なんです。。。。。

バックハンドが下手くそだっちゅーの!

水曜日、
区のテニス講習会2日目は、先週に引き続きストローク。
シューズはカーペット用をはいてみたら、いい感じだ。
ここは、ボール出しをたくさんしてもらえるのでとてもいい。
基本に戻って自分のスイングを確認しながら、打てる。

フォアハンドでは、お仲間の皆さんの称賛の声がかかるのに、
バックハンドのお粗末さにとほほです。

昨日はいつものスクールで初めての個人レッスン。
スペシャルな「30分間個人レッスン」も取ってみた。
ひたすらバックストロークを打つが、
どうしても上半身を前に出し、
打点が後ろになってしまう癖が抜けましぇ〜ん。

だいたいさ、昨日はコンタクトを忘れ、メガネのまま。
なんと、パンツも忘れてしまい、スクールで借りた。かはっ
「すみません!こんな短いのしかなくて。」と、
受付のお嬢さんが持ってきてくれたのは、ハーフパンツ。
いいんです、なんでも。

レッスン後にS田コーチやK下コーチに声をかけてもらい、
うれしい。
そして、借りたパンツはK下コーチのだったとっ!!

ぐええええ〜っ!はずうっ(==;;

絶対にうまくなってやる。

先日テレビを見ていたら(こんな始まりが多いなあ)、
35歳から始めたバイオリン作り16年で、
世界一になった菊田さんを見た。
http://violino45.exblog.jp/

ヒンギスは?

たしか3歳ぐらいからテニスを始めて。
16歳で女王になっているから、14年目か!?

そうか、私なんかまだ、

たった9年目じゃないか!?今57歳だが。

ヒンギスまでまだ5年ある。

菊田さんまで7年もある!

今週末にも30分個人レッスンを入れている。

絶対にうまくなってやる。





AutoPage最新お知らせ