Dear Friend,Gentle Heart
2012/4/14  ヒンギスのテニスとは  テニス

ごろ寝、テニスを始めたのが9年ほど前。
正直言って、過去の知識はほとんどないのです。

WOWOWヒンギス特集で初めて、
まじまじと、グラフやセレスを見ました。

グラフのフォアハンドの強烈さ!
ヒンギスもバックへバックへ狙って打つのだが、
するりと回り込まれて強烈なフォアが炸裂。
で、かたやバックはほとんどスライスなんだよねえ。
一昔前はバックってスライスが当たり前だったよな。

で、

ちょっとお、セレスって、すごいです(^^;

フォアも両手バックハンドもとにかく強打。
ヒンギスのテニスが全く通用しない感じですだよ。
この強さはあこがれますな。

ラリーのテンポが速いから、ヒンギスもつられて早くなり、
甘いムーンボールはバチコン叩かれる。

いつだって、フンフンって感じで、
笑ったり、悔しがったりするヒンギスに比べ、
セレスってば、ガットしか見てないのよっ!
打ち合っているとき以外はずっとガット直してるの!
獲っても獲られてもカンケーない、過去は振り向かない。
その集中力に恐れ入りました。

さて、

久々に如空さんのブログを繰ってみたら、

第013房
天真爛漫なる女王 マルチナ・ヒンギス (2004/11/14)
http://ktaa078.kan-be.com/yumedono/yume013.html

聴覚障害のごろ寝には、解説どころか、
フランスの観衆の大ブーイングも
グラフへの大拍手や応援も聞こえないので、
実はこれほどの感覚がなかった。

如空さんは言う。

「ロッカールームで泣きじゃくるマルチナを
 母メラニーがつれて表彰式に連れ出すが、
 それに際してもブーイングを浴びせる観客達は
 非常に不愉快だった。」

ここで初めて私も悔しくて、不覚にも涙がよ〜(TT)

「ヒンギスのテニスが好き!」と言う人は多い。

でも、如空さんのおっしゃるように、
ゲームやウィナーでニッコリ、ミスにはふくれっつら、
ラケットで頭をゴンゴン、舌をぺろっ・・・・・・・

まるで遊んでいるような、テニスが楽しくて仕方がない、
そういう天真爛漫な少女のままのヒンギスが、
好きなのだ、見ていたいのだとあらためて思いました。

だから復帰は本当にうれしかったんだよ。

短い期間だったけど、あんなに盛り上がったことはない。
これはやっぱり言わないと。

ってか、いつも思ってるんだけど。

ヒンギス、ありがとう!!って。

あらいやだ、なんだ恥ずかしい(笑)




AutoPage最新お知らせ