Dear Friend,Gentle Heart
2012/4/16  バックハンドとサービス改善  テニス

先週土曜日は大忙し。

朝寝坊したのでバタバタ、玄関で靴をはこうとしたら、
ふと気がついた。

左腰が痛い。

ここ1、2ヶ月ちょっと左股関節が不調だが、
こんだ腰に来た?!(==;やば

そのまま、いつものレッスン。
レッスン中げんこつで左腰をゴンゴンやって、少し復活。

レッスン後、ラッキーにもカイロ予約を入れていた。
先生にぎゅうぎゅうやってもらい、かなり改善。
ほっ

2時15分から、個人レッスン第2弾〜若いO貫コーチ。

当然、今回も「バックハンドストローク」を希望。

しばらくボール出しで様子を見ていたO貫コーチ。

基本は、左足に体重を乗せてためを作り、
インパクトで右足に体重移動ですが、

左足に乗ったまま打っていいのです。
このまま打ちましょう。

え?!
まずいのは手じゃなくて、足でっか?!

つまり、
左足への体重移動がうまくできていなかったのだ。

もうね、ごろ寝の左半身は本当に不器用。
半身不随と言っても過言でない。。。。

フォアでは、
スプリットステップしてすぐに左手は伸ばし、
右足先を右に向け体重移動、準備できるのに、
バックは、いったい、んじゃ、

どうなっていたのだろう????

ちゃんとやっているつもり、だったのか、

なかなか言われてすぐにできるもんでもないが、
とにかく左足体重のままで打つ練習。

@ スプリットステップ後、左足先を左に向け体重移動。
A 右肩で、ボールを指す。
B 左足体重のまま、身体の回転でインパクト。
  右足は、開いたままでもよい。

しばらくこれを練習したら、
バックはこんなもんでよしと判断されたのか、

「まだ時間がありますが、他にやりたいことは?」と。

で、サービスも見てもらいました。

@ トス上げ後、左足が動いてしまう。
A トスは、真上にあげる。(眉間の上←ごろ寝の感覚)
B 手首は伸ばさない。(コックを保ったままインパクト)

これもなかなか目から鱗でした。
高いところで打とうとして、手首を伸ばしていたのだ!

そうして打ったボールは、回転も伸びもぜんぜん違う!

「やはりジャンプしたほうがいいですよね?!」と質問したら、

「それにはまず筋トレが必要です。」

たしかに。

しばらくジャンプなしで地味に行ってみるわ。

いや〜、よかった!
ありがとう、O貫コーチ!
ものすごくためになった。
やっぱりいいな、マンツーマン。

さて、翌日曜日はキミカさんに田起こしを頼まれていた。

心配した腰痛もなんのその、いや、かなり不安だったが、
けっこう平気でスコップふるって、
ついでに芝の草むしりしてきました。
もちろん、めっちゃ美味しいおひるご飯付き〜

そして畑には、また美味しい「紅はるか」を植えてもらいます!

いよいよ暖かい春がやってきましたな〜




AutoPage最新お知らせ