Dear Friend,Gentle Heart
2012/5/31  勝つための権謀術数  テニス

マレー対ニーミネン戦。

1セット目のヘロヘロ状態から、2セット目の復活、そして
結局はマレーの圧勝。。。。。。

苦痛に耐えて、勝ち取った勝利!

マレー、やったあ〜!!


って?


わっはっは!


いんや、私は信じないぞ。

マレーは権謀術数を駆使し、虎視眈々と優勝を狙っているのだ。

今大会、最初から不調の評判を広めておき、
伊藤竜馬にもちょっといいところをもって行かせ、

伊藤竜馬公式ブログ
http://www.tennis-navi.jp/blog/tatsuma_ito/034146.php

身体の不調を、必死に気力で保っているとの評判を高めて、
いつ棄権するかも分からない状態だと思い込ませ、
対戦相手を油断させる作戦に違いない。

大会中のケガのフリや仮病は、ごくあたりまえの作戦と
あの名コーチ、ブラッド・ギルバートが言っている。

2セット目からぐんぐん調子を上げてきたマレーに、
ニーミネンのあの自制を欠いた悔しがり方はどうだ。
ラケットをトランポリンにしてはいけないぞ。

しかし、この作戦ならごろ寝にもできるな。

腰や頭が痛いふりをする。
ふっふっふ、こんなのいつも職場で使っている手だ。
足を引きずってみる。
うまいよ〜演劇部だもん(笑)

ミスのたびに、咳をしてみる。
車いすに乗って来る。
パジャマで来る。
ラケットの代わりに杖をついてくる。
ふとんに入って来る。
寝たまま起きない。
水は、病人用の吸い飲みで飲む。
死んだふりをする。

思いつくだけでもこれだけの手がある。
次の試合で、試してみたい。

相手はすっかり油断して、
思いっきりボールを叩きこんでくるだろう。

・・・・・・・・

2012/5/31  NHK「バリバラ」  テレビ/映画

趣味はなんですか?
と聞かれると、いつも

テニスですと答えていたワタシですが、

「鍵のかかった部屋」「リーガル・ハイ」「37歳で医者になった僕」
「タイムスクープハンター」「ためしてガッテン!」「テンペスト」
「ブラタモリ」「マツコと有吉の怒り新党」「陽だまりの樹」
「キッチンが走る!」「三毛猫ホームズ」「鉄腕ダッシュ!」
「イッテQ」「ATARU」
ほかにも「手話ニュース」「日曜美術館」「サキドリ!」も好き!

こんだけ観ているからには、テレビを趣味といってもいい!
ドラマもいいけど、他のジャンルも好き。
バラエティはいまいちなワタシがいまはまっているのは、

毎週金曜日NHK「バリバラ」で〜す!
http://www.nhk.or.jp/baribara/

いろんな障害者が集まって、視聴者からの相談を受けたり、
体験談やバカ話をしたり、これめっちゃ笑えますねん〜
司会は、旧番組「きらっといきる」でおなじみ、
天然山本シュウ、司会の天才玉木幸則さんの名コンビ。

やっぱ大阪人って、大阪弁って得だよなあ!
とにかく出演者がユニーク過ぎ!ギャグセンス抜群!
笑って笑って、ウルウルもしちゃうんすよ〜

次回は6月1日、明日です!
ぜひ、みなさんも観て笑っちゃってくださ〜い!
おもろいで!
あ〜、大阪人になりたい〜!

笑っていいかも?
障害者バラエティー「バリバラ」
http://allabout.co.jp/gm/gc/372839/2/

2012/5/31  フェデラー元気です!  テニス

今日のランチは、日清の「太麺堂々芳醇味噌」
みそラーメンが好きなんですっ

うん、太麺っていうほど、太くはないようだが、
麺はツルツルのしこしこで美味しいわ〜!
これもスープまで完食。

昨夜はレッスン、帰宅すると、ジャスト!じゃなかったが、
フェデラーとルーマニアのウングルの第3セットが始まったとこ。
この第3セット、けっこうやきもきしましたねえ。
ウングルも素晴らしいショットやサービスで魅せました。
思い切りのいいバックハンドが素晴らしかった
フェデラーのミス、特にバックハンドが不調?
そうはいっても今日もサービスが冴えてましたから、
最後は怒涛のサービスエースで貫録を見せつけました。

ロジャー・フェデラー
http://news.tennis365.net/news/tour/players/details/image.html?img=/news/photo/145381771.jpg&title=

フェデラー、四大大会史上最多の234勝目をマーク、だそうです。
またまた記録を塗りかえたんですねえ。
巨人ですねえ!

フェデラー、クールに大記録=復権狙う元王者−全仏テニス
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201205/2012053001100&rel=y&g=spo
 
さて

昨日のレッスンでは、私なりに手ごたえ感じました。
最後の2ポイントゲーム、ずっと勝ち続けました。
サービスエースも2つ取り、スマッシュも決まりました。

ま、ミスはもう数えきれないくらいありましたが。

しかし、フェデラーは今回もかっこいいですなあ!
ウェアも紺に黄色、って王道でしょうが。
「F」の文字が胸にもシューズにも控え目に入っていて・・・・
なにしろ体型といい、頭の形といい、貴公子なんだよね〜

フェデラーと比べるのもなんですが、
まだまだわたしゃストロークが、硬い固い堅い難い、下体!
あら、なんか、どの漢字もあてはまりますねえ(笑)
もっともっと打たなくては。

ところで、新調したバボラのシューズ、
履いてみたら余裕がありすぎる?と心配になりましたが、
特に問題なく、なかなかよかったです。
外ではくのはもったいないから、しばらく室内用か。




AutoPage最新お知らせ