Dear Friend,Gentle Heart
2012/11/8  ケガ  テニス

またやっちゃったねえ、「ためしてガッテン!」(>▽<)/
観ましたか?

「えへへ、宿便はありません。」

お医者さんにえへへで言わせちゃって(苦笑)
やっぱ、お医者さんも困ったでしょうねえ。
これで宿便ギョーカイもお終い?ですなあ・・・・(~~;/~~

ところで

2、3週間前から前屈すると左腰が痛む。
こういう痛みは腹筋の疲労からくるらしい。

いつもはクマさん先生のカイロで1発で治るのに、長引いている。

そして、

右手首損傷、こちらはプチTFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)
のようだ。

古東整形外科さんのHP

ネットを繰って見つけたyamamamaさんのブログを読んで、
あたしゃ今週水曜日のスポセンテニスは休んだよ。
自慢じゃないが、レッスンを無駄にしたのはこれが初めてだ。
というのは、ここは振替受講がないのだ。もったいない。。。。

「テニスが大好き!」yamamamaさんのブログ

骨折手術まではいかないが、しかし、
ごろ寝にいったいなにが!?(笑)

いろいろ考えてみた。

と、半年ほど前、
いままでずっと47ポンドだったテンションを思うところあって
55まで上げてみましたのす。

これが、カンカン当たるフィーリングと思いっきり打てる爽快感に、
上手くなったような気になってホイホイ調子こいてましたが、
これが原因のひとつかも。

もうひとつは、スポセンテニス。

ここは人数が少ないので、コート全面を使った練習が多い。
ここでごろ寝はあっちへ打つこっちへ打つここと思えばまたあちら、
深く打つ短く打つあるいはトップスピンを打つ、スライスを打つ、
まあいろんな打ち方をするようになりました。
それはもう本当によかったんです。

が。

特にトップスピンロブは、やがてヒンギスバリのエッグボールを
打てるようになりたいと毎回励んでおったわけです。

で。

どうも手首をこねていたんじゃないか!?
自分を疑うのは実に哀しいですが、そんな気がする。
インパクト瞬間の手首こね、ボレーもしばしば注意されます。

思い起こせば1ヶ月ほど前から、
フォアハンドを打つと右手首外のくるぶしに痛みが。
それが最近フォアボレーでも痛むようになった。

しかし、翌日にはなにけに痛みもなくなるので、
少し気にしながらも週2のレッスンプラス1遊びを続けていたところ
ついにこの日曜日激痛、水曜日の本日もまだ痛みが引きませ〜ん。

まさにyamamamaさんの道筋をたどっておるような状態で、
いま手首はボール紙で固定しています。

どうも、どちらもテニス頑張りすぎのようで。
ちょっと休憩して様子を見ますかね。

アスリートにけがはつきものだからしかたがない。
今すごくうまくなっている最中なのに。


日曜日、夜のテレビ「情熱大陸」を観ました。、
当初錦織の強さ分析とうたってたのに、
なんと、彼のケガとの闘いを放映することになってしまったようだが、
非常に興味深かった。

体格も恵まれているわけではない。
ケガも多い。
錦織くん、君の強さは?

「メンタルです。」

すばらしい!
どうかくれぐれも大ケガしないように頑張ってほしいものだ。

また、

さきほどロジャー・フェデラーの記事をこちらで読みました。
ちょっとご紹介

ピンキーさんのブログ11/3

「そんなロジャーのフィットネス・トレーナーである
 ピエール・パガニーニ氏は、
 「彼はトップレベルを失ってはいないと確信している。
 忘れてはならないのが、ロジャーは質の高い予測力をたくさん
 持ってもいるんだ。
 テニスではただ単に早い動きが出来るだけでは十分ではない。
 滑らかに走り、かしこくスピードを使う必要があるんだ。
 ロジャーはその点ではとても頭が良い。
 コートをどのような視野で見れるか、予測出来るか、
 そして十分大人であるか。彼はその全てを持ち合わせている。」

 そしてこれまでも、
 フェデラーは他のトップ選手に比べて大きな怪我が少ないのは、
 彼自身が疲労などの回復を第一に考えているからだって語っているの。」

そうなんだよ、そこよそこ!

私がフェデラーが好きなのは、つまりそういうところなんだよ。
ケガが少ないというのは、動きに無理・無駄がないということ。
効率的であり、理にかなっているということだと思う。
だからこその美しいフォームなのだ。

私はなにより合理的なことが好きだ。
フォアハンドの悪い癖をこの際徹底的に矯正したい。

あ、フォアハンド、今パパイヤコーチに教わっていま〜す。
このナダルっちのテイクバックをごらんなさい!

クリックすると元のサイズで表示します

かっけー!!

で、いそいそとケータイの待ち受けにセットしながら、
私はふと気付いた。

このナダルっちの両手をこのまま上にあげたら、ほらっ

パパイヤコーチの↓「これでよかったんだサービス」じゃん!

http://blogs.yahoo.co.jp/papaiyaishii/31384679.html

ラケットでボールを打つって、こういうことだったんだよ。
やる気満々だが、グソ〜、手があああ〜っ

私も専属コーチやトレーナーが欲しいものだ。


2012/11/1  夏休み2日目  旅行

今頃っ!?

書きたい時がアップのとき(笑)

2日目朝、2日目って、だいたい早起きになりません?
3日目になるとぐっと起きられなくなる、ごろ寝はそうです。

さて、美しい明けの空。

クリックすると元のサイズで表示します

人気のハンモックも空いておりま〜す!

クリックすると元のサイズで表示します

露天風呂の壁にT子の苦手なカエルが。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、朝の散歩。
建物の裏は、田んぼです。ここいらもバリの別荘(笑)に似ている。

クリックすると元のサイズで表示します

こういうベンチにまったりもいい。

クリックすると元のサイズで表示します

海までの途中にはサーファー用に、広〜い駐車場があります。

クリックすると元のサイズで表示します

砂浜に入ると、可愛い黄色い花が群生しとりますた。

クリックすると元のサイズで表示します

花びらには朝露がぎっしり!

クリックすると元のサイズで表示します

お、妖しい小さな足跡。妖魔か?!カニか!?

クリックすると元のサイズで表示します

いいねえ、海は!特に朝の海は!

クリックすると元のサイズで表示します

長い竿を振っては投げしている釣り人がちらほら。

クリックすると元のサイズで表示します

楽しそうだ。

「どうですか?何が釣れるんです?」話しかけてお話を聞く。

東京住まいのときにこっちにプレハブ建てて、遊びに来てたのさ。
退職してから、こっちに本格的に引越してきた。
仕事してたときは病気ばっかりで、
こっちきてからすっかり元気になった。
やっぱり健康が一番だよ。

へえ、そうなんだ、すっかり元気になって、釣りの毎日か。
いやあ、夢の生活ですね。

釣り針には、イワシほどのルアーがついていてエサはなしだ。

エサなくても釣れっから、いいんだよ。
まあ、だいたいは釣れないのが普通だけど、と笑うおじさん。

しかし、4月〜6月には大きな魚に追われて逃げてきたイワシが、
この浜いっぱいに打ち上げられてきて、拾っておかずにするとか。
取り残されたイワシが腐って匂ってたいへんなんだそうだ。

時には、で〜っかいヒラメが釣れることもあるんだって!!

よおし、絶対に初夏に来るべし!!

ホテルにもどって朝ごはん。
もずくと卵、海の感じが楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します

メイン。

クリックすると元のサイズで表示します

・・・・・・・・・・

だからさ・・・・・・・(ーー;;

これはうちの晩ごはんだっつ〜の!

今日も暑いけど、お日様が雲に隠れるととっても涼しい!
(すみません、9月14日の話しです(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

こんなに腹がくちくては、テニスなんかできないってのよ。
ぶちぶち贅沢を言いつつ、いつものテニスコートに向かう。

クリックすると元のサイズで表示します

テニスは、横浜在住のおなじみのご夫妻と。
ごろ寝快調で結構いい勝負していたのに、終了15分前、

あちらの奥さまの「横浜対東京だ〜!」の掛け声に、
いきなり弱くなるワタシっていったい・・・・

続く




AutoPage最新お知らせ