Dear Friend,Gentle Heart
2012/11/22  日帰りで下部温泉  旅行

手首の痛みと腰痛の保養にほぼ毎日銭湯に通ってます。

「遠い温泉より近くの銭湯」

近所のA井湯の宣伝文句そのままに。

銭湯と言っても毎日となると料金はバカになりません。

回数券10枚で4200円ですが、
うちはふたり分ですからはけるはける!(笑)

その甲斐なく手首の状態はどうも芳しくないので、
先週日曜日は意を決して日帰り温泉に出かけました。

コメントいただいたりいさんお勧めの下部温泉。

下部ホテル日帰り入浴

下部温泉って、行くのも初めてだし、
前日の天気予報見たら、4度とか7度とか出ていてゲッ!((( ̄□ ̄;;
手袋マフラーレッグウォーマーと防寒に余念なくでかけましたが、
案に相違して、おだやかで良いお天気に恵まれ最高でした。

下部ホテルもなんと駅隣接で、ありがたかったわ〜

だってほんと、前夜は、
北風吹きすさぶ中、空腹を抱え坂道をとぼとぼ歩く自分たちの姿を
想像して、思わず無口になっていた私とT子ですから。

お風呂は屋内に熱湯とぬる湯、屋外に水湯(13度の岩風呂)、檜風呂、
岩風呂、温泉は無色透明で、湯殿も露天風呂も広々と気持ちよかった。

館内には、石原裕次郎の写真コーナーがありまして、
祐ちゃん、お気に入りだったようです。

11時ごろから3時近くまで風呂場でまったりしてまして。
途中一度あがって休憩、果物や菓子をぽりぽり。
日帰りの常連さんも多いようで、賑わっていました。

遅めのランチは、下部温泉駅前の丸一食堂

まずはビールを頼んで、バカドンじゃない馬鹿丼(うまかどん)とほうとう、
鳥煮込み(B級グランプリ優勝とか)
これがなかなか美味しかったです、また行きたいです。

気の置けないふたり旅で、快適な電車の中も楽しかったですが、
往復6時間半ですから、翌日はさすがにちょっと疲れてました。

次回は有名なパワースポット身延山にぜひお参りをしたいです。

明日からまた館山、本当は下部温泉に替えたかったが、
宿が取れず。
どっちにしろ、テニスができないでなにしよう????

ってか、そんなことより、こんな状態なのに、
スクールの「ラケットキャンペーン」で、
おニューラケット注文しちゃったんだよね。。。。。。




AutoPage最新お知らせ