Dear Friend,Gentle Heart
2013/7/9  フォアストロークがわけわかんない〜  テニス

今朝のレッスン

1.フォアストローク
  
  しっかり腰を入れて打つ。
  腰が入ってないから、ボールに勢いが出ない。
  腰で打てば、もっと楽に飛ばせます。

と、S木コーチ。

そうなんです。

ボレストだとちゃんと腰が入って、いいボールが飛ぶんですが、
遠くへ飛ばそうと思うと?ってか、遠くから来るボールだと?かな、
ぜ〜んぜんダメ。

いったいなにがどうなちゃってんだろうってくらい、ヘタ!
身体が開いちゃうし、ちゃんと当たってない感じ。

これ、自分でもよくわかんな〜い( T ◇ T )

手取り足とり、必要!!

ボレストだと、低く構えてバシッと打てるんだけど、
遠くから来るボールだと、腰が伸びちゃう?

帰宅したら、また雑誌とにらめっこだ(-_-;)

2.バックボレー

  ラケットを立てて構える。
  
た、立ててなかったすか( ̄△ ̄;)。。。。。。。。。。。。。

これだよ。

自分じゃ立ててるつもりでした。
しっかり意識したいと思います。

3.ゲーム

サービスはとってもよくなったのに、
やっぱり、ゲームだとDF連発(><;;;
とどめはサービス入ってたのに、Fと勘違いして、
リターン手で受け取っちゃって( ̄。 ̄*)」ぼけぼけ〜

それにしても、今日はとても眠いです (θ θ)zzz

前回は、お初だったので、コーフンしてたせいか、
案外大丈夫だったのに。
4時半起きだと、10時でもう昼の気分ですよ。
眠いのにおなかがグウグウとまりませ〜ん(笑)

ウィンブルドン。

マレー、優勝おめでとう!!
苦節77年、ついにウィンブルドンに英国が君臨した!

昨年は、フェデラーが奪い去って行った優勝トロフィー。
ついに、手にした。

いやはや、炎熱の中大熱戦、外野もえらい騒ぎでしたなあ!
ヒーローマレーに、ナイトの称号が授与されるらしい。
英国は、その手があるからいいですよねえ!
日本は、いまさら華族ってわけにはいかないけど、
陛下から、太刀一振り拝領ってほうがいいんじゃないの?
「国民栄誉賞」っていうのも歴史がないので、
ごろ寝なんかにはどうもピンとこない。。。

陛下!

どうぞ、国枝選手に太刀一振りを!

御下賜下さりませ!m(_ _)m

国枝選手、ウィンブルドン優勝!!
おめでとうございます!
http://www.tennis-navi.jp/blog/shingo_kunieda/

国枝選手がなにももらえないの、おかしいと思う。

さて、


負けたとはいえ、ジョコビッチナンバー1をキープ!
最後の、ドロップショット連続攻撃、緊張したなあ!
すばらしかった!!

ところで、リシツキ。

泣いちゃったねえ。。。。。。
わかるよな〜その気持ち。
だけど、ぐっと立ち直ったですなあ!
こりゃ、これからますます、強くなりそう、楽しみだ。

ああやって、悔しい思いをして強くなるのだ。

優勝のバルトリ、コーチ席にモレスモの姿が映りました。
いまや、
フランステニス界を上げてサポートしてるそうですね!

それにしても、あのグランドスラム養成ギブス!!(^▽^;

プロって、あそこまでするんですね。
きっと、伊達さんや錦織もいろんなことやっているんでしょうね。
ごろ寝もいっちょ( ̄へ ̄|||)、、、、

やめときますわε- ( ̄、 ̄A)

それにしても転倒やケガの多かったこの大会。

ジョコビッチも転んだけど、彼は身体が軟らかいっすよねえ!

身体が軟らかいことは我々にとっても大事、ケガも少ないですしね。
こちらのほうはしっかり真似て、転ばないようにしたいです。

ウォームアップの体操だけは間違いなく上達してますしっ\(o ̄∇ ̄o)




AutoPage最新お知らせ