Dear Friend,Gentle Heart
2014/5/8  すのこと格闘  DIY

みなさん、こんぬつわ!

いや〜、びっくりしましたね〜、

フェデラーの第3子(前が女の双子ちゃん)昨日誕生!

なんと、男の双子ちゃん!

フェデラーご本人も「奇跡だ!」と言っていたけど、

いやまさに奇跡!

フェデラーの奇跡、テニスだけじゃなく、子作りも(笑)

実におめでたいですなあ!



さあて、すのこTV台自作奮戦記

日曜大工の話の続きでもしましょっかね。


あと2日、いや1日、連休が長ければ、

すのこTV台が完成だったかもしれません。

なあんてね、うそうそ!(;´Д`)〃ないない

なかなかそうはいかないのでありました。。。。。


前回までのお話。

レシピと違い、すのこの下駄が足りなくて

棟梁ごろ寝が( ̄^ ̄)y-~~ふてくされていましたが、

ええい、棒がなけりゃあ、作るまでだいっ o(>□<;)o

と開き直って、こんな感じで。


クリックすると元のサイズで表示します


はい。


高さも幅も26〜27ミリの下駄に合わせて、

厚さ14ミリの杉棒を厚さ6ミリのヒノキ棒でサンドウィッチ。

もう「同じヒノキで」とか、贅沢言ってらんないっす。。。。

これをボンドで張り付け、百円ショップで買った万力4個で、

締めました。百均、便利、大助かり。


実に、女こどもの考えそうなやりそうなことですよ。

悪かったね(笑)


出来上がった棒は、厚さが約26〜27ミリ幅は30ミリ。

なんとかぎりぎり下駄と同じ高さです。

もう一方の辺の長さが30ミリなんで、下駄とちょっと違いますが、

もう贅沢言ってらんないんですから、これで、


い〜んです┌( ̄0 ̄)┐きっぱり


これを、今度こそ切り口まっすぐに切断ばしたかとよ。

で、はい、

これやけん! (o ̄▽ ̄o)」

クリックすると元のサイズで表示します


こーゆーいいものがあったんです!

ぜんぜん力は不要、スコスコまっすぐぴったりに切れます。

クリックすると元のサイズで表示します


これはシロート大工の必携アイテムっちゃ!

ついでにもう切っちゃった下駄の不揃いもスコスコ直し、

この切り落としを集めて袋に入れて、

湯船に浮かべ、で疲れた心身を癒しております。

ナイス、ヒノキの香り〜( ^3^ )/〜☆

これが一番役に立ってるって(笑)


でも、

は〜、

また今更なんですけど、


レシピのすのこと下駄の高さも違ってたんよね〜

ごろ寝の買ってきたほうが低い。

切り口見たら約26ミリ正方形。

だから、下駄つまんでトンカチでたたいて板を外すのが

たいへんだったんですわ。

レシピだけでなく、写真ももっとよく見ればよかった。。。。


料理作りでもね〜、

「レシピをちゃんと最後まで読んでから作れ!」って、

Tちゃんに叱られてるし。


いまさらだな。


はあ・・・・( ̄。 ̄)・・・






で、

下駄はずす作業で、がっつり板が割れたんで、

使ったかなづちがいけないのかな、

かなづちをゴムに変えればいいのかなって、

またよけいなこと考え着いてしまって、

万力といっしょに百均でこれ、購入。


クリックすると元のサイズで表示します


でもやっぱり、ピ〜キピキ割れました。。。(T△T)効果なし。

それに持ち手が短くて非常に使いにくい。

百均、あか〜ん。こいつは失敗 (〒_〒)


結果、すのこ10枚中なんと、無傷は4枚、6枚がキズ物!

こんな、、、、割れたままでいいのかにゃ。


まずいでしょ。。。。。。。。。。。


でまたホームセンター行きまして、「キズ埋め材」購入。

あ〜、散財だよな〜とか気分落ち込みながらも、

あら、こんなもの見つけて買っちゃって。

クリックすると元のサイズで表示します

アルミケース。

かっこいい。

うちに来た大工さんもこれ持ってたよ(*^〜^*)

かっこよかったなあ、大工さん

クリックすると元のサイズで表示します


ほら、こまごました物や、大工道具も増えちゃったしさ、

なにしろ税抜き999円につられてしまって ( ^ m ^ )うふ

こうしてまた趣味の道具がどんどん増えるわけで。


そういえば、先日、友達が自宅の整理をしたら、

「あんたのものが出てきたわよ。」って、

バドミントンと卓球のラケットが。

はい、帰ってきました。たはは!

テニスの前、これもやってたなあ。。。。なつかしいわ。

もし家の近くに、

バトミントンや卓球のレッスンスクールがあったら、

こっちに行ってたかもしれないよな、ごろ寝。

ご縁だよね・・・・・


さて、すのこTV代に話を戻す。


考えてみれば、こんな大きいもののボンド貼りや、

キズの埋め込み、やったことないごろ寝であります。

ボンド貼りは、はっと( ̄□ ̄;)!

やり始めた途中でそこに気が付いて、

改めて注意書きを隅から隅まで読みました。

それからは、結局手で、ちょー丁寧にやりました。


最初につけたところ、とっても心配です(笑)


ひび割れの埋め込みも、事前にネットでしっかり、

こういう勉強しとくべきだったんです。


板の割れと節の補修方法 さめうらこむ様HPより
http://www.sameura.com/ware-hosyu.html


が、

例によってのーてんきにさしたる考えもなく、

買ってきたチューブをぎゅ〜っとしぼりながら

割れ目に合わせ、ずず〜っとひっぱって埋め込み材をつけ、

備え付けのへらで余分をかき取る。。。。。

と、あらま、

埋め込み材は割れ目にどんどん沈んでいくし、

ヒビの周囲に付着した余分な埋め込み材がみるみる固まって、

あっという間に取れなくなったじゃないの〜 o(>□<;)o


埋め込みは丁寧に、本当は3日ぐらいかけて、少しづつ。

で、はみ出た部分は、「サンダーがけ」できれいにするのだ。

早く知っていたら、ホームセンターで借りられたよサンダー。

そんなこととはつゆ知らずな怖いもの知らず。


どーする( ̄。 ̄)


どーしよ( ̄〜 ̄;)


とりあえず、こんな状態の


クリックすると元のサイズで表示します

板の毛羽立ちが気になるし、塗装の前に軽くヤスリがけ、

そうよ!

紙ヤスリをかければ、キレイに取れるだろ (o ̄▽ ̄o)」

そうして、これにほぼまる1日以上かけたけど、

はい、簡単ではありません、ちっとも取れません。


どーする( ̄。 ̄)


どーしよ( ̄〜 ̄;)


・・・・・


ま、あれだ、


塗料を塗ればなんとかなるっしょ (o ̄▽ ̄o)」


とりあえず、先に進もう!

レシピ通りに、6枚のすのこの両端に貼り合わせて作った角棒を

くっつけて、のこぎりで切り取ります。

で、こんな感じにボンドで接着〜。

おお、形になってきたな。しかし。


クリックすると元のサイズで表示します


これまた、すのこの作りがアバウトでピッタリにならない。

政府は、すのこの企画をもっと厳密に・・・・


ええい、見ない見ないで、どんどん行こう!


というわけで、はい塗装。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらの塗料水性です。


またさしたる確証もないまま、スイスイ塗料を塗ったら、

クリックすると元のサイズで表示します

やべ。

クリックすると元のサイズで表示します

よけい、目立つじゃないか、おい! o(>□<;)o


どーしよ( ̄〜 ̄;)


・・・・・


ふわああ〜(ノ ̄q ̄)ノ~~~~


あくびかよっ


参ったな〜( ̄ー ̄;∂


う〜ん・・・・・☆(o_ _)o...zzzz


と、また3日ほどほっぽらかし、


い〜んだいんだ、こーゆーところがしろーとの良さ (o ̄▽ ̄o)」


見ない見ない、私は見ない、誰も来ないから誰も見ない。


もうぜんぜん気にしないことにして、

またホームセンターへ。

仕上げのニスを買って参りました。


さあ、いよいよ次回は、

その全貌を写真でお見せいたしましょう!


ワクワクしますね〜!Ψ( ̄∀ ̄)Ψはいはい


ながなが読んでいただきありがとうさんでした〜




AutoPage最新お知らせ