Dear Friend,Gentle Heart
2016/11/16  ドラマーの腱鞘炎  ドラムレッスン

こんばんわ、ごろ寝です。

一昨日昨晩はスーパームーンで、

みなさまはご覧になれたでしょうか。

一昨日が十五夜、昨夜はスーパー十六夜だそうで。

ごろ寝はドラムの練習にスタジオに行き、帰宅後も

パッド練習に没頭していてすっかり忘れました。



さて、



昨日、友人に聞いたのですが。



シンゴジラは、野村萬斎だったって?!!



映画のエンディング、キャスト名の最後の方にどーんと

「野村萬斎」とあったのに、あれえ?どこに出てた?

字幕読むのに必死で、見落としたか〜と思ったんですが。

そりゃ見えないわ。

あらためて得意のネットを繰ったら、

「萬斎どこに出てたの?」っていう方がやっぱいますわ。


私だけじゃないもんっ(笑)



で、ゴジラが



野村萬斎〜(笑)



もうね、なんだ〜、なんですよ、

ハリウッドのみなさんも、これには、


ぎゃふん!でしょ(笑)



もし、敵対する怪獣あらば、ここはやはり、




  海老蔵(笑)




なんか

向こうの「ガッジラ」も観たくなってきた(笑)



さて、昨日もスタジオへ自習に行ってきました〜!

で、帰宅してしばしパッドをドチタチしてたんですけど、

ときどき、

右手甲側の肘に近いところの筋肉?がじんわり〜って痛む。

で、すぐになんともなくなるのですが、またしばらくすると

じんわり〜って感じで痛むんですよ。


  腱鞘炎?


まだドラム始めてから2ヶ月ですけど。

「ドラム 腱鞘炎」でネットを検索したら。

あらら、いるわいるわウ〜ジャウジャいました。

こちらの先生の記事が参考になりました。

ドラマーの疾患<腱鞘炎について>雑賀泰行様ブログ 
http://yasuyuki-saiga.com/%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%81%ae%e7%96%be%e6%82%a3/%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%81%ae%e7%96%be%e6%82%a3%ef%bc%9c%e8%85%b1%e9%9e%98%e7%82%8e%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%ef%bc%9e/


腱鞘炎がドラマーの疾患とは。

恐ろしい。まあしかし、この先生はプロですから。

ここまで酷使はしないとしても、こうなる前に、

最低限、準備運動はしよう!と心得ました。



テニス並みですね。


はい。

2016/11/14  映画2本  テレビ/映画

みなさま、こんにちは!

今週は立て続けに2本、すごい映画にハマりました。


字幕付きライブザウンド、川崎チネチッタまで観に行きまして。

「シンゴジラ」面白かった。

「えっ?!」「はあ?!」「うわあっ!!」の連続、

お願いよ〜!墨田区に来ないでええ!!。。。

このゴジラに知能はない、知能なければ、感情もない。

そして、ゴジラは海中の核廃棄物で生まれてきたのだから、

鋭い牙も強靭な顎も持っていない。

なんの目的もない。

だから、

ただ〇〇だけっ!!

ひええええ〜っ!〇〇だけよっ!ここがすご〜い!

だから、言えねえ言えねえ、口が裂けても言えねえっ!

進化のスピードは、ちょい「エイリアン」のパクリっぽいが、

史上最強にして最大のゴジラであることは間違いない。

そして、対する日本政府のドタバタをご覧なれ!

そしてそして、常にも凛々しい自衛隊の覚悟と戦いを観よ!

うえ〜ん!私はここで爆涙。

日本の映画人を結集!(チョイ役でいい役者がいっぱい出てる。)

もしかしたら、出たい!出たい!が殺到したのか。

これを作らずして、観ずして日本人に非ず。

ぐらいの意気込みも感じて、

観終わったあと、実に清々しい映画でした。

ただねえ、なにしろ緊迫場面の連続で、

登場人物みな尋常でない早口(ひとりを除く)

字幕を読むのでこちとら必死で、

見落としたカット・俳優、山の如し!と思う。。。要再見。

あなたも、ぜひ!

http://www.shin-godzilla.jp/

次。

ビデオ「ソロモンの偽証」宮部みゆき。

http://solomon-movie.jp/


ちょっとネタバレあります!!


続きを読む

2016/11/8  何かを得るには  テニス

ジンタパパさんがよくおっしゃる言葉に、

「何かを得るには何かを失うってこと。」

というのがあるんですけど。

これはつまり、もう一段階上達しようとすれば、

それまで身に付けたスキルをかなぐり捨てて、

一から構築していく必要がある、っていう意味、


なんです( ̄+ー ̄)




(・_(・_・┃




。。。。と、





思う。。。んです  よ




。。。。。わたしは f^▽^;




こほっ




「せっかくうまくなったのにぃ、これじゃだめなのォ?


 やだも〜もったいないじゃん(*´Д`)=з」



なんて言って、適当なところで満足していると、

そこで成長は止まってしまう。



サービスなどもですね、

長いトンネルから抜けて、やっとこトスが安定してきて、

おばちゃんサーブだけど、とりあえずDFしなくなったし。。。

と言って、プロネーションを使ったサービスに

挑戦しない人はたくさんいますよ(* ̄ー ̄)"b" チッチッ



私はいやなんです、そういうのが┌( ̄0 ̄)┐きっぱり


とにかく挑戦するんです。



だってさあ、


勝てればいいのかっ┌( ̄0 ̄)┐きっぱり


私だって負けたくはないのです、しかし、


それで、ガスっと、ロクにガットに当たらないにしても

ですよっ



フェデラーをめざし。

ヒンギスをめざし。

ラオニッチをめざし。


いつか、きっと。



志は幾何級数的に高いで〜す♪( ´θ`)ノたあ!



だからでしょうか。




すぐ、忘れちゃうのは(笑)




ケロリンパ♪Σ(ノ°▽°)ノノ




でもまた、こうも考えたんです。


昨日今日で、サービスもフォアハンドも


思い出したじゃない〜♪
((O(〃⌒▼⌒〃)O))♪



と。



ま、あとなにか、ひとつふたつ、

まだ忘れているような気もしないこともないが、



すっかり忘れていたスキル(と言っていいのか?)を


思い出した。。。



   思い出せた!

(* ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)♭




つまり、



こうして、昨日今日で急にグウウ〜ンと、


   前進した (o ̄▽ ̄o)」あはっ



ああ、はいはい、ザワザワしない、ザワザワしない!


おっしゃりたいことは、すでに想定済みですから。



そういうわけで、


自分、間違ってないなと。


方向性、よお〜し( ̄○ ̄)/


志はどこまでも高く。


諦めたら、そこでおしまいです。




失っても失っても、そのあと1ミリでも前進すればっ


前進したいっ

勝てなくてもいいっ( ̄へ ̄;



( ̄-  ̄ )・・



・・そういうわけでもない( ̄。 ̄*)」


クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ