Dear Friend,Gentle Heart
2017/7/21  わくわく発表会  ドラムレッスン

こんにちは〜ごろ寝でございます〜す(*^▽^)v

はいっ

右足ふくらはぎの肉離れやらめまいやら頭痛やら、

次々と襲う怒涛の困難にもめげず(笑)

17日日曜日のドラム発表会、

行ってまいりました〜

そして、

無事、帰還いたしました〜やったど〜



『ドラム発表会挑戦記』


5月17日に楽譜を渡されて練習開始するも、

6月15日テニスで右脹脛肉離れ、

2週間レッスンもスタジオ練習もできず。

それでも、のべ43.5時間スタジオに通いました。

結果はともかく、やりきった感がハンパないです(笑)


発表会の出演人数は72名、

子供初心者〜大人ベテランまで6部構成です。

うち小学生以下45名、中学生10名、高校生10名、

大人30歳以下5名、60代1名、80代1名。

以上50台以下は、「見た目」での推定です。

約2名が平均年齢をグイ〜ンと上げています。

サポートミュージシャン(というらしい。。。)は、

ギタリスト、ベーシストにエレクトーン、サックス、

そしてボーカル2名という編成でした。

なにしろ、昼の12:30開始、終わるのが夜の8:30!!

サポートミュージシャンすごいですね〜!

交替なし!!出ずっぱり!



さて、発表会は、出演者を72名を6部に分けまして、

ごろ寝は、第5部大人初心者グループ、トップバッター。

出番は17:40です。

ありがたいのは、4部のラストの男子がごろ寝と同じ曲。

おかげでエアドラムしながら確認できましたが、

最後の終わり方が違〜うっ!! o(*≧д≦)o″))

ジャジャジャジャジャジャ〜ン!ドドン!みたいな感じ。

ごろ寝は、ただのジャーンですよ!せこい(笑)


先生〜!(><;っと駆け寄ったけど、


「い〜んです、あなたはあなた。」な感じでOKOK!って。

わかりました、できることしかできませんしねっ

( ̄‥ ̄) = =3」


ごろ寝の直前には、10分間の休憩があるので、

セッティングも余裕があり、身内にガッツポーズしたり(笑)

よかったです。

ね。

エアドラムをたたかせてもらい、ゆっくりとセット。

おかげで、あんまり、緊張が、なかった(笑)

もしかしたら、先生が気を利かせて、

こういう順番、段取りにして下すったのかもしれない。

きっとそうだ、ありがたい。


深呼吸は緊張を呼ぶからダメ!友だちのアドバイスがあり、

そうか、よし!っと、スツールに座ってからも

テニスのウォームアップみたいに「高速足踏み」したり、

腕を力いっぱい前後にブンブン振ったりしました。で、

まだかなまだかな?、とキョロキョロしたら、あらま、

バンドのメンバー紹介してたです(笑)

あは、なんか、かっこいいな。。。。。


ごろ寝バンド、みたい(笑)


いよいよ司会者の女性が下がって、先生が「OK!」サイン。

ワンツースリーフォー!

♪タカドンドンタカドンドンタタッ!♪

♪チャ!チャ!タカタカッタ!。。。。。。。

景気よくスタート!

あとはもう、何も考えず、

楽譜ガン見、自分のリズムでたたくのみ。

って、

実は、まさかの事態?のために先生がちょい左後ろで

スティックでリズムを取っててくれましたの(^m^;

もしミスって止まったら、合わせられませんから。

めっちゃ安心。

本当はもっと目立たないところでお願いします、って

頼んだのですが、ステージも狭く、客席もいっぱいで、

当日、その場所しかなかった。。。。

先生、大きいので(横にも)目立つ(笑)

いいのいいの、それもこれもとってもうれしいですっ

そして、どんどん演奏は進み、最後のただのジャーン!


その瞬間、ボーカルとファンがですね、わあっ!

飛び上がって大拍手!!だったと思う。。。(笑)

ファンって、身内ですけど(笑)


なんと、ミスがひとつもありませんでした。

奇跡です。


実は

練習でもミスがなかったのは2回ぐらいしかありません。

本番当日も午前10時打合せ、プロのリハ見学後、

いつものスタジオに練習に行きましたが、ミスばかりで。

泣いてましたさ。


ほらきた。


またまた私の力ではありません。

見えないあの方の力です。(誰!?


またまた、神がかっております。

私、常に、見守られておりますんですっ

困ったときにはいつも助けていただいてるんです。

感謝!


演奏後にインタビューがありました。

質問は、私だけ前もって知らされており、また、司会者の手には

私への質問が書いた紙がありました。


質問@ 今日の演奏はどうでしたか?

 答え 思ったほど失敗がなくてよかったです。

質問A ドラムをやろうと思った理由は?

 答え 30年ぐらい前から聴力がだんだん落ちて、

     ずっと音楽から遠ざかっていたが、難聴の友人が
     
    ドラムを習っていると聞いて自分にもできるかなと。

    楽器のできる友人がたくさんいるのでバンドが組めたら

    楽しいと思って、習い始めました。

と、こんなやりとりで、

ごろ寝の声は、終始ヒーヒー上ずっていたそうです(笑)



そういえば、発表会前日にまたスティックが折れました。

そして、発表会当日に気が付いたのですが、


ドラムセットの左半分しか叩いていない(笑)


もちろん楽譜どおりですけど。

次回は右半分も叩きたいな(。。)と思ったことでした。



その後、従姉妹友人たちと打上会で盛り上りましたが、

翌日はどっと疲れが出たか、ひどい頭痛で寝込みました。

ごろ寝の甲子園が終わった、、、つー感じでしょうか〜(笑)



今週はレッスンお休みです。

それにしても、は〜、ほんとうに疲れました。。。。。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ