Dear Friend,Gentle Heart
30分お話のみ  ドラムレッスン

皆さま、こんにちは!

ごろ寝です。



今週のおけいこ。



たまたま、スタジオ検索サイトの口コミを見ていたら、

ごろ寝がいつもレッスンを受けているスタジオは、

「ドラムセットのサイズが小さい。」

と書いている方がいらっしゃいまして、


( ̄-  ̄ )ん?


ああ〜っ!!Σ( ̄口 ̄;;


そう言われれば、たしかにそうだっ!!

だからかっ!!


っと、今更気づきました。


自主練に通っているスタジオのセットは全体に大きい。

ど〜も様子が変だな〜と(笑)

ど〜も同じようにセットできないんですよ(笑)

おかしい、へんだとは思ってはいたのですが、

そこ、

言われるまで気付かなかったなあ!

鈍い( ;; ̄3 ̄)



なので、レッスンでそのことを先生に聞いてみました。


そしたら、ドラムの平均的な大きさやスネアドラムの

材質とか、流行とか、いろんな話になりまして。

30分間あっという間、お話で終始してしまいました。


しかし、こういう時間も大切だな〜と。


ほら、ごろ寝、音楽仲間がいないじゃないですか。

テニスなら、仲間同士で雑誌の知識を交換したり、

あ〜だこ〜だウンチク言い合ったりしますが、

そういう友達がいない。。。。



スネアの選び方は?と、聞いたら、


「どんなスネアを選んでも、

   スネアの音がするから大丈夫です( ̄_ ̄)」


って(笑)


また、

「ビンテージは木が乾燥するので良い音が出る( ̄-  ̄ )」

それに、

「安い!\( ⌒▽⌒ )/」

とか(笑)


そうは言っても、こだわって何ぼでしょ?と言ったら、


「その通り!僕もそう思います(* ̄ー ̄)"b"」

って。


だって、それが楽しいのだもの。

先生もお仲間とは、きっとグ〜リグリこだわって

マニアックに盛り上がるのでしょう。


ちなみに先生のスネアはグレッチだそうで、

私も特に意味なく、グレッチがかっこいいなと(笑)

本当に思っていたのですっ


つまり、まあ、テニスラケットといっしょよ(笑)


「気に入ったものを買えば、いつまでも大事にするし、

    たくさん練習しますよね( ̄ー ̄)ニコ」


って、結論でした。


最近、ネットで仕入れた知識では、

スティックの次に買うのは「ペダル」だそうですが、


始めにこんなん買っちゃった私です(笑)



クリックすると元のサイズで表示します


とほほ!


セットの大きさにも気づかないくらいなので、

まだまだペダルがどうとかも皆目わかりませぬ。

スタジオのどのペダルでも普通に叩いてます。

どれも悪くないです(笑)



しかし、日によって、

やたらとピーターが脛に当たるときがあるので、

その直し方を教わりました。

チョー簡単でした。


少しづつ、こんな知識が増えていきます。


楽しいです(´▽`)」うふふ



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ