Dear Friend,Gentle Heart
川端康成  

雪国の宿 高半

ここは、小説「雪国」の舞台となった宿。

知らなかった。

川端康成が、そんなにもてたとは思えないが、
どうも本当らしい。

当時の部屋をそっくり1階へ移築して、保存。
ほかにも主人公モデルのゆかりの品々や、
映画撮影のおりの写真パネルなどが、
丁寧に陳列され、なかなか見ごたえがある。

クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ