Dear Friend,Gentle Heart
2009/3/27  さくら  昔話

寒い寒いとは言いつつも、春ですねえ

ごろ寝の住まいの近くにも、花が咲く、桜が咲く。
花はいつどこに咲いてもきれいだねえ。

クリックすると元のサイズで表示します

御茶ノ水まででかけて、
お気に入りの喫茶店で美味しいコーヒー頂きました。
棚に並んだカップは、好みのものを選べます。
今の季節にぴったりのカップがありました。
ぐるりと花盛りの桜が取り巻いています。

クリックすると元のサイズで表示します

みどりの木立だけのように見えるソーサーにも、
真っ白の花の桜の木が描いてあるのですが、
写真にはうまく写りませんでした。

ドイツ製だそうです。
いいカップねえ。


小さい頃、甲府の護国神社の庭で、じじばばと花見をしました。
ちょっと窪地になっていて、周りはぐるりと桜の木。
じいさんは、ずっと半身不随で動けなかったので、
我々孫が座布団を敷いたリヤカーに乗せて、
「よいしょ!よいしょ!」と押したり引いたりして連れて行った。
お弁当を食べて、土筆を取ったり、転げてあそんだり。。。。

こんな花見が、もう一度したいものです。

2009/1/29  ター坊とワタシ  昔話

この年まで生きていますと、
結構、有名人と出くわす経験もあります。
そういう経験をいつかここに書こう書こうと思っていて、
なんと残念なことに、
最初にター坊のことを書くことになってしまった。

ター坊は、すばらしく歌がうまかった。声も良かった。
ジャニーズでは、あおい輝彦が一番上手かったが、
フォーリーブスのター坊の歌い方は、抜きん出ていて、
クラッシックのような正統派の、上品な美しい発声だった。

その歌唱力は「壁の向こうに」で炸裂したと思う。

高い壁のその向こう
  背伸びしてみても
    なんにも見えないけれど
      すばらしい夢が

この歌は、短い1本のミュージカルである。
この歌を聴くたびに、ごろ寝はター坊の声に酔った。

だから僕は壁を乗り越えていく
  例えそれが辛く苦しくても
    いつかきっと小さなこの僕も
      壁の向こうの幸せを見つける

高く厚く、延々と続く壁が眼前に立ちはだかっている。
私はそれをよじ登り、壁のてっぺんにたどり着くと、
眼下の広い何もない地表のはるか向こうに、
まさに太陽が今地平線の上に顔を出さんとしている、
そのまばゆい光景が、いつも頭の中に浮かんでくる。


続きを読む

2008/4/1  エイプリルフール  昔話

こんにちは、ごろ寝です。

4月に入ってしまいましたね。
「しまいました」って、
なにがどうっていうわけでもないが、
忘れ物をしたみたいで、せわしないような、
落ち着かないような・・・・
そんな気持ちがするのはわしだけでしょうか。
いいのか?大丈夫か?「モレ」はないか?
要するに仕事のし忘れはないかと、
この季節、異常に緊張するみたいです。
以前の職場は、やたらと緊張感を盛り上げられ、
大声で怒鳴る人がおりまして、
「オルア〜、年度末だぞう!準備はいいかあっ!」
みたいな
大声で怒鳴るのは、ほんとうにいけませんね。
いったいあれはなんだったんでしょう・・・・・笑

18年もいたので、それが染み付いてしまった。。。
その点、今の職場はありがたいですね。
エイプリルフールを楽しむ余裕もあります。

が、エイプリルフールになったから、
さあ、どんなうそをつこうかと考え始めても、
遅〜いのだ。
4月2日から考えを練っておくくらいでないと、
いいうそはつけません。
こういうところ、年賀状と似ていますね。
なにごとも準備、準備です!
こういうところ、テニスに似ています(笑)
さて、みなさん、今朝は誰かをだましましたか?

今年も、ごろ寝はうそがつけませんでしたなあ。
だいたいうそが苦手なんですよね。
うそって、体力や我慢がいるじゃない?(笑)
うそつき続けるくらいなら、ぶっちゃけた方がいい。
今までで最高に完璧にひっかけたうそは、
ずいぶん昔です、小学生の頃。

ちょうど子供は春休みです。
朝、9時ごろ、のろのろ起きたごろ寝は、
「う〜、よし行くぞ!ファイッ!」実行だ。
そのまんま、母親のいる台所へとことこ、

「今日、学校に行く日だったよ〜え〜ん」

だははは!
かなりの勇気が要りましたんですよ、この、
パジャマのままで階下の台所に行くっていうのは。

ごろ寝の家は、下町の商売屋で、家中が会社、
朝の8時ごろから、従業員や運送屋さんやらが、
大勢どやどやと入り込んで働いています。
当時母は仕事の手伝いだけでなく、毎朝5時起きで、
そういう若い衆のご飯の面倒も見ていました。
まあ、相撲部屋のおかみさんみたいなものです。
物心ついてから、わしはそういう暮らしが嫌で嫌で、
絶対にパジャマなんぞでウロチョロしませんでした。

だから、これは効きましたね(笑)
母はだまされて、そして、あきれて笑い出しました、
洗い物の手を休めて。
私も大得意で笑いました。

あはは、なんだか泣けてきてしまいました〜(笑)




AutoPage最新お知らせ