Dear Friend,Gentle Heart
2010/7/24  待ちわびた夜明けだ  病気

昨日の手術は、3時間ほどで終わったようだ。

キズも最小限に小さくできたと、
Y田先生はニコニコ得意気に話してくれた。

リンパへの転移もなく、退院後も抗がん剤や放射線治療も不要だと言う。

なによりうれしいことじゃ(*^_^*)

術後、麻酔が覚めてからもひたすら眠くて、
すっきりしたのは夜になってから。
点滴やら、尿の管に加え、酸素マスク、
足には、エコノミー症候群を防ぐため、
ふくらはぎを空気圧で圧迫するブーツみたいなものを履かされ、
鬱陶しいことこの上ない。

これでは寝返りも打てないから、腰がめちゃ痛い。

看護師さん、早く取ってちょんだいな°・(ノД`)・°・

クリックすると元のサイズで表示します

2010/7/23  手術の朝だ  病気

昨日、入院のため、病院に向かい歩きながら、
ついつい口ずさむは「ドナドナ」(笑)
左パイオツとも、ガンともおわかれ。

先生方、看護士さんの健闘を祈る。
クリックすると元のサイズで表示します

2010/7/20  ハゲのその後  病気

ハゲてますが、それがなにか?

早いもので、一気に梅雨明け、東京は連休はお天気続き。
連休は、家でおとなしくしていましたが、猛暑でしたね。

さてさて、ごろ寝の頭はすっかりハゲて、
ツルピカになると思っていたのに、どっこいそうはいかなかった。

ほとんどツルピカだが、よくみると、ポヤポヤ産毛が生えたまま。
1センチ平方メートルあたり、2本というところだろうか。
なぜか、額の生え際が額縁のように抜け残っており、
イカサナイことこのうえなし。ちっ

床屋できれいに剃ってもらおうかとも思ったが、汗だくの昨今、
かえって、べたべた感が増すかもしれぬと思い留まった。

そういえば、
温水さんのイルカのCM、すごいですねえ、どーよ(笑)
水泳、ちょっと得意なんで、いっしょにやりたい。

そういうわけで、ハゲにもすっかり慣れた。

外出のときは、帽子を被るが、家では常にそのまんま。

そのうち、ゴミ出しに行くのについ帽子を忘れ、
宅急便にも、うっかりハゲのまま対応し、

初めの何日かは、職場でもニット帽をかぶっていたが、
汗を拭って、うっかりそのまんま仕事して、
うっかりぽっかり、ええい、もうめんどうだいってんで、
職場でも、手話サークルでも、ついにハゲのまんまです。

ずっと帽子かぶっていると、うっとうしくて頭が重くなるし。

で、

しかし、大方の心配をよそに、

こうしてハゲてみると、ハゲは実に快適なものなのですな。

汗をかいても、タオルでクルクルと拭ける。

顔を洗うと同時に、頭も洗えて、スッキリさわやか。

なにしろ、朝、髪型に悩んだり、夕方セットが崩れる心配もない。

最近の髪型が、どんどん丸坊主に近づいていたごろ寝、
このように抗がん剤でハゲなくとも、
いずれ、自発的にクリクリ坊主になっていたかもしれないな。

そうそう、あわてて買ったカツラ2個なんですが、
ごろ寝、ゼッペキだけでなく、頭のハチが小さいので、
一番小さいSサイズを注文したのに、ブッカブカ。
「だれか、カツラ要りませんか〜?」と募ったら、
手話サークルメンバーの高校の先輩が欲しいというので、
あげた。

ごろ寝がかぶると、サルのパンくんがかぶってるようになり、
どっちが前か後ろか、分け目もヘアスタイルも不明なのに、
先輩がかぶったら、とても似合って自然な感じでかわいいのだ。
よかった、無駄にならなくて。

しかし、金髪のカツラは貰い手がいまだない。

絶壁のあたりに、「保冷剤」を数個入れて、カツラをかぶり、
頭を冷やしながら、うまいこと形を整形するのはどうかという、
いい考えが浮かんだが、いまだ実行に至っていない。
くだらん策を弄するとろくなことがないのは、
55年の人生で身に浸みているし。

それより、最近「生えてきたよ!」なんて言われて、
やだあ〜(><;

ところで、

高熱から一転咳き込みというアクシデントで、
先週末まで非常に不安に過ごした。

このままでは、手術が出来ないのではないかと言われて、
それまで、「手術は嫌だ〜、嫌だ〜」と思っていたのに、
急に「ええっ!?困る!ぜひ手術がしたい!」と心変わりした。

先生から、
「大丈夫、予定どおり手術できますよ。」と言われた時には、
小躍りしたほどだ。

まったく、自分の節操のなさに呆れるばかりです。

わたくし、自分ほど、信じられないものはありません。




AutoPage最新お知らせ