Dear Friend,Gentle Heart
2014/4/17  すのこDIYその後  DIY

こんにちは!ごろ寝で〜す!

今日も元気で〜す!


さて、


要らぬ道具↓まで

クリックすると元のサイズで表示します

揃えたごろ寝のDIYでございます。

その後。。。。。


みなさんも、気になっているかな〜と思いまして。


なに?

どーせできるわけがないだろ、って?


ナッ( ̄□ ̄;)!そそそそそんそんそんな・・・


じゃ、ちゃんとできたのか?


う・・・(ノ*゜▽゜*)んは はい??


それが、


ほとんど、


頓挫状態でえ〜す♪( ´θ`)ノ・・・(。_ _)。ばたりん..


やっぱりな〜


ぴんぽ〜ん!


はい。


お察しのとおり。


すのこ購入からはやくも1か月!


いまだに、


下駄の数がぜ〜んぜん足りない!


つまり依然、変わらず、事態は膠着状態。


あのあとすぐにシマホに「棒」を買いに行ったのですが、

下駄と同じ太さの棒は売ってなかった。

こうなったら、必要なだけすのこを買うしかないのか。

もし、必要なだけすのこを買うと、え〜・・・・・


・・・・(o ̄・ ̄)♭・・・


4000円近くかかる。

4000円!!

いまもう1万円以上使ってマスカラ!!パサッパサッ

単に、下駄欲しさにすのこを買うって。

おかしいでしょ?


ありえへんわ〜O(><;)(;><)O


下駄を切り刻んで「見た目」だけなんとかする手もあるけど、

いっかにも女子供のやりそうなチャチイ手だ。


だとすると、

それらしい棒を購入して、すのこの下駄を全部はずし、

いわゆる、「全とっかえ」?!


なら、はなから、すのこじゃなくったって。。。。。


同じことをぐるぐる考えるばかり。


そういうわけで、ごろ寝の邸宅(ワンルーム)は、

いまだ未整理の段ボール箱に加え、すのこも散乱状態。

なんとかせねば、


「大枚5万円出してもごろ寝邸を見たい!」


というゴージャスな方々(現在希望者0)を部屋に呼べない。


「5万円」の意味の分からない方はこちらをどうぞ↓
http://navy.ap.teacup.com/applet/margacchaman/20140204/archive



えらいやっかいなことになったものだ。


前回の拙ブログ「DYIをやってみよう」を読んで、

「スペルが違う、DIYでしょうが。」と思った後に、

「ふふん、すのこテレビ台、簡単そう!(^^)v私も」

と、浅はかにも思ったあなた、

ふうっ(*´Д`)=з

ちっとも簡単ではないぞよ。



「すのこから下駄をはずすのは簡単です。

 下駄をつかんで板をかなづちでたたけば簡単に外れます。」


と説明にあるので、ほ〜簡単なんだと思った私は浅はかだった。


このレシピを書いた方は、幼稚園児ではないはずだ。

きっと小学生でもないだろう。

もしかしたら、レスラー蝶野みたいなオトナかもしれぬ。

などとは考えもしなかった。

どんな人かは知るすべもないが、せめて想像ぐらいすべきだった。


なにしろ、こっちは初老のか弱きいちおう女性ですから、

まずこれが結構たいへん、力いっぱいバッコンバッコン、

叩いて叩いてやっとこ外れそうになっても、

見なされ。


クリックすると元のサイズで表示します


このようになんと、板が縦に割れてしまうのだ、ぎっちょん。


ほいでもって見なされ、この釘を。


クリックすると元のサイズで表示します


ねっ?!(笑)


ネジネジのネジみたいになってて、実にはずれにくいのです。

おまけに、ネジ釘の横に転がってるそれ、わかります?これ?

これね、「節」です、板の「目」みたいになっているところ。

これが、板をかなづちでたたく反動で、すこんっと抜けちゃうの。

クリックすると元のサイズで表示します


くかかかっヾ(@⌒▽⌒@)ノ〜(/ ̄▽)/笑える〜


は〜

ぜんっぜんおかしくない(─┬─ _ ─┬─)


抜けてほしいところは、なかなか抜けず、

抜けんでいいところは抜ける、まさに人生です。


壊れにくい、丈夫である、という長所が、

とっても壊しにくく、

壊れて困るところが壊れちまうという欠点に。


長所は欠点、欠点は長所。

まあ、欠点はチャンスともいいますよね、最近。


というわけで、・・・・・


さあ今日も、「ビジネスのヒント」になりますたね。


午後もお仕事がんばりましょう!


では、


さいならさいならさいなら。。。。。。。。。。


2014/3/28  DYI?DIY?  DIY

DIYでしょ?!

DIYですが、


あ、DYI、じゃないくて、DIYだったです。

すみません!

どうもこの手の3文字アルファベットが苦手で。

失礼いたしました。


さて、


あれからいろいろ考えたら、結局、

(ごろ寝の話には、実に、「結局」が多いねえ・・・・)

すのこの下駄が足りないのだから、

初めに、中央の下駄を外してから切れば、もっと合理的だった。

どちらにしてもまたすのこを買いにいかないと。

それに不足の下駄代わりに、角棒も必要です。

そうそう、それに、あと、


ボンドも。


どうも私はおっちょこちょいが玉にキズのお嬢様。

パパが甘やかしたんですもん。


料理では、なにを隠そうあれから毎日料理していた。

(ばあやが留守だったため。)


2日目は、お魚ソーセージのキムチ炒めいり卵添え。

3日目の昨夜は、(買ってきた)シュウマイいり卵添え。

かなりレパートリーが増えて余裕です。

特にいり卵は完璧で、


NHK「今日のいり卵ビギナーズ」
の講師になれるほど。

(そんな番組があれば。)


テニス。


年明けからずっと悩んでいたサービス。

「親指・中指・薬指でがっつり握る。」

はい、これで、やっとカムバ〜ック!!

グリングリンの強烈サービスが戻ってきましたよ〜

試合もですね〜、


日曜日1勝3敗、火曜日1勝3敗。


は、いつもどおりっす。(笑)

でもDBしなかったし、エースも2本!

いかんせん、相手が強かった。

「試合の相手はいつも強い。」

という公式を知っていれば、

なあに、モチベーションは下がりませんて。


圭くんもロジャーも快調だし、

錦織圭、劣勢を跳ね返しフェデラーに逆転勝利/ソニー・オープン

マルチナもなにげにダブルスに復帰してるし、

Martina Hingis and Sabine Lisicki reach semis of the Sony Open Doubles

負けてらんねえっすよ!

って、ソニーオープン、見たいよ〜!


本日は、振替レッスン2コマ!消化です。

試合、勝つぞおっ!(せめて2-2になりたいし。)


それより連チャン2コマ、完投できるかな…そっち(==;

2014/3/24  DYIをやってみよう  DIY

私は、かなり合理的で緻密な性格だ。


新しい部屋に不似合いな真っ黒なテレビ台が気に入らず。

ネットで見つけたこのテレビ台を作ろうと決心した。


すのこテレビ台の作り方


材料が「すのこだけ」というのがたいへん気に入った。

簡単そうだし、エコだし、実にオシャレだし、

すのことはいえ、あんた、無垢のヒノキ材ですから。

即決だったにもかかわらず、ご存じ、慎重な性格ですから、

行動まで2か月もかかった。


まず、あちこちのホームセンターを歩き回り、道具を吟味。

先週ついにドイトで、オシャレなこいつを買った。

クリックすると元のサイズで表示します


後日、のこぎり、ネジ、すのこを購入した。

クリックすると元のサイズで表示します


2か月逡巡したので、すでに達成感がある。


やったね!(まだ道具を買っただけ)

と喜んでいたが、

作り方をよく読んでみたら、このすのこテレビ台は、


えっ!?(・_・;)


すべてボンドでくっつけるだけ!?


ドライバは不要だった。


さて、

すのこといってもいろいろな大きさがあるのだ。

図面を見ると、5枚板のすのこを使い、

端っこの一枚を切り離して使っている。

つまり、4枚板のすのこが10枚あればいいわけだが、

板8枚のすのこを買って2つに切れば、安上がりだと計算、

しかし、運んでもらうと高くつくとまた計算。

とりあえず1枚購入して、歩きとバスで持って帰ってきた。

そして、いよいよのこぎりを使って、半分にしてみた。


簡単に半分というが、この板と板の隙間が1センチ弱ある。

この隙間1センチ弱の下駄をどこで切るかについて、

コーヒー飲み飲み熟考3時間だ。

端から下駄が出っ張らないように切ればかっこよいが、

切る手間が倍になると計算。

きっちり桁の真ん中で切断した。

切断は思いのほか簡単だった。

また2枚買ってきて、同じようにスコスコと切断した。


しかし。


こんなに切断が簡単なら、

出っ張らないように板にそろえて切ったほうが、

ずっとよかったじゃないか。


それに切断は簡単だったが、かなり曲がってしまった。

ぜんぜんキッチリじゃない、下に行くにつれて曲がっていく。

まっすぐにのこを引くのは技術が要るのだ。


これから、板に揃えて切ると手間が当初の2.5倍って。。。


最初から板の端に揃えて切れば、よかった。



まったく、

いちいち考えるだけムダな感じかもしれないような思いが

わいてくるような気がしないでもない。


休憩だ、休憩


とりあえず、6枚になったすのこを重ねて、

シュークリーム食べながら、

出来上がりに思いをはせる。


ほうほう、ムード出てきたよねえ。

色は何色に塗ろうかな。。。。。イヒヒ


と、


ん?!


なんか違わない?


下駄の数が、違うじゃないっ!?


見本は4本下駄、こっちのは3本下駄だよ!!


・・・・・・・・・・・


政府は、すのこの「規格」を揃えるべき。



とにかく、


完成だけは、


させるつもりです。





AutoPage最新お知らせ