ひなまつりの行事  

・・・新倉ふるさと民家園オープン時にはいろいろお世話になりました。
お蔭様で来園者も16000名に達し、土曜日・日曜日は沢山の来園者で賑わっております。

さて、毎週月曜日は、子供教室を開催しておりますが、来週2月26日の子供教室は、「みんなでお雛様をかざろう」をテーマに 児童と一緒に「7段飾りのお雛さま」を飾る予定です。

時間は、児童の下校時間に合わせて、3時頃から始めます。
急な話ですが、ご都合が付くようでしたら、ぜひご来園ください。
井上園長・副島(子供教室担当・文化財保護委員)共々お待ちしております・・・

とお誘いのメールが来たので取材方々お訪ねした。

クリックすると元のサイズで表示します
和光市駅からの道すがら今にも咲きそうな桜の木を発見。
メジロが一羽遊んでいた。

クリックすると元のサイズで表示します
江戸時代の民家は外環道路建設のためこの地に移築された。

クリックすると元のサイズで表示します
三々五々子どもたちが集まってきて和光かるたが始まった。
昭和30年代の子供時代を思い出す。
男の子が多いようだ。

やがて雛飾りをしながらその意味を聞く。
クリックすると元のサイズで表示します
子どもたちの真剣なまなざしと集中力。

クリックすると元のサイズで表示します
飾り終えてみんなで眺めているところ。

クリックすると元のサイズで表示します
持参した折り雛も飾っていただいた。

クリックすると元のサイズで表示します
おみやげにこんなに素敵なたとうに入ったおひなさまをいただいた。

きょうはうれしいひなまつり・・・。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ