携帯を替えると  

充電してもすぐ電池切れになってしまうため、先日バッテリーチェンジをしてもらうためショップへ行った。
応対してくれたお兄さんいわく、
「バッテリー交換より機種変更したほうが安上がりですよ」。
「う〜ん、でもねえ、手続きが面倒でしょ」
「いや、データ移し変えるのはわずか5分ですから」

ちょっと重いなーと思ってた携帯である。
それに店頭にはそそられる新機種が並んでいる。
甘い言葉に乗せられてつい了解してしまった。

ところが書類に書き込んだあと、
「40分後に取りに来てください」だって。
「えっ、聞いてないよー」と思ったけど後の祭り。
時間をつぶさなければならなかった。
だから風邪をひいたのかもしれない。

それがコレです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

確かに軽くはなった。
慣れるまで時間がかかりそうだけど、がんばってみるか!
0

治らねば  

一日中家の中でできる仕事をして過ごした。
パソコン関係、問い合わせ関係、依頼等…

そして少し外に出たら
沈丁花の香りが…
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり春ですね。

夕飯作るの大変でしょ、と友達が差し入れしてくれた。
手作りの炊き込みご飯とごぼうの柳川風、
クリックすると元のサイズで表示します
それに写真にはないけど、すいとんまで。

こんな気遣いをしてもらうと涙が出てしまう。
早く治らなくてはと思います。
ご恩は一生忘れませんです。

薬は3種類飲んでいるけれど、こうしたあったかい気持ちが何よりの薬かな。
0

春めいて  

かかりつけまでの道すじに紅梅、白梅とみごとに咲いています。
きょうの青空をバックに紅梅を撮ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

行きは必死で歩いていたので気がつかず、
帰り道で少し余裕が出てきたのかカメラを向けることができました。
お医者さんって不思議な存在です。
「風邪ですね。
お薬出しましょう。
ほどなく良くなりますからね」
と、言われるだけで半分以上は治ってしまうのですから。
「花粉は大丈夫?」と2種類の飲み薬もいただいてきました。
今年はなぜか花粉のほうはすごく楽。
周りを見れば既に鼻水で困っている人がたくさんいるのに、
本家本元、元祖といっても過言ではない私の症状が今年はほとんど出ていない。
「体質が変わったのかもしれませんね」
それならうれしいのですけれど。

きょうは朝から3時間ほどしか起きていない眠り姫は、
ちょっとだけパソコンに向かう元気が出ました。

わが家の庭桜が濃いピンクのつぼみをつけているのを発見。
やっぱり早いです。
接写撮影に失敗したのでまた明日チャレンジしてご覧に入れたいと思います。
とりあえずプランターのお花を!
クリックすると元のサイズで表示します

大丈夫、元気出します。
ご心配ありがとう!
0

風邪のようです  

昨夜から激しい腹痛が起き、吐き気をもよおしていた。
吐き気だけでちっとも出ないから苦しかった。
悪いものを食べた心当たりはないので、おそらく風邪でしょう。
このごろ私に襲ってくる風邪は、必ずといっていいほど胃腸に来る。
急に腹痛が起きて、夜中も苦しんで、きょうは午前中寝込んでいたので
これから病院へ。
というわけです。

0

さくら展の準備  さくら

四条通り商店会の中にある「すこやか広場」をお借りして作業を行った。

この集会所は、障害をもった方が車椅子で立ち寄ったり、お年寄りがおしゃべりに来たりして利用されている。

きょうもそんな中で桜の作品作りをさせてもらった。
お茶を入れてくださる係の方。
桜に興味を示してくださるご婦人たち。

作業ははかどった。
こぶしの森の作業所で作られた木工の桜をテグスでつなげてぶら下げる作業。
クリックすると元のサイズで表示します
桜が危なげにゆらゆら揺れていい感じになってきた。
クリックすると元のサイズで表示します

それから「たまご桜」をボードに配置する。
たまごは小さな穴を2つ開けて片方から吹いて空にしたものを使う。
自宅でやっていったが、これは結構しんどい仕事です。
「50個必要だから、1日平均2個ずつ食べてください」といわれたが、20個で勘弁してもらった。
クリックすると元のサイズで表示します

お昼はお隣の総菜屋さんで「鶏そぼろ弁当」を買ってきた。
そのお弁当が安くて、しかもしっかりした味付けで、実においしいのだ。
商店会の個人商店をもっと知って大事にしなきゃなあと思った。

あとは冬ヴァージョンを残すのみ。


0

私だって恋をする  

「reinさんも恋するんですか?」と、ゆみちゃん。
そりゃあ、もちろん!
人間はデブでも痩せでも、頭がよくても悪くても、お金があってもなくても、若くても年寄りでも、み〜んな恋することになってるの。
それは、神様が与えてくれた恵み。
だれにだって恋しちゃいけないなんてことはない。
だから、いっぱい恋をしよう!
しよう!なんて思わなくてもしちゃうのが恋なんですけどね。

元某総理大臣もおっしゃった。
「恋はしたことがある!!」

だけど、恋を取り違えちゃダメ。
恋は楽しいことばかりじゃない。
辛いこと、がまんしなきゃならないこともあるし、苦しいのも恋。
そういうことをわかった上で、たくさん恋をしよう・・・

明日はバレンタインデー。


0
タグ: ハート 好き 想い

梅は咲いたし桜も咲いちゃった  さくら

思い立って上野へ。
昨夜NHKの日曜美術館で紹介していたオルセー美術館展が目当て。
クリックすると元のサイズで表示します

美術館前で彫刻のパフォーマンスをしていた。
クリックすると元のサイズで表示します
真っ白い像は人間です。
ポケットにチラッと赤く見えてるのが携帯電話。

到着が14時だったので、ちょうど講堂で青山学院の教授による解説が始まるところだった。
ま、急ぐ旅でもないので聴くことに。
眠気との対決を繰り返しながら1時間半。
そのあと並ぶこと20分。
やっとのことで入場すると、コレだもの。
人の頭越しに名画を見る風情。
どうしてこんなに人が多いのォ〜。

仕方ないので印象に残った印象派絵画の絵葉書を買った。
クリックすると元のサイズで表示します
右上のモネ作「ルーアン大聖堂」を見ることができたのが本日のハイライト。
ずっと気になっていた絵画の原画と向き合えるとは!
その場に差しかかったときだけ人がいなかったことも幸運だった。

動物園の入口を回って、帰路につく。
と、と、と…
なんと桜じゃないの!!

冬桜というよりは山桜のような…。
もう咲き始めちゃってる。
クリックすると元のサイズで表示します
見つけたのは1本だったけど。
写真を撮っていたら、人が集まってきた。

2月のお花見はどう考えても早すぎるよね。
クリックすると元のサイズで表示します
0

珍客  

「ピンポ〜ン」
誰かな、日曜なのに。
出てみたら若者が4人ニコニコしながら立っていた。

「お久しぶりっす。オレ、K島だけど覚えてます?」
「オーッ、覚えてる覚えてる。ずいぶん立派になって。キムタクみたいじゃない、カッコイイー!」
「子どものころお邪魔して遊ばせてもらったっすよね、懐かしいっす。覚えててくれたなんてうれしいなぁ!」
「そうね、ファミコンソフト長いこと借りてたねェ(注:私が借りたのではありません)。あれ、なんだったっけ?」
「マリオカートじゃないですか?」
「あ、そうそう、ブーッって身体が動いちゃうヤツね」
・・・

と話が弾むうち、
痺れを切らした一人が話し始めた。
「今度の市議選で**党から****さんが出るのでよろしく」と。

なんだなんだ、選挙活動だったのね。

そんでも彼らが懐かしくてしばらくしゃべってしまった。
**党は罪な政党です。
こんな姑息な手段で若者を動かすなんて。

独身のころ、下宿先に高校時代のクラスメートから電話があった。
彼女が入寮していた某国立大の女子寮にほかの友人を訪ねた話で盛り上がったとき、お宅の選挙区から出馬している**党の****さんをよろしく!ときた。
用件はそれだったのかとがっかりした。

そんなことを思い出しながら、帰り際に彼らに言った。

「用件は一応聞きました。でも今度は選挙のこととは別にいらっしゃいね、歓迎するから」
「ハイ、また来ます」
と携帯電話のナンバーを残していった。

「みんな元気でがんばってねー!」

うれしくも淋しい訪問でした。




0




AutoPage最新お知らせ