きょうは節分  

だから恵方巻を食べよう。
スーパーのだから味は押して知るべしで、かなり甘口で参りました。
おいしい恵方巻を食べた方、どこのか教えてくださいね。
来年に備えます。
クリックすると元のサイズで表示します

だちょうさんのところにぶんか村を届けに行ったら、ちょうど豆まきの真っ最中。
クリックすると元のサイズで表示します
ヒイラギを分けていただき、
クリックすると元のサイズで表示します
早速玄関に設置。
クリックすると元のサイズで表示します
これで何とか様になった。
先日ブログにのせた「そのまんま豆・昆布」で豆まきをして終了。
もうすぐ春ですね。

新座市歴史民俗資料館前にも紅梅が美しく咲いていました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

ぽん太の広場  

ぽん太の広場がある有楽町へ行ってきた。
クリックすると元のサイズで表示します

用事を済ませてから交通会館1Fにある「むらからまちから館」に寄ってみた。
諸国珍品がいっぱい。
せっかくなのでちょっとだけお買い物。
クリックすると元のサイズで表示します
山うにとうふは新年会でK田さんが持参して味わわせてくれた熊本の名産品だ。
なかなか出合えない味。

伊豆大島の塩「海の精」とお好み焼き用の切りいかもゲット。
クリックすると元のサイズで表示します
いずれもお取り寄せができるそうだ。

急いで戻って暗くなるまで配布に回ったのはいうまでもない。
きょうの配布を終えて、帰路東の空に満月が大きく輝くのを見た。
0

さくらグッズ  さくら

クリックすると元のサイズで表示します

ぶんか村配布が佳境に入ってきた。
エッ?佳境なの?
苦境では?
そうともいえる。
でも街の方々が待っていてくれていろいろな話ができるので楽しい時期でもあります。

昨日はギャラリー明日香さんで写真のさくらアイテムを見つけた。
「どうして祝い飴なの?」と聞いたら、「この時期お祝い事が多いでしょ、合格、進学、卒業、就職、入学…と」。
そうだね、確かに。
私事にはなくなってしまったことだからうっかりしてました。

この桜の祝い飴、金太郎飴のように切っても切っても桜が出てくる飴が混じっててとてもかわいい。

この季節のプレゼントにいいですね。
喜ばれそう。
ちなみにお値段は630円。


0

印刷  

予算がないと手仕事が増す。
印刷も折りも自前です。
まさに内職の世界。
この時期は、はち巻してこめかみに梅干貼って…そんな様相でがんばるrein。

印刷機のある事務所の壁に福沢諭吉の心訓額がかけてあり、いつも印刷しながら読んでいるが、ためになる。
以下に紹介しよう。

世の中で一番楽しく立派なことは
一生涯を貫く仕事を持つことです

世の中で一番みじめなことは
教養のないことです

世の中で一番寂しいことは
仕事のないことです

世の中で一番醜いことは
他人の生活を羨むことです

世の中で一番尊いことは
人のために奉仕して
決して恩に着せぬことです

世の中で一番美しいことは
全てのものに愛情を持つことです

世の中で一番悲しいことは
うそをつくことです


うんうんと頷きながら眺めます。
クリックすると元のサイズで表示します
0

プチぶんか村2・3月号発行  さくら

クリックすると元のサイズで表示します
一昨日印刷をして、配布準備を進めています。
お手元に届くのも間近です。

クリックすると元のサイズで表示します
今回は特集がイラストマップ。
イラストレーターのゆみさんが力量発揮してくれました。
印刷がもう少しよければ大成功だったのですが…
0




AutoPage最新お知らせ