ウォーキング  

運動不足気味のため、歩いて友だちの家まで届け物に行った。
往復3キロくらいのルートではあるが、車のときとは違った細道が歩けて発見も多い。

途中、農家の庭先に鮮やかな鶏頭が咲いていた。
クリックすると元のサイズで表示します

そのすぐそばにアオスジアゲハが群れていた。
何匹いたのだろう。
追いかけて何度かシャッターを押したが、すばやくて1匹だけしかとらえられず。
クリックすると元のサイズで表示します

それから長久保の公園では雑草の刈られたあとにたくましく咲くツユクサを発見。
クリックすると元のサイズで表示します

なんとキノコも!
クリックすると元のサイズで表示します
残念ながら名前はわからない。(わかったら教えてください)

クリックすると元のサイズで表示します
これは違う種類のキノコ。

クリックすると元のサイズで表示します
そして帰りには栗が実っているのをみた。

以上練馬区の風景。
これって東京か!?
0

あ・すぱいす・おぶ・らいふ  

クリックすると元のサイズで表示します

 第43号が届いた。
 画像をクリックすると拡大します。

 

reinの母校学科の「卒業生の会」の会報だ。
このしゃれたネーミングはK元教授によるもの。
お世話役の方々が5月に「reinを囲む会」というのを企画してくださって、その報告が載っている。

卒業後何十年も経っているのにこうして母校に呼んでいただけるのはありがたいことだ。
しかも「囲んで」くださったのだから。

もっともっと立派な活動をされている方が多いなかで、地味な私を選んでくださってありがとうございました。
これからは卒業生の会の継続と発展のために少しでも力になりたいと思っています。

0

あんまり空がきれいだから  

何ショットか撮影したのでご覧ください。

台風一過、きのうの東京(杉並区)の空です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

めずらしくクリアでしょ?
この空がテニアンにもつながっているんだなー。

そのあとすぐ、運転中にローリングのような揺れを感じ、家に戻ってテレビをつけたら原発に黒煙…。
でも原発事故ではなく、大きな地震の報道をしていたのでした。
Sさん、Tさん、Yさん、Mさんはじめ現地のみなさん、ご無事でしょうか。

今回の地震は「新潟県中越沖地震」というそうですが、3年前の中越地震の時には三芳PAにいて、追突されたのかと思うほどのショックを受けました。
怖かったです。
忘れもしない、さいたま国体開会式の取材帰りでした。
0

地元作家さんの銀座進出  

銀座へ行ったらぜひ立ち寄りたいスポットを2つご紹介しましょう。

まずは銀座四丁目のミキモト。
昨年同様、我らが誇るガラス作家貴島雄太朗氏の快挙です。
朝日新聞でも紹介されました。
クリックすると元のサイズで表示します

プチぶんか村の8・9月号で紹介させていただこうと思っていたら、なんと!7月24日までで終ってしまうそうです。
風鈴の音や、珍しい色合い、見逃せません。
reinも今週中に鑑賞します。

詳しくは貴島さんのブログをお訪ねください。
http://yutaro.sblo.jp/

2件目は西銀座デパートの真向かい、銀座教会。
「わたしの…展」シリーズでおなじみの作家斉藤夫佐子さんや竹野まさ恵さんらが「布の花展」を開いています。
「お時間ありましたら遊びにいらしてください」と斉藤さんからのメッセージ。
22日まで、11:00〜16:00(最終日は12:30〜17:00)

クリックすると元のサイズで表示します
DMより
1

ノニ  

台風4号が近づいて大荒れの日、ホテルでくすぶっていてもしょうがないからとエコツアーに出かけた。
クリックすると元のサイズで表示します

その前にダチョウ牧場に寄ってほしいというと
現地ガイドのお兄さんが「聞いたことないなあ、ダチョウ牧場なんて」
もうひとりが「ボーハさんとこじゃない」
お兄さん、「それならウチの近くだけど、見たことないよ」

そこでインターネットで調べた画像プリントを見せると「あ、ホントだ!」
クリックすると元のサイズで表示します

じゃあまずボーハさんとこへ寄ってみましょう、ということになった。

でもダチョウはいなかった。
食べてしまったのかもしれない、とのことだった。
いたらよかったノニ。

代わりにヤギがいた。
クリックすると元のサイズで表示します

牛もいた。
クリックすると元のサイズで表示します

ノニ畑に到着。
ここのノニの木は2年もの。
2年でこんなに育つんだ。
クリックすると元のサイズで表示します

実がなり、花も咲いている。
クリックすると元のサイズで表示します

熟した実を割ってみた。
うっ、すごい刺激臭。
この臭いが身体に効くのか。
クリックすると元のサイズで表示します

ノニ茶を飲むと1時間後には血液がサラサラになるという。
ティーバッグが売られていた。
クリックすると元のサイズで表示します

このところの体調の悪さがノニ茶で解消されたらいいのだが…
0

グラ3  樹木・花

reinの読みははずれて、3号は黄色でなく白でした。
クリックすると元のサイズで表示します

台風4号にもめげずに花開いたたくましい3号を見てやってください。
0

テニアンの味  

おみやげには何がいいですか?
と、現地の人に聞いたら
「テニアンペッパーかノニに決まってるやんけ。それしかないねん」

このレッドペッパーは、ホット、ホット、ホット・・・
舌はヒリヒリ、涙目になる・・・
食べると相当「痛い」らしい。

クリックすると元のサイズで表示します

能書きにはマヨネーズに混ぜて使うようにと書いてありました。
きょうはカレーだからちょっとだけ入れてみよう。
辛いものは好き嫌いがあると思って自宅用しか買わなかったけれど、味わってみたい人は言ってね。
パウダーとペースト状の2種あります。

南の島の辛さ体験してみましょう!
どれほど辛いか。

ノニについてはまた。
0

台風4号とともに  

帰還いたしました。
長らくの中断、申し訳ありません。

広島・長崎に原子爆弾を投下したB29が飛び立った島として知られるテニアン島へ行っておりました。
出発前から十分すぎるほど重苦しい気持ちになってはいたけれど、パソコンもなく携帯も通じないという状況の中、日常からの脱出は図れました。

戦争は悲しみしか残しません。

島内に残る廃墟(日本統治時代の郵便局や遊郭)や
砲弾を浴びたスペイン領時代の教会、
クリックすると元のサイズで表示します

放置された戦車やプロペラの残骸、
クリックすると元のサイズで表示します

原爆を運んだというまっすぐ続くブロードウェイ(主要幹線道路)、
クリックすると元のサイズで表示します

慰霊碑や日本人墓、
クリックすると元のサイズで表示します

それに地雷地域など、いまだ生々しくて見るに耐えないものばかり。

エノラゲイが飛び立った島北部のハゴイ空軍基地などにはとても近づく気持ちになれません。

この島で島内観光といえば、戦争の傷跡をめぐることになるのです。

ただ、この度の旅で、これからは悲惨なことに目を背けず「戦争反対」というしっかりとした意識を持ちたいと考えました。
クリックすると元のサイズで表示します

不幸にも歴史的に悲惨な島とされてしまったテニアンは、核には非常に敏感で、核に対して絶対反対の立場をとっています。

そんなテニアンに、1998年香港系資本の五つ星クラス超大型高級リゾートホテル「テニアン・ダイナスティ・ホテル&カジノ」がオープンして、連日中国からの観光客で賑わうようになりました。
クリックすると元のサイズで表示します

欧米系の客はほとんど見当たらず、中国、日本、韓国からの旅行客が多いみたいです。
食事、ショッピング、プールとホテル内ですべて用が足せるため、宿泊客は近くのビーチに出ることがあるくらいで、ほとんどホテルで過ごしています。
不思議なアジアンリゾートといった雰囲気。

食事は中国系を中心に、日本食(もどき)、チャモロ料理など。
種類が豊富なビュッフェスタイルなので不足はありません。
クリックすると元のサイズで表示します

海はすばらしいターコイズブルー。
クリックすると元のサイズで表示します

台風接近で怒涛が押し寄せてきたりしたけれど、大自然を目の当たりにすると気持ちが晴れます。

でも、海が美しければ美しいだけ悲しみがいや増す…というのも実感でした。
クリックすると元のサイズで表示します

日本人に英語で話しかけられたり、フィリピン人に同国人と間違えられたりしたことは、笑い話のようですが、いささかショックな出来事でもありました。
0




AutoPage最新お知らせ