まずい!  

ある公共機関の食堂でカレーを注文した。
カレーだったらハズレることはないだろうと。

ところが…うっ、チョーまずっ!
なに、これ。
ご飯が残飯をかき集めたみたいにベチャベチャしてて気持ち悪い。
ランチタイムの終わりだったから?
それとも安けりゃまずくても許されるってか。

もちろん残してしまった。
ケッ、クッ、ゲッ…後味が悪いのなんの。
(食堂の名誉のため言いますが、カレーの味はなんとかフツーを保ってました)

かつてお会いしたとき、グルメで名高い作家の森瑤子さんが言ってらした。
「まずいものはたべなきゃいいんです!」
その通り!!!
森さん直々の教訓が久しぶりによみがえったランチだった。

0




AutoPage最新お知らせ