カメラの修理  

先日高いところから落下してデジカメが壊れた。
ズームが効かなくなってしまった。
素人目には修復不可能のようにも思われたが
愛用のカメラなので一応修理に出してみようと保証書などを見ていたら
販売店に持ち込むのではなく
メーカーと宅配業者が提携して家まで取りに来るシステムが見つかった。
早速インターネットから修理カルテの雛形をプリントして記入し、
宅配業者が来るのを待った。
収納ボックスが用意されているのでカメラ本体とカルテを預けるだけでよい。
通常3日で修理できるそうだ。
年内に仕上がるかもしれない。
ありがたい話だ。
さきほどFAXで見積りがきた。
新しいカメラを買うよりは断然安い。
で、GOサインを送った。

カメラがないと身体の一部が欠落しているようでもあるから、
直ってくるのを心待ちにしている。
商売道具だし…。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ