2014/2/28

乗り継ぎは〜  ボラカイ面白ネタ

まだまだマニラ滞在のYURINです。

マニラにいると、あまりにも物はいっぱいあるし、レストランもいっぱいで
毒です・・・あはは。遊んでばかりいるわけではないですよ〜〜。
今回は日程もながいため、シミとりなんかもしてみました。
日焼け止めもぬらず、がんがん日焼けしてたため・・・・
にしても、レーザーがあんなに痛いものとは〜〜〜。

国内線については何度も書いていると思いますが、
日本から直行で来られる際には、今時点ではカティクラン便に乗り継ぐのは
かなり難しい状態となっているため、行きをカリボ、帰りをカティクラン便というかたちで
おすすめしています。

うまくいけば、とうか確率的にはセブパシフィックの最終に間に合うのは厳しいですね〜

もし、飛行機自体が遅れた場合、チケットの変更を無料でしてくれますが、
チェックインの時間にはるかに遅れた場合、カリボ便は買い直しということになります。

また、マニラ送迎ですが、ターミナル3便のセブパシフィック、エアーフィリピンに関しては
送迎スタッフが中に入れるため、チェックインのお手伝いができますが、
エアーアジア、タイガーの方は空港内には入ることができませんのでご自分でのチェックインとなります。
1

2014/2/24

良いかも!!  ボラカイ面白ネタ

3月から、かなりの本数でマニラ行きがはいることを以前お伝えしたんですが
今日ご予約がはいったお客様からの便名をみてこれは良い!
というのが。

羽田発 1:30am 発 4:50am 着
という便があります。

これなら仕事が終わった後に出発して、朝のカティクラン便でボラカイに到着!
待ち時間も少ないし、カリボに飛ばされす心配もありません。

今現在では、朝の便で日本から来て、そのままカティクラン便に乗るということが
かなり難しいというより、確率を狙えばカリボ便。
また待ち時間、移動時間を考えるなら
この深夜便はおすすめだと思います!

また、今年中には日本からカリボまでの直行便がでるという話が本格的になっているようです。
これも便利んですよね〜〜。

0

2014/2/19

シナボンが!  レストラン&食べ物

今日も最高のお天気。
でも、昼間は暑いんですが、朝晩は涼しくて過ごしやすいんですよね〜〜

ボラカイにシナボンができました〜〜
といっても、
甘いものをほとんど食べないYURINは、あまりお店のことをしりません。
さらに、シナボンが日本にあることもしらなかった・・・・・あはは。

結構こっちでははやっているようです。

場所はDモールの近くのビーチ前。

お値段の方は100p〜のようです。
1つがでかいですね〜〜〜
1

2014/2/18

国内線の移動について  ボラカイ面白ネタ

日に日にお天気が最高なボラカイ。
ここ3日で一気に黒くなってきました。
日焼け止めをお忘れなく!!

マニラの国際線(フィリピン航空)〜ターミナル3の移動について。

荷物をとった後に近くの係員にターミナル3に行くことを伝えれば
空港内を無料で走るバスがあります。
行きの乗り換えに関しては結構お手伝いをしてくれます、
が、帰りは一切のヘルプは空港内ではありません。

無料のバスに乗る場合はいったん外に出て、右の方に行くと空港バス乗り場があります。

タクシーを使うなら安全なのは、外に出る前にある空港タクシーカウンター。
ここだと安全です。
でも、びっくりしたのが、値段が2倍にもふくれあがってる〜〜〜。

YURINは毎月使っているので値段をだいたい把握してるんですが
観光客と思ったのか、強烈な値段を言ってきた。。
はい、怒りました。
そしたら、1つの会社が値段を下げたら、他の会社も一気に下げだした。
そして、フィリピン人同士喧嘩が〜〜。
YURINには関係ないので、1番はじめにお値段を出してくれたところで。
まさに、ザ フィリピン的な光景でしたね〜〜。

空港タクシーは多少は高いですが、安全面を考えれば。

また、飛行機が遅れたりすることがあるので、その時の対処をしてもらえるメリットをとれば
マニラの送迎付きがおすすめです。

フィリピンは英語が話せても、普通の常識が通用しませんからね・・・・・・・
1

2014/2/15

現地に住んでいるかと言って・・・  ボラカイ面白ネタ

今日は朝から最高のお天気。
ビーチには沢山の人が日焼けを日焼けをしています。
そんなYURINもダイビングの休憩中にボートで久しぶりに日光浴。
夏だから黒くなりたいですね〜〜。
でも、最近しみが・・・皆さんも気をつけてくださいね〜〜。

弊社アイランドスタッフは、YURIN含め日本人の労働ビザを取得しています。
また、ダイビングショップだけでなく、旅行会社のライセンスを持っているため
いろんなサービスをお手伝いすることができます。

噂で入ってきているのが、現地に住んでいる日本人が
親切心???から家に泊めたり、そこに建物をたてないか、借りないか
という話が。。。。。
細かいところまではわかりませんが、大きな被害にはなっていないようですが、
お互いで問題が大きくなっていることもあるようです・・・・
また弊社に対しても、かなりあることないことを言われ、弊社だけでなくボラカイで
働いている日本人が大変迷惑をしています。

同じ日本人なのでつい頼ってしまうということもでてきますがね。。。

金銭、土地に関しては簡単に話にはのらないようにしてくださいね〜〜。
平和なボラカイですからね!!!







0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ