2017/5/20

国内線の重量について  ボラカイ面白ネタ

今日も最高のボラカイ!
ボラカイでは今、ダイビング協会のフェスティバルが行われています。


今日は国内線の荷物についてです。

日本からフィリピン航空、ANA,セブパシフィックの場合は、
日本で買う場合に国際線、国内線をまとめて1枚のチケットで買っている場合、
重量は国際線と同じ重さを国内線で適応されます。
各航空会社によって荷物の重さは異なります。

セブパシフィックは重さは各自で決め、追加分をチケットを買う時に支払います。

国内線を別で買った場合、基本は10キロとなっていますが、
追加で増やすこともできます。
ただ、ネット上では20キロまでしか載っていませんが、
今日、現地側で調べると、ネットには載っていなくても、追加ができると!!

セブパシフィック、エアーアジアは40キロまで事前に追加ができます。

事前に追加しておくとお安いですよ!

予約の際に確認してみて下さいね。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ