2006/7/20

花田少年史  ドラマ・映画

映画『花田少年史/幽霊と秘密のトンネル』いよいよあと1ヶ月でロードショーだそうですよ。
白いけど、ジロが可愛い…。
7月下旬からアニメ再放送もするようですし、盛りだくさん。
楽しみ楽しみ

実は新しい装丁の原作本も、改めて欲しいなあ…なんて思ったりしてるのは内緒です

 

保存版にほしーなー

2006/6/29

いよいよ予約開始  ドラマ・映画

もうすぐシーズン2の放送も始まる「LOST」
いよいよDVDが日本国内発売になりますよー!

 

今ならamazonで22%オフだって。
スカパーではPPVchで、チャンネルひとつLOSTを放送するし、もしかして秋か年末には民放深夜で一挙放送!も夢じゃないかな?
それともこのままAXNで独占放送かな〜?

2006/3/13

『安楽椅子探偵(6) 解答編』  ドラマ・映画

録画していた解答編を見ました。
解答編で2時間〜?なんて思っていたら…

退屈でした…。
本で読んだらまた違った感想なのかもしれませんが、犯人がどうとかそういうの以上に、作りに疲れるというか。
前回の出題編の方はベタな作りを楽しむ余裕があったのに、あの仮面が探偵で、しかも別の時空で…なんて、ものすっごい脱力。
あれが出てきた時点で、こう、がくうっと膝をついちゃうような。
毎回あの探偵が、事件の解説(解決…というのには語弊があるような…)してるんでしょうか?
「探偵」を求めていたのが悪かったんだなあと思います。あーあ。
クルスワードパズルとか面倒で嫌い、まずは登場人物から、ミーハーとして探偵役を誰がやるのか気になるっていう、私のような人にはお勧めしません

逆に、事件解決へのロジックや犯人探し、それこそ本当に本格推理作家へ挑戦する心意気のある方には是非お薦め。
ばっちり犯人をあててしてやったりと微笑むか、悔しいながらもやられたと笑うかになると思いますよ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ