稽古日誌(一般部)

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:りの
いちさん、コメントありがとうございます。
おへそから動くのが難しいです(泣
下半身に重心をおくのもいまいちわからなくて・・・。
座技の方が動きが制約される分、座技で頑張れば立技に戻った時軽く動けるようになるかしら!?
頑張ります^^

せんりうしさん、コメントありがとうございます。
膝行5分ですかーー;
準備体操の時に必ず往復膝行をやりますが、1分もかからない気がします。
私の場合、膝より先に腰と体力が悲鳴をあげそうです(汗
うちの相方は膝痛くないらしいのですが、今度じっくり観察してみようと思います!

ぎがうめさん、コメントありがとうございます。
皮が厚い・・・・面のですか(笑
動揺されるほど!?の四教のあざって、修先生じゃないの???
上司に変な勘違いされてないとよいですねぇ(笑
足首捻挫で稽古休んでましたが、水曜は行きますのでまた宜しくお願いします♪
投稿者:ぎがうめ。
>膝を痛めないか心配していますが、本人は至って大丈夫なようです。

至って平気♪ 皮が厚いんでしょ。

翌々日、通院で遅刻して出社したら、
りのちゃんの「第四教」でできたアザを上司に見られて、
「びょ、びょ、びょういん、大丈夫でしたかぁ????」
って動揺されました(笑)。
(私じゃなくて子どもの通院だし!)と思いつつ、ついつい
「え?!?!………はぁ、まぁ……」って節目がちに応えておきました(大笑)。
投稿者:せんりうし
女性部と内田教室はちゃんとやってますねえ、膝行の稽古を。
滝野川の一般では膝行だけの稽古をすることはまずありませんね。
膝行は座り技を稽古して覚える、という考え方もあるようですし、
それはそれでいいのでしょう。
稽古の仕方は色々です。

だいぶ前(20年くらいかな)ある道場の稽古の最初に『膝行5分』というのをやったことがありました。
道場5周ではなく5分です。
たった5分と思うかもしれませんが、後半になると、誰のものだか分からない血のあとが、点々と畳についていたりして。
それを最後部から雑巾を持ってふき取りながら執行をしている先生が居ました。(苦笑)
その日の稽古に座り技があったかどうかは覚えていませんが、思い出してもなんだか痛いです。
稽古の方向は変わりますね。
それでも膝の保護はしておいたほうが良いと思います。

♪膝行が うまくなる頃 膝痛め 
  …そのあと膝行ができなかったりして。
  でも痛めてない人も居るんでしょうね。
  その違いはなんだろう?
投稿者:いち
こんにちは、りのさん。
おっしゃるとおり膝だけに重心をおくと膝に負担もかかるし、前のめり姿勢になりますね。私も姿勢を正し、おへそから動くようにしてます。
そしたら、楽になりました。
ちなみに、座技ができれば立ち技も出来る!って先輩から聞きましたよ。
座技は難しいけど、お互いに頑張りましょう。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ