Granma Okkoの絵日記3

続・・・日常の行動をデジカメやモバイルで ノートに書く日記は毎年三日坊主だったので^_^;

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

RSS取り込み1

RSS取り込み2

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Okko
oliveさま
貴女とEちゃんが広い美術館の中を館員に聞きながら 探していたのを覚えてます。
わたしとU君はそのあとをゆっくりついて行ってた。

友達といったフリック美術館では一つは彼らしい画風で見付かったのですが、もう一枚が見つからなくて、、、
名前の文字がフェルメールならFと思い探して見つからず たまたま近くいたに本人がおしえてくれまいた。それは風景画、、、、
FではなくてXだった(>_<)

絵をみるとそのときを情景おもいだしています。その時見た”リュートを調弦する女”も展示さてています>

貴女のお陰でいったチェコのこともよくおもいだします!
投稿者:olive
フェルメール、大阪に来ているのですね。
私がokkoさんと一緒に見たのは、メトロポリタン美術館と神戸の美術館を覚えています。
ルーブル美術館にもあったのですね。それは記憶なし。いずれも誘ってもらって行けて良かったです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ