Granma Okkoの絵日記3

続・・・日常の行動をデジカメやモバイルで ノートに書く日記は毎年三日坊主だったので^_^;

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

RSS取り込み1

RSS取り込み2

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:okko
myiさま
小豆の代わりにペレット(ユザワヤにあります)を40グラムいれました。

ぼろぼろになってしまったベットカバーも修理しはじめました。
布あわせが大変ですし、まだまだ随分時間がかかると思います。
少しずつやって、行こうと思います。
投稿者:okko
oliveさま
心願をしんなん・・・と歌っていました。
この歳になってやっと わかったぁ・・・(^u^)
投稿者:myi
お手玉。
疎開先の寒い冬、母が作ってくれました、中に小豆入れるの手伝ったりして〜
あゝ懐かし〜。
何でも出来ますね。\(^o^)/
キルトはじめたのも、お宅の手作りベットカバーからですよ。
投稿者:olive9302
追伸
 数え歌ゆっくり見たら地域によっていろいろあっておもしろいですね。
 七つ名古屋の熱田様
 八つ山田の伊勢神宮もあり
 十は東京二重橋とか新願寺とか・・
 十一の武雄と浪子のものがたりもいろいろで楽しかったです(^.^)
投稿者:はな
あれま!失礼しました。。。
すっかり勘違いしてました。どうした私!
myiさんやokkoさんみたいに手芸できるようにならないとー。せいぜいボタンつけくらい。
お江戸は寒いです。涙
投稿者:okko
oliveさま
歌詞、ありがとう!
今私も検索したら、こんなものがでてきました。
”十一心願掛けたなら
浪子の病は治らぬか
ごうごうごうごうなる汽車は
武雄と浪子の別れ汽車
二度と逢えない汽車の窓
鳴いて血を吐く、ほととぎす”

母から聞いたのはこちらですね!


投稿者:okko
はなさん
お江戸の生活はいかがですか?

額は oliveさんからではなくてmyiさんです
よ!
相変わらず、私もmyiさんから手芸品をもらってま〜〜す(^u^)
投稿者:okko
静ちゃん
牧場の子供たちは昔の遊びができて幸せですね!
投稿者:olive9302
「浪子と武雄」で検索したら、数え歌そのものが出てきました。
 三は讃岐の金比羅さん
 八つ八幡の八幡宮
 十で東京浅草寺
 あれほど心願かけたのに浪子の病は治らない・・・・・・・・・・ホトトギスでした。
投稿者:はな
懐かしい!最近ベーゴマや凧揚げや竹馬をお正月イベントでやっているのを見ました。見直されてるのかもしれませんねー。
手作りの物っていいです。
oliveさんにいただいた額は引っ越し先でも飾ってます。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ