そのうちなんか書きます

謎だ!虎だ!減量だ!OHaraのブログです
模型全般 広く浅く 
深い話、マニアックな話はワカリマセン
しばらく放置もありかも ・・・


ゆるゆる模型クラブ

https://www.facebook.com/groups/151524468761310/

 

動く模型愛好会UMA



☆ゆるゆる模型クラブ☆

いらっしゃいませ

そのうちなんか作ります!

掲示板

カレンダー

2020年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

最近の投稿画像

QRコード

過去ログ

RSS1

RSS2

メッセージBOX

拍手ランキング

1位 RCタンクオーナーズ三―ティング(静岡ホビースクエア)
1拍手
2/25〜3/3までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:謎だ!OHara
ダッシュ四駆郎さん こんにちは
趣味が生業になって良いのか悪いのか、余技でお小遣い程度がいんじゃない? ワンフェス等に出店しても赤字でOKみたいな感じにした方が正解だと思う。 雑誌なんかみてると、年がら年中新しいネタないかと大変じゃないかと・・ そんな気がします。
投稿者:ダッシュ四駆郎
早くラジコン使って、遊べる身分になりたいです。

タミヤのラジコンって言えば、昔はスピードコントローラーがキットに付属していました。
当時は、サーボに電源を入れてからスピードコントローラーを調整しないといけないというのを知りませんでした。
そのせいで、直進のみの暴走をしてしまったのです。
最初に買ったプロポのサーボは、かなりいい加減な位置だったので、高速で暴走したのでした。もしくは、ダイクマで買ったプロポセットが不良品だったかです。
あと昔のは、受信機に電池を付けなければいけなかったので、配線ミスかなんかで暴走をしたのかもしれません。
この時期は、説明書を読まずに工作をしていました。

次は仕事の話です。
例のレジンキャストキットですが、新しいノウハウ10個と、新しい工具を2個作って対応するものでした。
これらを使って、試験テストをやってみてノウハウと工具が有効だと証明されます。
問題なのが、完成したらこのノウハウと工具をどこに売るかということです。
工具は、実用新案権を取るかアイデアを売るかです。
ノウハウに関しては、プロモデラーでもない限り厳しいのでした。
部外者は、排除されるのです。
そして、昔のホビージャパンを調べてみると、プラモのモデリングマニュアル初級編と上級編とホビージャパンエクストラ 1996年秋の号に、レジンキャストキットのマニュアルが載っていたのです。
これらは全部MAX渡辺さんが、記事に関わっていました。
どうもレジンキャストキットメーカーのオーナーが、独占していたのでした。ちなみに、昔はホビージャパンの読者だったので、MAX渡辺さんのマックスファクトリーは雑誌広告を0に近いほど少なかったのです。
これじゃ〜レジンキャストキットは、一般に流通不可になるわけですね。

つまり自分が、レジンキャストキットのノウハウと工具を売るなら、イラストレーターとしての肩書を持つかプロモデラーとしての肩書を持つかしないとダメなのでした。
不動産管理や経理の肩書じゃ無理です。

こうなると、タミヤRCタンクオーナーズミーティングの参加は未定です。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ