「県政オンブズマン静岡〜静岡県庁の光と闇〜」 管理人のブログ

 
コメント投稿に当たっての注意いつもご覧くださいましてありがとうございます。 投稿されたコメントについてですが、判断に迷うケースが多いので非公開を希望の方は投稿のつど文頭に「非公開希望」とお書きくださいますようお願いします。 なお、判断に迷う場合は投稿者の保護のため原則非公開としていますが、公開可なのにしばらくしても公開されない場合は追加の投稿で「前記公開可」としてください。 よろしくお願いします。 追記:行政批判的なコメントでメール欄にアドレスを入れてしまうと危険です。気付いたら非公開としておきますのでアドレス抜きで再コメントしてください。 追記:サイドメニューにメール形式での通報用フォームを追加しました。こちらは直接のやり取りとなるためメールアドレスを入れても安全です。

最近のコメント

非公開コメント・通報の取扱い

送信ミス防止及び非公開希望者の秘密保護のため非公開希望コメント・通報に関しての取り扱い方針等を以下のとおり定めました。(2014.2.14)  1:受領確認のため内容に関わらず基本的に「了解しました」とコメントします。  2:通報についても同様です。  3:通報への対応については真相究明よりも通報者保護が優先されるため、モザイクアプローチでの通報者特定につながるとの危惧がある限り全部又は一部について対応しない、あるいは時期をずらすなどの対応になります。  4:その恐れがないなど対応についての相互連絡・調整を希望の方は掲示板下部の管理人へのメールからお願いします。 HP移転に伴い上記取扱い1、2は行っていません。通報はこのブログではなく掲示板から行ってください。

投稿ガイドライン

掲示板及びブログへの投稿上の注意 @荒らし目的の投稿等防止のため管理人確認後の表示となっております。何度も同じ内容で投稿しても無意味です。 A1週間たっても表示されない場合は投稿内容に関して問題や疑義のあるケースと思われますので掲示板の方の「管理者へメール」にてお問い合わせください。 B広告は原則禁止即削除。事実確認が困難なもの、質問もの、リンクもの等は2週間程度保留しておきますので一度メール願います。 Cなお、上記を含め、齟齬防止のため管理人との質疑はメールでのやり取りに限らさせていただいております。 D加えて、荒らし等の悪意のあるメールとの区別の意味で、メールアドレスは、いわゆるフリーメールのものに対しては返信しません

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

紹介

世間に今日ほど役人の腐敗が問題視されていなかった1999年12月、元自治省官僚の石川嘉延による県民不在の悪しき県政の姿に憤慨し、ホームページ「静岡県庁の光の闇」を開設。 主に裏金問題や空港問題を追求し、その他必要に応じて公文書開示請求、住民監査請求、公開質問を行うなど浄化に努めてきたが、残念ながらトップが代わっても官僚組織の腐敗は巧妙に隠されるばかり。 現在はネット上の活動の拠点を新HPのhttp://www.omb-shizu.sakura.ne.jpに移行。

フェイスブック

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:a
2ch(820)にこれらのことを分かりやすく図式化したものがありましたので、引用させてもらいます。
http://shizu.0000.jp/read.php/shizuoka/1142703055/726-825

(以下引用)

820
静岡草薙球場の拡張は公園法で困難

県は隣接する静岡学園に対し旧静岡工業跡地に移転を打診し公園法クリアを目論む。

静岡学園は静岡鉄道音羽町駅周辺の通学路整備を条件に県と移転合意。

静岡市は県と静岡学園との合意に基づき当該市道の整備に予算充当。

草薙総合体育館が老朽化の為建て替えが必要となり静岡市は東静岡駅前の市有地に多目的アリーナを誘致すると同時に県と建設に向けた協議会を設置し
市条例を静岡新市庁舎建設用地からアリーナ用地に改正した

川勝知事は突然草薙総合体育館は静岡学園跡地に建設と発表。

ハシゴを外された形の静岡市は不快感を表明。

(引用終わり)

これでは静岡市が怒るのも無理はないですね。

2代続けて馬鹿知事が就任すると、
こうなってしまうというお手本ですね。
投稿者:a
さらにこちらは2ch(107)の中の、
Shizuoka Online.comからの引用なのですが
http://shizu.0000.jp/read.php/yakyuu/1143105680/

(以下引用。下線は引用者が追加)

107
「草薙総合運動場拡張構想、第二静岡学園が協議開始了承  2007/11/29 」

 県営草薙総合運動場の拡張構想で、同運動場に隣接する静岡学園中・高校(静岡市駿河区聖一色)を運営する学校法人第二静岡学園(野中雅生理事長)の理事会は28日、中・高校用地と県立静岡工業高(同市葵区太田町)跡地との交換に向けた県との具体的な協議開始を了承した。これを受け、県は同用地の取得を前提にした運動公園の再編整備方針を年度内にまとめる方針。
 県の取得案では、静岡学園中・高の敷地2・4ヘクタールと、県立高校再編で平成20年4月から県立清水工業と統合・移転する静岡工業の跡地3・1ヘクタールとを交換する。これにより、草薙球場などの施設拡張の足かせとなっている都市公園法が定める運動施設の面積率をクリアする。
 申し入れを受けた第二静岡学園は、本格協議入りの条件として「生徒の通学路の安全確保」を挙げていた。県が市道を管理する静岡市と相談しながら安全対策を進めていくことを確約したことで、協議開始に踏み切った。
 今後は移転に伴う費用や補償額など条件面の交渉に移る。
 野中理事長は「協議のテーブルに着くことを決めた以上、早期決着を図りたい」と話している。
Shizuoka Online.comより

(引用終わり)

草薙野球場拡張のために移転を余儀なくされた
静岡学園に配慮して、県は静岡市に周辺道路の拡張を要請し、市もそれに応じたといことが書かれています。もちろんその対価としてアリーナの建設があったことは、想像に難く有りません。

すべては石川前知事のおバカな野球場拡張計画、
ドーム構想から始まったということのようですね。
投稿者:a
下記のリンク先は他の方のブログなのですが、
そこから新聞記事の部分を、一部引用させてもらいます。記事が書かれたのは、2009年1月初旬のようです。http://d.hatena.ne.jp/RRD/20090112

(以下引用。下線は引用者が追加)

『「草薙ドーム」構想県研究費計上へ(読売新聞)』

 県は、手狭なうえ老朽化が進む県営草薙総合運動場(静岡市駿河区栗原)内の草薙球場を、屋根付きのドーム球場に改築する方向で検討を始めた。運動場内にある体育館を、静岡市が誘致するJR東静岡駅北側の市新庁舎建設用地(2.5ヘクタール)に移転させ、現在の場所でより大きな球場を整備するためのスペースを確保する。県は2009年度予算案に、整備のための研究経費を計上する。

(一部省略)

 都市公園法で、運動場(総面積23.8ヘクタール)の中に占める運動施設面積(合計11・85ヘクタール)の割合は半分以下と定められ、現状は上限ぎりぎりの49.77%。県は運動場西側に隣接する静岡学園高校・中学校の土地2.4ヘクタールの確保を目指し、他の県有地との換地交渉を進める一方、運動場内の体育館をJR東静岡駅北の市有地に移転させて施設面積の割合を下げ、空いた約0.6ヘクタールの敷地を野球場のスペースに充てる方針だ。

(引用終わり)

この記事を読んでもらえば分かるとおり、
本来「静岡学園跡地の用地取得(交換?)」と
「草薙体育館の東静岡への移転」は、
新たに草薙球場をドーム化するにあたり、
既存の敷地面積では都市公園法に抵触してしまうがために、やむなく計画されたものであることがわかります。

そして恐らくこの時点で、アリーナの建設に関しては静岡市との間で非公式に合意があったものと推察されます。

ところが草薙球場のドーム化が頓挫してしまったがために、そのミスを蔽い隠すために、静岡市との約束を反故にし、急遽、新たに取得した静岡学園跡地への体育館の移設を言いだしたものと思われます。

結局県の無謬性(県のやることは間違いがないのだという、馬鹿げたプライド)、保身が、現在の混乱をもたらしているというわけですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ