2019 5月1日 令和元年ですね、よろしくお願いします。☀                                   Thanks to those who always visit us.★

岩波風穴

2009/5/24 | 投稿者: キャプテンハヤト

クリックすると元のサイズで表示します

 富士山溶岩風穴

 最延長219m、JR岩波駅の下まで続いている。

 洞内は、入り口付近は広く、まだ歩ける方だが、少し奥へ進むと地面が泥沼状態、全体的に天井が非常に低く、泥沼の地面をしゃがんで進む状態、少し広い場所で中腰、なので、足腰にかなりの負担が掛かる。更に非常に狭くなっている場所もあり、匍匐前進しなければならない難所もあり、小柄な人でないとトップまでは行けない。 
 汚れても良い格好とヘルメット、それなりの装備と覚悟が必要となる為、一般観光客は、入り口付近をちょっと観て、出て来てしまう様だ。観光客自体あまり来ないらしいが。
 
 私が初めて訪れた時、近隣住人に「天井が凄く低いから、合羽とか汚れても良いツナギ、もしくは海パン一丁で入らないと泥だらけになる。」と言われました。
 
 第一回目は、行けるところまで行きました。案の定泥だらけになりました。

 当レポートは、二回目に探検した時のものです。

 天井が最も低い、25cm〜30cm位の場所があり、子供、あるいは小柄な人でないと突破出来ない。


クリックすると元のサイズで表示します

 畑の中を歩いて行くんだな〜。





クリックすると元のサイズで表示します

 説明書きがあるぞ。

 蝙蝠は居ない様だ。
 
 メクラエビが居るんだ?へえ〜。

 穴は上下段あるのか。





クリックすると元のサイズで表示します

 入り口は、縦口なので、落下しない様に柵で囲ってあり、梯子で下りる。





クリックすると元のサイズで表示します

 この風穴の上に畑やお墓、道路等がある訳だが、深く掘ると穴に達してしまうので、深く掘れず、墓は、盛り墓になっている。





クリックすると元のサイズで表示します

 さあみなさん、一緒に探検しましょう!
 




クリックすると元のサイズで表示します

 梯子を踏み外さない様に気をつけて下さい。


 


クリックすると元のサイズで表示します

 下に着いたところで、入り口を見て下さい。
  
 光と植物がいいですね!





クリックすると元のサイズで表示します

 下を見て下さい。苔が生えています。

   



クリックすると元のサイズで表示します

 ここだけ太陽の光が当たっているからですね。
 




クリックすると元のサイズで表示します

 ちょっと奥から周りを見てみましょう。 

 苔が緑色で綺麗ですね。

 それと周りの壁を観て下さい、光ってます。

 幻想的ですね。
 
 光苔ですか?

 
 分かりません(笑)





クリックすると元のサイズで表示します

 はい、じゃあみなさん奥へ行ってみましょう!





クリックすると元のサイズで表示します

 横にある穴から行きましょう!
  




クリックすると元のサイズで表示します

 どっこいしょ!
 
 後を振り返ってあの苔の場所を見ると、これまた緑がイイ感じですね。

 先は、天井が非常に低く、しゃがんで数メートル進んだところで、行けなくなった。

 メイン洞に戻って





クリックすると元のサイズで表示します

 もう一つの方へ入ってみよう。

 入り口が狭く、体が引っ掛かるんです^^;





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します

 もうね、天井が低くて大変なんです。





クリックすると元のサイズで表示します

 緑色をした岩があります。

 これ以上進めません。





クリックすると元のサイズで表示します

 戻りましょう。

 



クリックすると元のサイズで表示します

 メイン洞に戻り、入り口へ向けて広場全体を撮ったのですが、フラッシュが足りず、分かり辛い。





クリックすると元のサイズで表示します

 



クリックすると元のサイズで表示します

 こっちかな、よいっしょ、よいっしょ!

 



クリックすると元のサイズで表示します

 景色は良いんだけど、ずっとしゃがんで歩かないといけないので、大変だなこりゃ。

 足腰鍛えられる? 逆に痛めるわ(笑)

 



クリックすると元のサイズで表示します

 ここを越えて行くのか、ひぇ
  




クリックすると元のサイズで表示します

 少し広くなっているのかな?

 少し広い場所でも屈んだ状態なので、腰の悪い人は止めた方が良いです。





クリックすると元のサイズで表示します

 壁はこんな感じです。





クリックすると元のサイズで表示します

 おーっと、水溜りだ!

 



クリックすると元のサイズで表示します

 波紋が広がるのが面白い。

 わっ、長靴がはまって抜けないぞー!
 
 



クリックすると元のサイズで表示します

 水量が多く水路が出来ている。

 けっこう水が出て来ているんだな。





クリックすると元のサイズで表示します

 ヘルメットを被っていないと天井に頭をガツガツぶつけるので、危険です。

 道路を通行する車両のタイヤ音が「バタン、バタン」と聞こえる。





クリックすると元のサイズで表示します
 
 また水溜りだ。
 




クリックすると元のサイズで表示します

 え〜、隙間が25cm位しかない!匍匐前進ならなんとか通り抜けられそうだが、服が汚れる。断念しよう。奥の写真だけ撮ろう。

  



クリックすると元のサイズで表示します

 ん?何か文字が書いてあるぞ。

 トップ?あそこが先端か?

 空間になっている様だけど、こんな狭いところは抜けられないので、無理だ。

 引き返そう。





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します

 カメラのカバーが完全に開かない、泥が入ったかw





クリックすると元のサイズで表示します

 



クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します

 行きは気づかなかったが、上段へ行く穴を発見、だが、人一人が匍匐前進でやっと入れる程度の小さな穴で、危険なので行かない。





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します
 
 ここは溶岩がレール状になっているな。





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します

*蝙蝠が居ない分、糞が舞っていなく、埃も舞っていないので良い。
 水も豊富で、水溜りや水路が出来ていたりする。空気が良い。
 ただ、天井が低く移動がし辛いので、腰がきつい。
 粘着度の強い泥に長靴がはまり、足元を取られる。
 泥が服やズボン、デジカメに着き、汚れるので、汚れても良い衣服で行った方が良い。
 ペットボトル等に水を持って行って、泥を落とすと良い。
 もちろん真っ暗闇で狭いので、ライトは光量のあるしっかりした物を装備。
2008/08/27 ・ 2009/03/08
3



2019/7/21  18:20

投稿者:ithigogame

早速のご返答ありがとうございます。
大変参考になりました。
さらに掲載画像の許諾も頂き感謝申し上げます。
日にちや天候を見ながら探索に臨みたいと思いますm(_)m

2019/7/21  0:00

投稿者:キャプテンハヤト

こんにちは
夏休みの自由研究ですか!懐かしいです。良い場所だと思います。

この穴を訪問したのは十年前なので、この時のカメラや服装は、大した物ではないです、ハードオフで中古一万五千円だったパナソニックルミックスと家電スーパーのワゴンセールで八千円だったペンタックスのコンデジです。(笑)

探訪時、泥水がカメラに着き、ズーム動作が悪くなり、カバーも開かなくなるなどのトラブルがありました。(笑)

服装は、汚れるの覚悟で行ったので、ジーンズにシャツ、自転車用ヘルメット、長靴でした。(笑)
ペットボトルで水を持っていき、靴や体に着いた泥を落としました、車に乗る時車内が汚れますから。

合羽上下、ゴム長靴、ヘルメット、汚れ落とし用の水、フラッシュ強めのコンデジ、明るいLEDライト、で良いと思います。

狭いので、中腰で進むので、腰が疲れますので注意してください。(笑)

ちなみに記事の写真をご自由にお使い下さっても良いですよ?!^^
では頑張って下さい!p(^o^)q

2019/7/20  15:46

投稿者:ithigogame

はじめまして。
息子の夏休みの自由研究で郷土の岩波風穴を調べさせようと思っているのですが、かなり奥まで進み、なおかつ素晴らしい画質で撮影をされておられ感動しました。
全くの素人で申し訳ありませんが、このような画像を取るには専用のカメラ等々が必要になりますか?
また服装はかなり厳重にされているのでしょうか?

2009/6/24  21:24

投稿者:隊長ハヤト

御前崎さん>
こんばんは^^
洞窟は面白いんですが、取材は大変なんですよね^^;でかい鍾乳洞へ行ってみたいです。

プライベートではミステリーや心霊系は相変わらず好きで、雑誌とか観てますよ〜^^
心霊スポットも有名どころを何件か取材してあります。でもなかなかupするチャンスがないと言うか、いや、数件upしてあるのですが、他の心霊系サイトみたいに夜間訪問して怖ごわしいレポートはしていないので、雰囲気に欠けると思いますが、upはしています^^;
最近は、廃墟や妙な場所、普通に史跡旧跡なんかを探検する事が好きになって来ていますねー、健康的と言うか^^;

2009/6/24  15:17

投稿者:御前崎

ど〜もです^^
こっち初めて書きます。
洞窟、楽しそうですね。一枚オーブ写ってますよね^^;

2009/6/3  21:14

投稿者:隊長ハヤト

昭和の少年探検を今にのハヤトです。
ご訪問ありがとうございます。

自転車旅行も面白いですね。車より突っ込んだ旅が出来ますね。
私は高校生の時、三年間自転車通学しました。それ位です。

外遊びって、はまりますよね。気持ちいい。

車両事故に気をつけて下さい。

相互リンクお願いします!


http://navy.ap.teacup.com/husitan/

2009/6/2  20:23

投稿者:masato

人生最高 やりっぱなしのmasatoです。
先日は、コメントどうもでした。
未知の領域に突入と言う感じで、すごいですね。
私も、自転車旅行と言う未知(道)の領域に踏み込んだらはまってしまいました。
崩壊など気をつけて突入して下さね。


http://bikeau.sakatamise.com/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ