2019 5月1日 令和元年ですね、よろしくお願いします。☀                                   Thanks to those who always visit us.★

元祖巻○焼

2012/6/15 | 投稿者: キャプテンハヤト

クリックすると元のサイズで表示します

 富士山麓、炉端焼店の廃墟

 我々は、他所で廃墟探訪を済ませた帰りで、夜十時頃になっていた。

 当集落に差し掛かったところ、闇夜に浮かび上がる当該廃墟を視認した。

 ”ぽつぽつ”と小雨の降る夜、民家も殆どない場所で、辺りはかなり薄気味悪い雰囲気だ。

 こんな日にどうかとは思ったが、次回来るのはいつになるか分からないので、隊員と話し合い、探検する事になった。

 そしていざ特攻しようと、向かい出したところ、なんと珍走団のバイクが8台やって来たので、直ぐ車に避難、しばらく様子を伺っていたが、廃屋へ行く様子はない様だ。

 私達は、特攻再開した。


クリックすると元のサイズで表示します

 門まで来た。

 中は真っ暗で何も見えない。

 脇に人一人通れる間があったので、そこから失礼させてもらった。




クリックすると元のサイズで表示します

 建物の前へ来た。

 私「ぅゎぁ」
 B「ぅゎぁ、夜の廃墟って不気味だねw、私は、夜はめったに行かないので、こわすぎるw」

 そうとうな雰囲気で、作り物とは違うリアル感がある。やはり廃墟は昼間も夜も面白い。
 私も最近は、夜廃墟はしなくなってしまったので、久し振りだ。




クリックすると元のサイズで表示します

 敷地内には、何かの作業で使った材料やユンボが放置されていた。




クリックすると元のサイズで表示します

 店の出入り口に来た。

 現場事務所か倉庫の様で、ハズレな感があるが、とりあえず屋内を見てみることにする。




クリックすると元のサイズで表示します

 出入り口の戸は、何年も人が来ていなかったらしく、かなり重たく「ガ、ガガガッ」と言った感じに開いた。

 広い土間になっており、いきなりキッチンがあった。
 
 私「出入り口入っていきなりキッチンて、変だな。何だかやっぱり建設会社の現場事務所の様な..」




クリックすると元のサイズで表示します

 B「何かの部品が残ってる、設備系の会社だったのかな、ハズレ物件ぽいね..」

 真中の扉は施錠されていた。




クリックすると元のサイズで表示します

 受付があった。

 私「受付がありますね、いちよ屋内の確認もしておきましょう、受付台を乗り越えて、右側のドアから入って行きましょう。その前にデスクなどがあるので、残留物確認をしましょう。」




クリックすると元のサイズで表示します

 額があった。
 題名は、その名も”巻狩”モチーフは頼朝の家来、曽我兄弟の十郎、五郎だろうか




クリックすると元のサイズで表示します

 古い内線電話機がある。メーカーはNEC。

 


クリックすると元のサイズで表示します

 レジスターがあった。横に、手で回す凸手が付いている、かなりの年代物だ。
 メーカーは、JAGUAR。

 会社事務所ではないのか?
 続く>>
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ