報告します。ブログを引っ越しました  https://blog.goo.ne.jp/haiifusigitankentai2022 <(_ _)>                    残念ながら、2022年8月1日(月)13:00で、サービス終了との事 です、閲覧者の皆様あっての私共でした、14年間、長い様であっと言う間でし た、色々な事があり色々な方々と出会いました、復帰については、また何らかの形で、いつになるか分かりませんが、そう遠くないうちにまた皆様とお会いできたら良いなと思っています。(´;ω;`)サービス終了までこのままにしておきます。ありがとうございました。                 700,000Hit ありがとうございます。!

廃道(ミニ記事)

2012/7/31 | 投稿者: キャプテンハヤト

クリックすると元のサイズで表示します

 車で流していたところ、山裾にかなり廃れた感じの鉄柵門が設置されているのが目に止まった。
 柵の周りは、雑草が生い茂り、蔓が柵に絡まっていた。
 柵より上方を見ると、草ボウボウになった道路が真っ直ぐ山の上の方へと続いていた。

 道に立ったところ、左右の木々が迫り出していて、立って前進出来ないので、匍匐前進で上がって行った。

 
  


クリックすると元のサイズで表示します

 数十メートル上がると、トンネルの様な遺構があった。

 



クリックすると元のサイズで表示します

 地下駐車場の様だ。

 



クリックすると元のサイズで表示します

 奥に建物への出入り口跡があった。
 
 ここからは上がれないので、石垣を這いあがり頭上へ出た。

 山の上なので下界の景色が良い。

 しかしここはススキ野原が広がっていた。解体跡だった。





クリックすると元のサイズで表示します

 雑草に埋もれていた階段を見つけ、上がってみると、遊歩道跡があった。

 植物に覆われ、辛うじて道だった事が分かる。





クリックすると元のサイズで表示します

 付近に生臭い臭いが漂っていて、動物の死骸でもあるのかと思っていたら、側に巨大化したサボテンがダラっともたれていた。
 これが大きくて、何だか動き出しそうで気持ちが悪かった。

 「しかしサボテンて、こんな変な臭いがするのか?腐りかけてるのか?」
 
 側には、椰子の木の様な、大きな木が植えてあった。
 「リゾートホテルだったんだな」

 *捨て写真だったが、何となく勿体ないと思い、書いてみたが、これだけの内容にも関わらず、同業者にはウケたという(笑)
2012/06/02
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ