報告します。ブログを引っ越しました  https://blog.goo.ne.jp/haiifusigitankentai2022 <(_ _)>                    残念ながら、2022年8月1日(月)13:00で、サービス終了との事 です、閲覧者の皆様あっての私共でした、14年間、長い様であっと言う間でし た、色々な事があり色々な方々と出会いました、復帰については、また何らかの形で、いつになるか分かりませんが、そう遠くないうちにまた皆様とお会いできたら良いなと思っています。(´;ω;`)サービス終了までこのままにしておきます。ありがとうございました。                 700,000Hit ありがとうございます。!

珍鳥居

2012/12/19 | 投稿者: キャプテンハヤト

・珍物件

 本当は、陽の目を見る事のない捨て写真だったのですが、神々しい物を見たいと言う人がいたので、運良く表に出る運びとなりました。(笑)(このこのぅ、ラッキーなやつめっ

 この日は、廃神社を撮影しに行った帰り道だったのですが、私の不思議レーダーが発報し、脇道へ入って行きました。
 しばらく上がって行くと、ありました、ピカピカ輝く鳥居が現れました。

 おおお!!あなたですか!呼んだのはー!神々しいじゃありませんか!

 私は、ピカる鳥居を発見して、何だか得した気分になって喜び、すっ飛んで見に行きました!(笑)




クリックすると元のサイズで表示します

 眩しい!
 お洒落だな〜、綺麗だな〜、シルバーアクセみたい


 ピカピカ光ってる珍しい鳥居

 ステンレス製です。

 
 廃神社を見に行った帰りにピカる鳥居とは、雲泥の差だな〜(笑)
 
 



クリックすると元のサイズで表示します

 うわ、カッコイイー!コキコキしたところが萌える!
 銀の延べ棒と銀の皿だなっ、光過ぎでしょーー!!山神社っ、あ、山の神さんなんだ。
 
 あの扁額でステーキ焼いて食べたらワイルドだろぉぅ?おせちを乗せても豪華だぞぅ?

 一般的な木や石製の鳥居は、廃れて来た方が貫禄があって、放ったらかしでもいい感がありますが、ステンレス製の鳥居は、常に光輝いていないといけないので、こまめに拭いていないと汚れが目立つのですかね?でも腐らないし錆びないので、一度立てたら立て直す必要がなくていいですね^^

 ステンの鳥居がわりとある物でしたら、すいません私の世間知らずでした。(笑)


 で、どんな神社があるのか見ようと思って、上がって行ったら、会社の様でしたので引き返しました。(まぁこんな感じです(ฅฅ`)面白くなくて・・・ฅ(・д・`)ฅ すみません!.。.:*♥笑
2011/04/01ハヤト・木村
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ