2019 5月1日 令和元年ですね、よろしくお願いします。☀                                   Thanks to those who always visit us.★

下九一色小学校下芦川分校

2014/8/15 | 投稿者: キャプテンハヤト

クリックすると元のサイズで表示します

 長閑な田園風景が広がる、山岳地帯の集落に残る廃校を探検してみます。

 以前掲載した”ニュー○ーヤル”から廃墟仲間と廃墟巡りをスタートして、色々巡り、最後に訪れた分校です。

 周辺は、小さな集落しかなく、絵に描いた様な田舎の風景があり、ずっと景色を眺めていると、とても癒されます。

 訪れた時期は夏ですが、風が涼しいのか暑さを忘れていました。

 「あ〜いい景色〜...」

 あ!眺めていたいけど、廃校へ行かないと!



クリックすると元のサイズで表示します

 時代劇に出て来そうな道を上がって行きます。

 この風景からして、歴史がある学校だと言う事を想像させますね。



クリックすると元のサイズで表示します

 到着しました。

 これは、相当古い建物ですね!

 校庭は、畑になっている様です。



クリックすると元のサイズで表示します

 石碑があります。

 ”下九一色小学校 下芦川分校跡地”と彫ってありますね。

 紫陽花が綺麗に咲いています。



クリックすると元のサイズで表示します

 校舎に近付いてみます。
 大分傷みが激しくなって来ている様ですね。



クリックすると元のサイズで表示します

 玄関の扉が無くなっているので、ここから見学させてもらいましょう。



クリックすると元のサイズで表示します

 この通路を児童達が行き交っていたのでしょうね。



クリックすると元のサイズで表示します

 棚にはぁ、残留物がありますね〜、火鉢や瓶とか...ん?
 ギャww!カマドウマが何匹かいるw!



クリックすると元のサイズで表示します

 石油ストーブがあります。
 豪雪地帯ですからね、木造校舎だし、冬は相当寒かったでしょう。

 創立が1876年(明治9年)で、1954年(昭和29年)に改築されている様です。そして、1974年(昭和49年)に廃校となっています。
 廃校から36年(訪問時)経っています!熟成期を超えて崩壊期へ入っています。訪問して置いて良かったです。



クリックすると元のサイズで表示します

 ここには、古新聞等がありますね。
 続き>>
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ