2019 5月1日 令和元年ですね、よろしくお願いします。☀                                   Thanks to those who always visit us.★

廃祠

2015/3/20 | 投稿者: .キャプテンハヤト

クリックすると元のサイズで表示します

 富士の樹海は、富士山の噴火に因って溶岩が流れ、その溶岩の上に森林が出来たものであり、まだ1200年程しか経っていないそうである。

 富士山は、霊山、信仰の対象でもある。

 当日私は、紅葉を見に行こう(撮ろう)と思い、適当なスペースに駐車し、林の中へ入って行きました。



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

 静かで、冷たく澄んだ空気、人っ子一人いなく、聞こえるのは、私の落ち葉を踏む足音だけ、とても癒される。

 何枚か撮影していると、人の足音が"ガサ、ガサ"と近づいて来たので、あれ?と思って、そちらを見ると、キャップをしリュックを背負った50代位の男の人がこっちへ歩いて来る。

 私は「へぇーどんな場所にも人っているもんだなぁ」と思いました。

 男性と擦れ違う時
 私「こんにちは」
 男性「写真ですか?」
 私「はい、ウォーキングですか?」
 男性「ええ、まぁ、そんなところです。では」と簡単な挨拶を交わした。

 「私ももう少し散策するか」と思い、しばらく撮っていましたが、意外と寒くなって来たし、薄暗くなって来たので「そろそろ引き上げようかな」と思った時



クリックすると元のサイズで表示します

 木で出来た相当廃れた鳥居がありました。

 崩れた階段も先へ続いている様です。

 「こんな所に、何だろう?神社か何かがあるのかな?ちょっと薄気味悪いけど、行ってみよう。」

 私は、恐る恐る鳥居を潜り、崩れた階段を上げって行きました。

 階段を登った後は、獣道の様になっていて、しばらく進むと



クリックすると元のサイズで表示します

 「ゎぁ〜、やっぱりあっちゃったかぁ〜、神社?お堂?祠?」
 続き>>
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ