NEW!4月1日 あわしまマリンパーク廃ゴンドラNo.1UP!      8月29日 川井邸UP!      5月19日 陸軍少年戦車兵学校跡UP!      5月1日MSI育園UP!                                   コロナウィルスが落ち着いて来ましたが、まだまだ油断を許せない状況です、引き続き注意しましょう。☣                               Hello. Old Japanese military war ruins. Ruin exploration. We do rare architecture exploration.       660,000Hit! Thanks!

伊豆石丁場跡 4

2015/6/19 | 投稿者: キャプテンハヤト

続き>>
クリックすると元のサイズで表示します

 残骸を越えて来ました。

 通路の様ですが

 右側は、面白いですね、石垣がありますが、その下は歩道の様な造りがあります。
 石垣の先を見ると、部屋が隠れている様です。

 左側は、泥と石と例の残骸が寄せてあり、水道管の様な物が立っています。

 左へ行ってみます。


クリックすると元のサイズで表示します

 おい!
 何だここ!スロープになってる。

 え、どう言う事?何かが上がって来て、さっきの通路を通って、何処かへ行くんだよ!?

 石の運搬?機材の搬入?

 そーれしか考えつかないですねえ


クリックすると元のサイズで表示します

 こんな隙間にも丁寧に石が嵌めてありますよ。

 上は何十トンの石なのに、こんだけの石積で落盤防止なんですか?

 何だろうね、それか隙間を埋めたんじゃない?


クリックすると元のサイズで表示します

 ぅゎぁ、これ見てください、また大量にありましたよ

 やっぱ火薬っすかね?


クリックすると元のサイズで表示します

 ちょっ、ハヤっさん!ここなんですか!

 っ!w これ、お墓みたいですねw!

 お墓!?

 墓地っ

 人埋まってるのかなw

 台座でしょう、機械の台座

 気持ち悪い場所ですねー


クリックすると元のサイズで表示します

 ここ!完全に部屋だろっ!

 ここが大きな建物としたら、その中に二部屋と右の方に行ける入口がある様です。

 天井には例の電線が来ていた痕跡があります。

 木箱がうざいほどありますね。

 行ってみましょう。


クリックすると元のサイズで表示します

 何ですかあ!

 車両!?

 の様ですね。

 コンクリの土台がありますね

 残骸がありますね

 なんかやってたろ、ここで

 奥は、丁寧な石積があります。

 部屋もありそうですね。

 どこから車入れたの?

 入れるとしたら、来る時のあの竹林しか考えられないですね

 あのスロープからとりあえず転げ落ちるの?

 いやそりゃ当時は、綺麗なスロープになっていたでしょうから〜


クリックすると元のサイズで表示します

 どれどれ、これすげwよ、相当古いよ

 だけどこんなのにどんだけ石積めるの?

 え、ちょっと待って、江戸城の石切り場に来たんじゃなかった?

 もうわけわからん


クリックすると元のサイズで表示します

 ぅゎぁ
 これまさか、戦時中ってことないよなぁ?


クリックすると元のサイズで表示します

 私も、うわあ、相当古いですよ、マニアが相当喜びそうな

 あれ、これ、軽トラじゃない!オート三輪車だ!

 オート三輪て、第二次世界大戦中じゃなかったっけ?

 うゎぁ急に霧が出て来ましたよw

 霧?なんで?

 あ、気づかなかったけど、なんか色々ある、缶詰めとか

 缶、づ、は?

 霧、こわい
 <<戻る 進む>>
2



2020/6/19  16:05

投稿者:歴史研究員

キャプテンハヤト様
野戦重砲兵連隊のことについては、うちの会員が詳しく調べて、当方が出版した本に出ています。
沼津の方も戦争遺跡が沢山ありそうですね。
当方は、どちらかと言うと江戸以前の歴史を調べています。
定期的に報告会兼食事会、探訪会や座禅会等を行っています。
活動資金が小さく、支援して頂きながら、会員費等で何とか活動しています。
是非一度会に参加ください、出版物も差し上げますので。
ご連絡します。

2020/6/15  2:32

投稿者:キャプテンハヤト

歴史研究員さん
記事を観て頂きありがとうございます。

近代の歴史を調べているのですか?江戸以前の歴史を調べている方ですか?
時々地元の戦時下の話しをする講演会が行われていますね、沼津技研や沼津海軍工廠、沼津工作学校、野戦重砲兵第二第三連隊の話し等、私もこう言ったイベントに参加してみたいです。特攻基地等(地下壕)の写真を沢山持っています。^^

2020/6/11  23:00

投稿者:歴史研究員

お疲れ様です。興味深く拝見しました。
なかなか貴重な調査報告書だと思います。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ