NEW!8月29日 川井邸UP!      5月19日 陸軍少年戦車兵学校跡UP!      5月1日MSI育園UP!                                   Hello. Old Japanese military war ruins. Ruin exploration. We do rare architecture exploration.       660,000Hit! Thanks!

川井邸3

2019/9/1 | 投稿者: キャプテンハヤト

Continuation>>
クリックすると元のサイズで表示します

 階段を上がって行くと、上から肖像画の女性がこちらを見ていて、驚く。
 こんにちは、かってに訪問し、御無礼致しております。

 このお宅の持ち主様でしょうか?
 肖像画を残す程の人かもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します

 二階部屋です。
 衣類から何から物がそのまま残っています。


クリックすると元のサイズで表示します

 デスクがあります、その横に口の開いた箱がありますが、ペットを飼っていた様で、名前が書いてありました、猫とか小動物だったと思います。


クリックすると元のサイズで表示します

 アコーディオンがあります。何かとお洒落です。
 右の写真に写っている人は誰でしょうか、見難いですが、70年位前の東京の様です。貴重な写真です。


クリックすると元のサイズで表示します

 箪笥があります、歴史がありそうです。
 物が大量に残されていて、何かこのお宅の手掛かりが見つかるとは思いますが、ほじくり返すのはよしておきます。


クリックすると元のサイズで表示します

 箪笥の上に人形や文章が書いてある用紙、古い時計が並んでいます。

 もしかしたら、これらの物は、あの外国人の贈り物ではないでしょうか?この別荘も!


クリックすると元のサイズで表示します

 この部屋も物がそのままの状態で残っていますね。
 書斎でしょうか..


クリックすると元のサイズで表示します

 部屋のデザインは、一階と同じ様です。
 和洋折衷な空間です。
 窓から外を見た時、側に林がある景色なんて、いいなと思います。


クリックすると元のサイズで表示します

 残留物を観たところでは、老後、この別荘に移住した様ですね。

 ところで、さっきからひしひしと気になっていたのですが


クリックすると元のサイズで表示します

 御仏壇があります。
 背筋がしゃんとすると同時に身震いします。
 失礼します。
 <<ReTurn MoveOn>>
2



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ