NEW!11月14日廃農家AUP!        11月12日廃農家UP!         11月04日富士ヶ嶺公園(サティアン跡地)UP!      4月1日あわしまマリンパーク廃ゴンドラNo.1UP!      8月29日 川井邸UP!      5月19日 陸軍少年戦車兵学校跡UP!                                                         マスク、アルコール消毒、うがい等、ソーシャルディスタンスを心がけましょう。☣                               Hello. Old Japanese military war ruins. Ruin exploration. We do rare architecture exploration.       680,000Hit! ありがとうございます。!

廃神社

2009/2/11 | 投稿者: キャプテンハヤト

 今回は、山の頂上奥にあると思われる、廃社を観に行く。

 藪が酷くなり、崖をよじ登り、道なき道を山頂へ上がり、現在は存在しているのか分からない廃社を探す。

クリックすると元のサイズで表示します

 この斜面を上がって行くわけだが、斜面と言うより、崖なので、蔓や木に掴まってよじ登らないと上がれない。



クリックすると元のサイズで表示します

 足元が滑るので、慎重に上がって行く。



クリックすると元のサイズで表示します

 今上がって来た場所だ。



クリックすると元のサイズで表示します

 直ぐにコンクリートの壁があった。



クリックすると元のサイズで表示します

 木の板か、どうやらここに何かの建物があった様だ。



クリックすると元のサイズで表示します

 先は、いきなりこんな状況なので、進めるのか?と思う。

 台風の影響で、山の上方は、めちゃくちゃな状態になっているのである。

 突入するしかないな。



クリックすると元のサイズで表示します

 今度は、倒木が続き、下を潜ったり、跨いだりして行く。



クリックすると元のサイズで表示します

 左右は、蔓や枝がびっしりで、横へは行けない。



クリックすると元のサイズで表示します

 ようやく徐々に立って歩ける様になって来た。



クリックすると元のサイズで表示します

 あっ何かあるぞ?
 もしかして神社跡か?
 雨風で流されてしまったのか?

 せっかくここまで来たのにな。

 でも小さ過ぎるな。違うかもしれない。もう少し奥へ行ってみよう。



クリックすると元のサイズで表示します

 台座みたいな物があったので、乗せて置いた。

 何だろう?



クリックすると元のサイズで表示します

 感で登って行く。

 現れてくれ。

 数百メートル奥へ上がって行った。

 現れないな〜、もう無いのか?



クリックすると元のサイズで表示します

 あ、鳥居があった!

 あるのか!?



クリックすると元のサイズで表示します

 注連縄が半分切れていて無い。



クリックすると元のサイズで表示します

 これは何だ?
 旧の鳥居の足かな?

 しばらく行くと



クリックすると元のサイズで表示します

 あっ屋根が見える!



クリックすると元のサイズで表示します

 あったぞ!
 いや〜まだあって良かった。来た甲斐があった。



クリックすると元のサイズで表示します

 なんか雰囲気あるな。



クリックすると元のサイズで表示します

 玉石が置いてある。



クリックすると元のサイズで表示します

 状況開始する。



クリックすると元のサイズで表示します

 ぞくぞくするな

 中を覗いてみよう。



クリックすると元のサイズで表示します

 何もない。

 上の板を観ると、龍爪神社とある。



クリックすると元のサイズで表示します

 何も残っていない。

 一周して観てみよう。



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

 壁がかなり痛んだのだろう、トタンで補強されている。

 比較的新しい神社だ、この山で作業を行った際に守護神的役割で、建てられたのだろうか?



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

 さあもう大分陽が落ちて来たので、早く下山しないといけないな。

 元来た道を帰るのは、大変なので、他に良い道がないか探したところ、裏手に道らしき痕跡があったので、少し行ってみたが、やはり途中で行けなくなっていたので、元来た方へ戻るしかなかった。


 
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

 林の中はもう暗い。

 廃神社を見た満足感で興奮しており、適当に下っていた事と暗さで元来た方角が分からなくなり、別の方向へ下りていた。

 分からなくなってしまったのだ。



クリックすると元のサイズで表示します

 LEDライトは点灯していたが、1Wなので、いまいち周囲が分からず、斜面もどんどん急になって行く事もあり、何度も滑って転倒する。

 マズい。さっき来たのは、こんな急なところじゃなかった。
 あっちへ行ってみよう。

 ここも違う。焦る(大汗)
 戻るか?いや、下方に僅かに灯りらしきものが見えるから、それを頼りに下って行けばいい。
 だが、藪がぎっしりだ。行けるのか?



クリックすると元のサイズで表示します

 もう少し高いところを行こう。

 上の開けた場所へ上がって、そこを行こう。

 あ?何か見覚えがある景色だな、あのパイプ。あっ、あそこはさっき上がった崖のある場所だ!

 良かった帰れる!


*かつてこの山で作業に従事していた多くの作業員の安全と発展を見守ってきた神社なのでしょう。

 えが的に見ている側はイマイチかもしれませんが、行ってる本人は楽しいと言う現場でした。 山を登って行く過程と廃社発見、下山等のスリルが楽しめました。

 暗い山を歩くのは、方向感覚がおかしくなり、危ないですね。山系は午前中から行きましょう(笑)
2008/12/26
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ