人間のクズ!

かったりー、めんどっちー、やだもんね。
人間のクズ50歳。
酒に、ゲームに、ラーメンに、だらしない「ぽ子」の日記です。
誤字脱字多発中。
コメント、トラックバック、大歓迎。リンクフリーです^^

 

メッセージBOX

QRコード

過去ログ

拍手ランキング

1位 感動を、創り出した。
4拍手
2位 良き休日
4拍手
3位 海鮮市場食堂@東久留米
3拍手
4位 二日酔い休暇
3拍手
5位 ハイカロリー学園@所沢
3拍手
2/17〜2/24までのランキング結果です。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぽ子
すかぶーさん

何度も何度でもOKですから(笑)
投稿者:ぽ子
すかぶーさん

実体験を交えての貴重なコメント、ありがとうございました!!
いやぁ、分かち合えると言うか、ますますすかぶーさんが近くなった感です。
そうなんですね〜〜、ヒナ、可愛いんですよ、気になるんですよ。
私のしたことはどうやら巣立ちの邪魔の「誘拐」、その世界では「誤認保護」と言うらしいです。

理想は、すかぶーさんの体験パターンだったんです。
まぁ親鳥と会えたからもういいんですが、もし会えなかったら、元気になるまで育てて、ここから巣立たせて、でも故郷として時々顔を見せてくれる・・・。
心が温まります。
鳥って、思っていたよりも利口だったんですね〜。
親鳥の、子を思う力もそうですが、ますます好きになりました。
もうインコでもいいからヒナから育てたい〜〜〜!!

今回の一件ではネットの情報が凄く役に立ちましたが、悪い意味ではその情報にとらわれすぎて、ギツギツになっていたところがありました。
自分で虫を捕ってきて与え、自然に巣立つのを待つ。
それでいいんじゃないか、って一番肝心なことをすかぶーさんのコメントで感じました。
私はネットの情報に忠実にならなくてはと、エサはミルワーム20%、すり餌80%、成長してきたらこれに青菜やトマトを混ぜて、これを何分おきに、でもやりすぎるとどーどか・・・。

かなり苦しかったです(笑)
大らかな子育て、次回があったら実践してみたいです。



記事の書き方がわかりにくかったのでスミマセン。
読み返したときにスズメだか何だか分かりにくかったです(笑)

そう、ヒヨドリは良く食べるという情報もあったのですが、全然鳴かないしあんまり食べないので心配してました。
親鳥と合流できて、本当に良かったです(泣)


ロングコメント、全然ウェルカムです。嬉しいですよ!
私も本気で返しちゃいますから(笑)

ありがとうございました!!
こりずにまたヨロです。
投稿者:ぽ子
tuguさん

ありがとうございます(泣)
こういう時のtuguさんの励まし、本当に心強いです。
たまたまいい結果で終われましたが、ダメでも救いがあるコメントに助けられました。

何か、ダメみたいなんですよ。いえ、法律じゃないらしいんですが、ヒナを拾うことは野鳥ワールドによろしくないって。

原則はわかります。
ても今回のように、放っておくと明らかに危険な場合ってあると思うんですよね。
もうちょっと柔軟でもいいのでは、と思ってしまいました。

鳥アレルギーなんですか!?
確かお嬢さんは猫アレルギーだったと思いましたが、そんな事が分かった時に簡単に猫を手放す人が多い中に、本当に感心しました。


どんなことでも「できるところまで」やってみたいですよね。
これからもしぶとく頑張ります!
投稿者:ぽ子
こおすけさん

そうなんです、野性に返すのが難しく、かつヒナを育てるのも難しいと。
病院や野鳥の会は「手を出すな」の一点張りですが、目の前の命を見殺しにはできません(泣)
投稿者:すかぶー
何度も何度もすいません〜
(ヒナって可愛いから気になるの)
ヒヨドリを保護している方ってけっこう居るようですね?
で、ヒヨドリはすずめより食べるそうです。
すずめと同じだと栄養不足だとか?
気になって調べてみました。
また来ます(笑)
うざかったら消してね♪

http://pink.ap.teacup.com/inari-mama/
投稿者:すかぶー
↑を読み直し、すいません、ヒヨドリですね?
すずめじゃないんですね(^^;)
ヒナは元気でしょうか?
親が気づいてくれるといいですね!
↓のは気にしないで下さい…(-0-)
無駄に長いし(笑)

http://pink.ap.teacup.com/inari-mama/
投稿者:すかぶー
すずめ、ですよね?
ヒナの育ち具合いにもよるけど、どうでしょう?
まあまあ大きい方なのでしょうか?
子供から逃げていたくらいだから大きい方なのかな?
ともかくは無事に育つといいです。
手をかけたからには死なれると辛いですもんね。
で、育ったら、あまり深刻にならず、
適当に育ててみては?
餌をあげても出来るだけ外へ出したり、
窓を開けていたりして。
動物は本能で外へ出たがるものですし、
本能で虫を取ったりするようです。
そのうちツガイ相手でも見つければ自然に帰れますよ。
ただ問題は、ぽ子さんちの猫です。
悪気なくとも襲いますからね〜本能で。
手を出したからにはなるようになれ!ですね。
昔は今みたいに色々考えずにヒナを保護してましたもん。
でも普通に居なくなりましたよ?飛んで行って。
たまに帰って来たりして可愛かったな〜
「うちの子」と言うより「お客さん」みたいなカンジでした。
でも東京と田舎とじゃ違いすぎるでしょうか?(--;)
ワタシの子供のころの話なのであまり参考にはならないでしょうが、
餌は自分で調達してました。
糸ミミズとか青虫とか(笑)たまにパンくずとかごはん、かな?
親は餌代なんかくれませんでした(TT)
でも育ちましたよ♪
三匹くらい、育てたかな?
近所のじいさんばあさんも普通に保護してましたっけ。
昔は庭付きのすずめが居たりして、
普通に他の子たちと飛んで行ってましたけどね(^^;)
ただ、ばあさんたちの助言は「食わせすぎるな!」でした。
「太ると飛べんようになる」と。
何にしろ、ぽ子さん、頑張ってネ。
ところでうちは去年、台所の換気扇に巣を作られて、
巣立つまで使えませんでした(笑)

http://pink.ap.teacup.com/inari-mama/
投稿者:tugu
野鳥を保護してはいけないってことすら知りませんでした。
でも、目の前でそんな状況見ちゃったら・・
「見守る」って無視しろってことですよね。

その後どんな結果になろうとも、ぽ子さんが考えてしたことが最善の結果になっていくんだと思います。

私は、鳥アレルギーでペットショップに鳥がいたら、すごいことになっちゃうので手を出せないんですけどね^^;
なんとか親鳥が見つけ出してくれるといいんですが・・・
投稿者:こおすけ
うぅ〜ん
野鳥のヒナは一度人間に餌を貰うと自然に返るのは難しいらしいっすねぇ…
でも!
ぽ子さんが保護しなかったら…(-ω-;)
そう考えるとホント最善の方法って難しいかも…
親鳥が迎えに来ないようなら このまま飼ってあげるのが一番なのかなぁ?

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ