2018/3/22

現在の情報  ダイビング

先週から日本からのお客様がたくさんお越しくださっています。
お天気も、透明度も最高〜〜。
まさにシーズン。

ですが〜〜、まだまだ毎日のようにニュースではボラカイの話題になっています。
どこからどうなるのか、各メディアの情報はすべてバラバラ。
決定にもしていないことを決定したかのように騒ぎ立て。

話では1ヶ月、または2ヶ月閉める、または1年閉めるなど。

1年も閉めるというのはボラカイのいくつかの政府が言っていることで、
大統領は閉めるとは言っていません。
今改善しないと、閉めなければいけなくなるから改善しろという話なのです。

ボラカイ側の政府は、今までのお金の使い込み、その他が表にでるのを防ぐため
閉めて話をそらそうとしていますが、大統領が頭がよければそれくらいのことはわかるはず。

1年も締めれば何万人もの人が仕事を失い、食料、水、電気、生活な必要なものはすべてストップとなります。
ボラカイには物が何もないので、横の島、マニラから物が運ばれてきています。
どうやって補償るのか???って話になっていますが、
政府はそれよりも自分達の立場を守るのに必死。
毎日のようにミーティングが行われています。
だらだらと同じ話の繰り返しですがね。。。。

今になってですが、すべての場所のチェックが始まり工事も始まっています。
ですが、正直な話、フィリピンは的をついていないことがほとんどで、日常でもですが、
関係ないことをやって無駄な時間を使い、大事な部分は後回し????

ちなみに、汚染に何が関係あるのか全くわけののわからない
ビーチベッドは1列のみ、ビーチパラソルは3mおきにと。。。。。
そんなことをやってる暇があるなら、ゴミをなんとかしろっていう話ですよね。。。


弊社、うちの周りは昔からすべて基準に従い、1つもミスがありませんが
有名どころは今までお金で解決をしてきたため、今になって大大変はことに。
アンゴールは昔からみんな綺麗にしていますからね〜〜。
ちゃんとしているところからすると、不公平だとでています。
たしかにそのとうりです・・・

今まで環境に興味がなかったフィリピン人も少し協力的になってきているかと思います。

また、ある国はマナーもなく、ゴミをポイ捨てなどなど、ひどい状況。
ですが、観光客の人数を減らしているのでその辺はよくなるような???

話では3月26日に最終の回答がでるとの話です。
新しい情報が入りましたらおしらせしますね。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ