2020/2/3

コロナウィルスの対応について  ダイビング

在フィリピン日本国大使館より、入国についての
発表がありました。

フィリピン入国管理局は,中国本土とその特別行政区(香港,マカオ)からの入国を禁止し,
また,フィリピン人及び永住許可を保有する外国人は,
14日間の検疫を受けることを条件に入国を認めることを発表しました。

フィリピン内務地方自治省の1月31日の発表では,
国際空港を管理する地方自治体は,
新型コロナウイルスの影響を受ける国からのフライトについては,
入国管理局と空港当局と調整しなければならないとしています。
フライトが変更又は中止される可能性が考えられますので
,運行状況については各航空会社に確認願います。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ